父親のこと良く知らない?「父の日」にあげるモノ・プレゼント選びに役立つアイデア集

父親に感謝する日として制定された「父の日」。6月の第3日曜日と決められています。
そんな父の日ですが、どんなモノをあげたら喜ぶか、そもそもどうやって選べばいいのか分からない……という男性も多いようですね。さらには趣味すらも知らないという人も意外と多いようです。
そんな人は、自分の父親のこれまでの生活習慣をちょっとだけ思い返してみましょう。今回は、父の日に「あげるモノの選び方」と「プレゼントのアイデア」をご紹介します。一年に一度のイベント、きちんと親孝行しておきましょう。

仕事帰りにも買える「衣類系」

image1

お父さんの趣味や好みは分からなくても、どんなものを着ていたか、似合いそうかというのは大体想像がつくと思います。
そんなときは、「衣類系」がオススメです。現役でまだ働いているのであれば、ネクタイやワイシャツもいいですね。無難ではありますが、喜ばれるテッパンアイテムでもあります。
アイテム選びに困ったら、店員さんにお父さんの写メなどを見せて選んでもらうのもいいでしょう。

【プレゼント一例】
●(現役で働いているなら)ワイシャツ、ネクタイ、チーフ
●(定年退職しているなら)ポロシャツ、甚平、靴下

趣味や健康を意識した「小物雑貨類」

image2

お父さんの趣味を反映したものをあげるのもいいでしょう。
ジムに通っている、ジョギングやウォーキングが趣味などのアクティブ系から、健康を意識した健康グッズもアリ。運動不足が気になるお父さんには、「これから頑張って!」という気持ちを込めて贈ってみるのも良いかもしれませんよ。

【プレゼント一例】
●スニーカー、スポーツタオル
●ダンベル、縄跳び
●ゴルフボール、グローブ
●老眼鏡
●血圧計、万歩計、体脂肪計

リラックス重視!「マッサージャー系」

image3

現役で働くお父さんは、そろそろ体力的にも心配になってきますよね。
口では「まだまだ元気!」と言われても、息子としてはやっぱり健康は気になるもの。とはいえ、「老人扱いするな!」というお父さんもまだまだ多い世代です。
「これからも頑張ってよ!」という気持ちを込めて、マッサージャー系のプレゼントはいかがでしょうか。

【プレゼント一例】
●マッサージチェア
●マッサージクッション
●低周波治療器

お仕事お疲れ様!「旅」に関するギフト

image4

現役を引退したお父さんには、「長年お疲れさまでした」という気持ちを込めて、旅行のプレゼントというのも喜ばれます。
これまでお父さんを支えてきたお母さんと一緒にペア旅行へご招待するのもいいですね。最近は体験型のギフトカタログもあるので、二人で「あれはどう?こっちは?」なんて会話にも花が咲きそうです。
遠方に住んでいても、旅券なら気軽にプレゼントすることができますね。

【プレゼント一例】
●旅券
●体験型カタログギフト

たまには二人で乾杯しよう「グラス系」

image5

実家住まいだったり、家が近所の場合は、直接帰ってプレゼントを渡してあげた方がやっぱり親孝行です。
お父さんはきっと「いつか息子と二人で酒が飲みたい」という夢があったと思います。大人になった今、あなたからきっかけを作るチャンス。
時間があるなら、ビアマグやペアグラスなどに名入れをしてプレゼントしてあげるのも喜ばれます。世界に一つだけのグラスで、たまには親子で乾杯してみましょう。

【プレゼント一例】
●ビアマグ
●ロックグラス
●ペアグラス
●グラス類に名入れしてもらう

ちょっとイイ物「文房具類」

image6

初任給や臨時収入、何かの節目などの理由で、ちょっとイイ物をプレゼントしたいなら上質なレザーアイテムや筆記用具類がオススメ。
実家が遠方でも、宅配や郵送できるサイズ感なので、早めに準備しておけばちゃんと届きます。
お父さんが憧れていたブランドのものや、上司が持っていた上質な物を参考にして選んでみましょう。

