カップルで初めて海外旅行へ行く時に気をつけたいこと[準備~旅先での過ごし方]

彼女と初めての海外旅行♡
カップルで行く海外旅行は、国内旅行とはちょっと違う異国の地だからこそ、お互いに気をつけなければならないことがたくさんあります。
今回は、カップルで行く初めての海外旅行で気をつけたいことを、準備~旅先での過ごし方までそれぞれ順を追ってご紹介します。ケンカやトラブルの多いカップルで行く海外旅行はココに注意しましょう。

海外旅行で気をつけること①|旅行先と日程を必ずチェック

image1

最近は台湾や韓国など、日本から3~4時間もあれば着いてしまう近場の海外旅行も人気ですよね。旅慣れた人であれば、そんな利点を活かして週末弾丸ツアーを予定する旅人も少なくありません。
しかし、慣れない土地勘、ましてや初めて行く海外旅行ともなれば、時間通りに行動することが難しく予定が崩れてしまうことも珍しくありません。

まず、何日間滞在するのか、滞在時間や往復の時間、移動時間、時差を考慮し、“余裕を持って”旅を満喫できるプランを立てることが大切です。

海外旅行で気をつけること②|時間と予算は少ない方に合わせる

image2

現実的な問題として、時間とお金の調整はとても大切です。
現地でいくらぐらい必要なのか、なども含め 海外旅行の旅費にいくらぐらいの金額を費やせるのかは人によって様々。

例えば、台湾なら5万円ほどで行けたとしても、ハワイなら10万円以上は必要になりますよね。渡航費だけでなく、ホテル滞在費用や現地での食事代、移動費用、お土産代なども必要です。
予算には余裕があった方がいいのは確かですが、彼女との間に「予算格差」が生じるのはちょっと問題。不公平感が生まれないよう、現地の物価なども考慮したうえで予算を組みましょう。

また、滞在期間もタイトなスケジュールだと、どちらか日常生活に支障がでてくることもあります。カップルの海外旅行は、予算と日程は少ない方に合わせるのがマストです。

海外旅行で気をつけること③|パスポートは必ずチェック!

image3

海外旅行ですから、やっぱりパスポートの有無は有効期限を含め必ずチェックしましょう。
初めてパスポートを取得する場合や、期限切れで改めて申請する場合に気をつけたいのは戸籍謄本の取り寄せです。また現住所と本籍地が異なる場合は、本籍地のある市区町村に直接申請します。

「戸籍謄本等申請書」は市区町村のホームページからダウンロードすることができるので、プリントアウトしたものに必要事項を記入して郵送すれば2~3週間で届きます。
パスポートの申請には発行まで2週間ほどかかるので、最低でも1カ月前から準備を進めておきましょう。

【戸籍謄本の取り寄せに必要なもの】
●戸籍謄本等申請書(郵送用)
●手数料450円(郵便局で「定額小為替」を発行※発行手数料+100円)
●身分証明書のコピー
●返信用封筒+切手
※詳しくは本籍地のある市区町村のホームページで確認してください。

【パスポートの発行に必要なもの】
●一般旅券発給申請書(区(市)役所に置いてあります)
●戸籍謄本(戸籍抄本)1通
●身分証明書(写真付き)
●パスポート用の写真
※参考:5年パスポートは11,000円、10年パスポートは16,000円

海外旅行で気をつけること④|言語は得意な方がリードして

image4

海外旅行は、当然他国に行くため基本的に日本語は通用しません。
中国や台湾なら、ある程度は漢字を書けば通じますが、観光地である台湾でも、タクシーの運転手さんなど、人によっては英語が通じない可能性もあります。

言語については、誰しも得意・不得手がありますよね。彼女の言葉が現地の人に伝わらなかったことをバカにしたり、任せっきりにしたりせず、お互いに助け合って得意な方がリードをするように心がけましょう。

海外旅行で気をつけること⑤|“小さな揉め事”を防ぐ

image5

旅行中は揉め事やケンカの種が色んなところに散りばめられています。
特に海外旅行に行けば日本語が通じず、加えて慣れない土地勘に小さなイライラ、ストレスが蓄積していきます。

例えば、ガイドブックを忘れてきてしまったなどの場合、「なんとかなるよ」なんて無責任なことを言っても、日本語で書かれているガイドブックは現地には置いてないことも。Wi-fiの電波が届かずにスマホが役に立たないことだってあります。
日本とは違う海外旅行だからこそ、旅行前にしっかりと事前準備をしておき、いざというときに不安になるようなことは言わない、しないのが鉄則です。

