【女性にアンケートで聞いた】昔の同級生と再会して「オッサンになったなぁ」と思う男性とは?

学生時代に大好きだったあの子と同窓会で再会し、その人のあまりの変貌ぶりにガッカリしたことのある男性陣も多いことだろう。 それは何も男性に限った話ではなく、女性も男性同様に、その人の激変ぶりに驚くことケースも少なくない。
今回は、女性複数名の方々に、昔の同級生と再会して「歳とったなぁ」「オッサンになったなぁ」と思う男性についてアンケート調査してみた。女性は、男性のこんなところを見て『オジさん臭くなったなぁ』と思うらしい。同窓会を控えている男性陣、要注意だ。

薄毛(ハゲ)・白髪・体型は、見た目の年齢を大きく左右する

image1

「髪の毛が薄くなったり、白髪頭になった姿ですかね」(愛知県・35歳/接客/既婚)

「髪の毛の量が少なくなっている人を見たときです」(京都府・32歳/接客/既婚)

「太った体型と、ハゲた頭を見たときかな…」(群馬県・29歳/営業/未婚)



人間だれしも、年々髪の毛が薄くなり、白髪混じりになってしまうのはいたし方のないこと…。これは女性でも、若い時に比べて髪の量が減ってしまい、髪が上手く盛れなくなる、特定箇所の薄さに悩む人も決して少数派ではない。しかし、女性の場合は、みな各々が見た目の年齢を若々しく保つための努力と工夫を積み重ねているのだ。最近ではAGA治療など、薄毛に悩む人の頼もしい味方も増えている。気になる人は、恥ずかしがらずに一度通ってみることを推奨したい。

また薄毛同様に体型も問題視されている模様。ダイエットを頑張っても年々痩せにくくなっていることを実感している男性もいるはずだろう。
見た目もそうだが、健康維持のためにも肥満体型は避けたいもの。やはり普段から適度な運動と規則正しい食生活を意識しておくことは大事だ。

シミやシワなど、顔の変化もインパクトが大きいらしい

image2

「やっぱり目元のシワシワ感だと思います」(埼玉県・29歳/経理/未婚)

「顔のシミとかシワって結構オジさんのインパクト感強いんですよね」(千葉県・32歳/事務/既婚)



年々増えていく顔中に広がるシミやシワ。顔の印象や表情が、見た目年齢を左右する要素は大きい。特に男性の場合、シワは人によっては魅力的に映ることもあるようだが、シミは論外と思って間違いない。
また、他人の顔に出来たシミやシワは気づきやすいものの、自分の変化には恐ろしいぐらい鈍感なのが人間というもの。一度自分の顔を鏡に近づけてよく見てみると良いだろう。

同級生とはいえ、異性である女性から『オッサンになったなぁ…』などと汚点を付けられたくないのであれば、日頃からマメに肌のスキンケアは必須。そしてハリやツヤが残る健康的な肌感を保つことができれば、実年齢以上に老けて見られるリスクも減らせるだろう。

オッサン臭しか感じられないような言動にも気をつけよう

image3

「見た目や考え方などが単に歳をとったというだけでなく、いわゆる“オッサン”を想起させるような行動を取ったときかな」(東京都・31歳/フリーランス/未婚)

「いい意味で落ち着いたとも言えるけど、若い頃の勢いというか…、元気がない感じ」(埼玉県・28歳/受付/既婚)



人生も年齢を重ねれば、若い頃と比べて初々しさを失ってしまうのもある意味しかたのないこと。ポジティブに捉えれば、色々な意味でオトナになったとも言えるだろう。しかし、考え方や行動がオトナになったのは良しとして、行動がオジさん臭くなるのは食い止めたいところだ。

座るときに「よっこいしょ」、ふとした時の深いため息、面白くもないオヤジギャグ連発…等々、相手の人を引かせてしまう言動には気をつけた方がいいかもしれない。

いくつになっても、清潔感に欠ける男はモテない

image4

「なんか全体的に清潔感に欠けて、見た目が汚らしい人」(栃木県・30歳/事務/未婚)

「体臭。特に座敷に上がった時の足がクサイ!」(福岡県・34歳/接客/既婚)

「見た目に気を使わなくなってて、服装が地味でダサい感じかな…」(広島県・31歳/店員
/未婚)



清潔感に欠ける……この一点だけでも十分オジさん度はグンと上がってしまう。結婚していようが独身であろうが、やはり幾つになっても“清潔感”は大事にしてもらいたいものだ。

そしてこの身だしなみの清潔感は、普段からのちょっとした心掛け次第で、相手に不快感を与えないようにするぐらいは出来るはず。ハンカチやティッシュ類の持ち歩きは当たり前として、服のシワや汚れ、ニオイ防止…等々、何だかんだ若い頃は周りが許容してくれたことでも、年齢を重ねれば、許容どころか指摘すらされなくなるのがオトナというもの。
オジさん臭いと思われたくないのであれば、最低限の身だしなみのマナーぐらいは心得ておきたいところ。外出前に漏れがないかを念入りに確認して頂きたいものだ。

歳をとるのはしょうがない。ただし努力次第では劣化を遅らせ、周りに気づかせないことだってできるはず。
同窓会などの場で、同級生と並んだときに悲しい思いをしないためにも、できる限りのケアはしておいて損はないだろう。

恋愛・デート #同窓会 #同級生 #オジさん #オッサン #ガッカリ #見た目 #言動

この記事のライター
上田 愛子
上田 愛子
都内在住。フリーの編集者。男性の気になるテーマを掘り下げてまとめていきます
関連記事

昔から好きだった女性と同窓会で再会したときに試したい、男の3大アピール法!

松本 ミゾレ

結局のところ「モテるオジさん」と「モテないオジさん」の違いはどこにあるのか?

彩香

昔の同級生と再会して「イイ男になったな」と思う瞬間8パターン

華見 月

20代女子がオジさんに魅力を感じてしまう理由4つ

彩香

【昔の男友達にガッカリ】同窓会で「これは無い」と思う6つのNGシーン

太田 瑠花

【めんどくさい、飽きた、重い…】セフレ相手の女性と、関係解消したい時に使えるセリフ6つ

松本 ミゾレ

【結局こういう男が将来輝くのよ】女性が密かに狙う、光る原石を持つ男性の特徴4つ

藤本 由佳