【プレゼント一例】
●万年筆
●スケジュール手帳カバー
●ブックカバー
●財布、バッグなどのレザー小物類

美味しいモノが一番!「グルメギフト系」

image7

お酒が飲めないお父さんにはグルメ系のプレゼントがオススメ。
最近はお鍋や高級お肉などのグルメ系ギフトセットも充実しているので、専門店からお取り寄せするのもいいでしょう。
また、お父さん世代は意外と和菓子が好きな人も多く、特に「あんこが好き」というお父さんも多いので、老舗和菓子屋さんで選んでみましょう。ただし、菓子折りは他人行儀になってしまうので、詰め合わせやギフトセットなど簡単なものがオススメです。

【プレゼント一例】
●高級肉、魚介類、干物、珍味、鍋系
●最中、あんこ玉、羊羹、大福、上生菓子

やっぱこれだね!「お酒のギフト系」

image8

今や地酒は何も日本酒や焼酎だけではありません。クラフトビールやご当地ワインも増えてきました。
もし今、自分が実家と離れているなら、今自分が住んでいる地域周辺で作られているお酒のセットを選んでみてはどうでしょうか。
最近は通販を用意しているところも多く、ギフトセットも多種多様で、グラスがセットになっているものもあります。

【プレゼント一例】
●ご当地ワイン
●クラフトビール
●地酒、焼酎
●ウイスキー

「父の日」のプレゼントを選ぶ前に確認しておこう!

image9

お母さんとはよく連絡をするけど、お父さんとはあまり話さないという人もいると思います。
実際、電話などをしてもお父さんは元気そうなので油断しているかもしれませんが、本当にお父さんが健康かどうかって分かっていますか?

お父さんはあまり自分のことを語りません。世代的に、中には病気を隠して強がっている人もいると思います。
健康診断でアルコールを禁じられてしまった、糖尿病で食事制限されているなど、知らないでは済まされないこともあります。

お父さんの体調については、お母さんから聞き出すのがコツ。
「父の日にサプライズで何かあげたいんだけど、食べられないものってあったっけ?」など、さり気なく聞いてみましょう。
お母さんも「プレゼントだからってお酒を送られたら困る!」という場合もあるので、ハッキリ教えてくれるはずですよ。

でも、せっかく心配かけまいとしてあなたには話さなかったことでもあります。お父さんの秘密は、決して「お母さんから聞いたよ!しっかりしろよ!」なんて言わないようにしてあげてくださいね。

お父さんの男心は同じ男性である息子の方が分かっているかもしれません。
逆の立場になって、自分が何を貰ったら嬉しいだろうかと考えるのも良いでしょう。とはいえ、自分の趣味を押し付けるより、お父さんの趣味を優先してプレゼントを選んであげてくださいね。

ライフスタイル #父の日 #父親 #あげるモノ #選び方 #プレゼント #喜ぶ

この記事のライター
華見 月
華見 月
気になることはすぐに調べたくなる性分。海外ドラマや映画が好きだけどジャンルが偏りがち。その日にあった嫌なことは大体寝れば忘れていくスタイル。
関連記事

ファザコン女子の特徴を分析してみた! パパ好き彼女たちの「恋愛実態」とは?

華見 月

パパになるってどういう意味?父親の自覚と責任って…。

猫女

父親になったら。子どもと一緒にお出掛けしたい休日の電車旅【九州】

黒田 亜希子

人の成長は環境で変わる。成功者の親に学ぶ「子供の教育」

アリス

洗濯しているのにクサい!「衣服」に染みついて落ちにくい“ニオイの元”を取り除く方法5つ

安井カナ

まわりの男友達が次々に結婚していく……友達関係を壊さないための「付き合い方」の心得6つ

松本 ミゾレ

【女性にアンケートで聞いた】「貯金が好き」「貯金が趣味」っていう男性、ぶっちゃけどうなの?

上田 愛子