普段着をグッと格上げ! 冬アイテムで、大人の「スポーツミックス」の着こなしコーデを作るコツ

ただの普段着から、見た目をグッと格上げしてくれる「スポーツミックス」。
このスポーツミックスの着こなしコーデって、いったい何をプラスして作ればいいのでしょうか?
今回は、クローゼットにあるアイテムも活躍する、冬のスポーツミックスを作るコーディネートのコツについてご紹介します。ラフなファッションスタイルが好みの男性なら、きっと真似したくなるはず!

冬のアイテム①|ジョガーパンツで作るスポーツミックス

普段着からグッと格上げしてくれる代表的アイテムが、このジョガーパンツ。冬の着こなしなら、トップスはいつものシンプルなセーターを合わせるだけで構いません。

ハリ感のあるスウェット素材や、デニム素材のジョガーパンツを合わせて「アクティブ×きれいめ」に仕上げるのが、大人のスポーツミックススタイルとしておススメです。

またジョガーパンツは裾がリブになっていますので、足元のコーディネートは、自慢のスニーカーと合わせてみましょう。

冬のアイテム②|ダウンベストで作るスポーツミックス

もともとアウトドアや、ワークファッションアイテムとして日本に広まったダウンジャケット。ボリューミーな見た目に反して、軽くて動きやすいのがメリットですよね。

そんなダウンジャケットは、普段着の上から羽織るだけで、簡単にスポーツミックスのコーディネートが作れてしまいます。

また、ジャケットの丈は短めのほうがアクティブな印象で良し。頭の帽子にキャップなどの小物類と合わせてもオシャレですね。

冬のアイテム③|リュックで作るスポーツミックス

両手があくリュックは、まさにアクティブなファッションスタイルにピッタリなアイテムです。

当然リュックは、きれいめファッションにも似合いますが、やっぱりスポーツミックスのコーディネートを仕上げる上でも、リュックは欠かせません。

パーカーはもちろん、ジャケットスタイルにも似合いますので、リュックを背負うだけでスポーツミックスな雰囲気を簡単に作ることができます。

冬のアイテム④|キャップの帽子で作るスポーツミックス

男らしい印象もありながら、きれいめなチェスターコートとも意外と好相性なキャップ。

キャップやリュックなどの小物類を、全体に散りばめるだけで簡単にスポーツミックススタイルに格上げ!

大人だからこそ、カジュアル過ぎず…かといって、きれいめ過ぎない余裕のあるファッションコーデを楽しみたいもの。帽子などの小物類はフル活用して遊び心を取り入れてみましょう!

冬のアイテム⑤|レーサージャケットで作るスポーツミックス

スポーツミックスと聞くと、アクティブな印象はあるものの革ジャンもスポーツジャンルに入るとは思っていない男性の方も案外多いと思います。

バイク乗りのマストアイテムでもあるレーサージャケットだって立派なスポーツミックスアイテムの一つ!

一見カジュアル風ですが、ワイルドな男らしさも兼ね備え、見た目をグッと大人に格上げしてくれるレーサージャケットも、スポーツミックスのコーディネートに取り入れてみましょう。

冬のアイテム⑥|スニーカーで作るスポーツミックス

どんなカジュアルファッションでも、足元にスニーカーを組み合わせるだけで、簡単にスポーツミックス風のコーディネートに仕上がります。

ただ、適当にスニーカーを合わせるのではなく、色や素材感をファッションのテイストに合わせて選ぶのがコツ。

ファッション全体のアクセントになるよう、スニーカーの色を変えるのもおしゃれですが、まずは統一感を出すところからはじめてみましょう。

冬のアイテム⑦|トラックパンツで作るスポーツミックス

競技用として使われるパンツのことをトラックパンツと言います。ジャージやスウェット素材のジョガーパンツならトラックパンツですが、デニム生地のジョガーパンツはトラックパンツには入りません。いわゆる“ジャージ”のことですね。

だからこそ、トラックパンツを穿くときは全体のシルエットが本当に大事なんです!
太めのトラックパンツはただのジャージになってしまいますので、スポーツミックスのコーディネートを作るときは、下半身にフィット感のある“細身のトラックパンツ”を選びましょう。

冬のアイテム⑧|ジッププルオーバーで作るスポーツミックス

きれいめコーデのインナーに、ジップアップのプルオーバーを合わせても、冬のスポーツミックスが作れてしまいます。

セーターを合わせても全く問題ありませんが、オシャレ過ぎてしまう、もっとカジュアルに着こなしたい
という方は、ジップアップアイテムをインナーに着てみましょう。パーカーよりもカジュアルさを抑えつつ、大人カジュアルな雰囲気が出てとても素敵です。

冬のアイテム⑨|マウンテンジャンパーで作るスポーツミックス

アウトドアファッションとして着こなしたい、マウンテンジャケットもスポーツミックスのコーディネートに取り入れたいアイテムの一つ。

レーサージャケット同様、あまりスポーツミックスとして合わせるイメージはないと思いますが、意外ときれいめなスラックスとも好相性なデザインのマウンテンジャケットも少なくありません。

ジャケットの上から、さらにコートを羽織ってもおしゃれに仕上がりますので、自由なアイデアで上手に着回して使ってみましょう。

冬のアイテム⑩|ダウンジャケットで作るスポーツミックス

モコモコしたステッチのないダウンジャケットは、大人のスポーツミックスにピッタリのアイテム。フードが着け外しできると、着回しの幅も広がります。

ステッチのないダウンジャケットは、きれいめコーデとも相性がよく、カジュアル過ぎないスポーツミックスに仕上がります。

ジョガーパンツはもちろん、デニムとも好相性に着こなせますので、普段着から簡単にスポーツミックスに格上げしてくれるでしょう。

普段着からスポーツミックスに格上げしてくれるアイテムは、たくさんあります。どれか一つを取り入れるだけでもいいですが、出来ればコーディネート全体で、2~3個のアイテムを散りばめるとスポーツミックス感も強まっておススメです。
冬のスポーツミックスコーデ、是非いろんなアイテムとの組み合わせを楽しんでみてください。

ファッション #スポーツミックス #着こなし #コーディネート #カジュアル #普段着 #冬

この記事のライター
椎名 香澄
椎名 香澄
元アパレル系販売員。ジェントル系メンズファッションがお好み。素敵なスタイルをご提案していけるように頑張りマス♡
関連記事

洋服をカッコよく着こなすために鍛えるべき筋肉の部位と、そのトレーニング法5つ

和田 拓巳

ちょっとした外出なら、ササっと身支度! 大人メンズにおすすめしたい「ワンマイルコーデ」の作り方

田中 優

これで失敗しない!「気温20度」の季節に最適な服装の選び方、メンズにおすすめの着こなしコーデ

田中 優

【外見や内面の印象で、服装選びは変わる!】自分に似合うファッションコーデの作り方

田中 優

夏の着こなしは、女子ウケを狙え! 大人の男性にオススメなアウトドアファッション・5コーデ

彩香

遊び心満載! プライベートにも着回しできるメンズの「紺ブレ」コーデ10パターン

椎名 香澄

ビジネスマンは夏だって外さない! クールビズの着こなしコーデ10パターン

椎名 香澄