海外旅行で気をつけること⑥|彼女の「疲れた」に耳を傾けること

image6

海外旅行では「どこだろう?」と歩きまわってるうちに、すごく歩いている気がするのに近いところをグルグル回っていたということも珍しくありません。

日本とは違う街並みに、ついつい楽しくて歩きまわってしまいますが、彼女が「疲れた」と言ったらすぐに休憩を取りましょう。
「もう少し歩いてからでも大丈夫じゃない?」と思っていても、もう少し先がとても遠く感じたり、その近辺に休憩できそうなカフェがないことも。日本とは感覚が違うので、彼女のペースに合わせて休憩を取るようにしましょう。

海外旅行で気をつけること⑦|ダメ出しや文句は絶対にNG!

image7

ちょっとした揉め事程度であればまだ腹に収めることはできると思いますが、ケンカ腰の文句やダメ出しは絶対にやめましょう。日本とは違って、ヒステリックになって「もう帰る!」と言ってもすぐに帰れるものではありません。

有名な観光地であっても、夜になれば治安は一気に不安定になる場所も少なくありません。下手をすると行方不明になってしまったり、海外でなんらかのトラブルに巻き込まれたら一大事!これは、約束事として彼女とも事前に必ず伝えておくことが大切です。

海外旅行で気をつけること⑧|バス・トイレの使い方には気をつけて

image8

女性はお風呂場やトイレの使い方にはシビア。

海外のホテルではユニットバス式の部屋が多く、トイレや洗面台の前が水浸しになっているとストレスになります。「そんな些細なこと…」と思うかもしれませんが、そんな些細なことすら気遣うことができないズボラ加減に嫌気がさしてしまうこともあります。

同棲中または結婚を見据えたカップル同士なら割と気を遣うことも少ないでしょうが、特に付き合ってからまだ日の浅いカップルやちょっと神経質な彼女の場合は、いつもは見ることのない相手の日常の習慣が垣間見えるため、いつも以上に気遣い・心遣いが必要です。

海外旅行で気をつけること⑨|スマホばかりいじらない

image9

海外旅行は日本と違っていつでも行ける場所ではありません。
そんなときでも、いつものようにスマホばかり見ているのはやっぱりいただけません。フォトジェニックな場所で写真を撮ったり、ご飯の写真を撮るならまだしも、ゲームやSNSの世界に入り込んでしまうのは勿体ない!

逆に、時間ばかり気にしすぎて急いでしまっては、ゆったりとした旅の醍醐味も十分に味わえません。せっかく彼女と海外旅行に来たのなら、一旦スマホは置いてしっかり観光を楽しみましょう。

海外旅行で気をつけること⑩|旅行中は常に楽しい気持ちでいること

image10

ちょっとした揉め事も、帰国してからは良い思い出になりますが、やっぱり旅行中も「楽しい!」という気持ちで過ごすことは大切です。

たまにはスマホをバッグの中にしまって、旅行中は“スマホ断ち”をするのも良いでしょう。せっかくの海外旅行を満喫するなら、ネットでは知ることができない穴場をその目で見つけるのが旅の醍醐味!常に「楽しい!」という気持ちを忘れなければ、お互いに文句も出ないしケンカにもなりにくいはずです♪

海外旅行中にカップルが気をつけることは、事前に彼女と共有しておくと良いでしょう。
一人だけ気をつけていても意味がないこともたくさんあります。見知らぬ土地では「二人揃って一人前」と考え、フォローし合う気持ちも大切です。二人で楽しく過ごす気持ちを忘れず、素敵な思い出を作りましょう♡

恋愛・デート #カップル #海外旅行 #気をつけること #準備 #過ごし方 #ポイント #初めて

この記事のライター
岸 真理恵
岸 真理恵
大人になっても面白いこと、楽しいことが大好き!美味しいお酒と美味しいご飯があれば幸せ。
関連記事

たまにはトキメキを与えないとね! 付き合いの長い彼女が、彼氏に惚れ直す瞬間4パターン

藤本 由佳

スノボのお泊りデートで彼女を最高に楽しませる方法

森下 あゆみ

付き合うと実はかなり重い存在…! 男のいいなりになりやすい女性の特徴とその見極め方

松本 ミゾレ

経験者が語る! 彼女との「遠距離恋愛」を成功に導く付き合い方のコツ4つ

清水りさ

【今年は何して過ごす?】 秋だからこそ楽しめる、カップルにおすすめのデートプラン6つ

元松エミリ

彼女の浮気に気づいたら…穏便に関係を解消する「別れ話」の切り出し方3つ

松本 ミゾレ

ケンカした彼女と“セックスをきっかけ”に仲直りするのは、アリか?ナシか?

松本 ミゾレ