ビジネスマンがTwitterでフォローすべき「金言」をくれる10人

ビジネスマンが気楽に読めて、少し自己啓発も交えた教訓的な金言をくれる10人のアカウントをご紹介します。
会社に売り上げを貢献する一人のビジネスマンとして、自分も会社の経営者であるという視点を持ち、行動することも大切です。
経営者視点とはどのようなものか、垣間見ていただければ幸いです。

ビジネス金言:前グーグル日本法人代表取締役社長「村上憲郎氏」

前グーグル日本法人代表取締役社長である村上憲郎氏。
現在は「株式会社 村上憲郎事務所」の代表です。

公式サイトでは公演や書籍の情報、インタビュー記事など、多くのメディアで情報発信しており、様々な金言を目にすることができます。

Twitterでは国内の情報だけにとどまらず、村上氏が興味を持った海外の情報にも目を向けることができます。
村上氏が感銘を受けた記事やつぶやきから、幅広く知識を得れるはずです。

【金言アカウント:村上憲郎】@noriomurakami

ビジネス金言:株式会社ビジネス・ブレークスルー社長「大前研一氏」

大前研一氏は、株式会社ビジネス・ブレークスルー代表(大学、大学院の経営)、中国を活用した間接業務の効率化支援である株式会社ジェネラルサービシーズ代表、コンサルティング会社である株式会社大前・アンド・アソシエーツ代表である日本を代表する経済学者、経営思想家の一人です。

既存のマネジメント、思想に警鐘を鳴らし、新しい発想を構築するための助言を次々に発信されています。ダイヤモンド・オンラインでは「教えて大前先生」の特設コーナーが設けられています。

日経Bpネットでは「教えて大前先生!」の特設ページが儲けられています。
ツイッターでもたくさんの金言を目にすることができますが、もう少し深く情報を知りたくなったら一度覗いてみては?

【参考URL】http://president.jp/ohmae
【金言アカウント:大前研一 BOT】@ohmaebot

ビジネス金言:ソフトバンクグループ社長「孫正義氏」

ソフトバンクの孫正義社長の金言です。

「夢に向かって挑戦し続けている時、人は人生を楽しめる。」
「願い続ける事。考え続ける事。努力し続ける事。さすれば必ず報われる。」
「多忙だからといって心が荒れていないか。
 その結果、大切なものを失おうとしていないか。もちろん自分自身への問いかけです。」

日頃からユニークなツイートも話題になりますが、心に響くことも多く呟いているんですよ。
ビジネスマンとして心得ておきたい金言の数々をリアルタイムでチェックしてみましょう。

【金言アカウント:孫正義】@masason

ビジネス金言:SBIグループ社長「北尾吉孝氏」

SBIの北尾社長の出版物をツイッターで一部紹介しています。
金言とよべる数々の北尾社長の言葉とリンクされているので、ビジネスマンにとって、為になる教材だといえそうです。

「では、その人に能力がないかと言うと、そんなことはありません。
話を聞き採用後の働き振りを見ていますと、つまらない徒党の類が社内に蔓延っていたが故、会社の側がその人の能力をちゃんと活かし切れず、きちっとした評価が出来ていない状況があったのではないかと思われることも多々あります。

此のサラリーマン社会では上司との人間関係あるいは派閥や徒党等による固定的状況に耐え兼ねて、能力が有りながら出世出来ないといったケースも多いのです。

我々は、そういう人達を採用して正当な評価を下し活用して行くことが出来れば、大いに戦力になるというふうに一貫して考えてきました。」(一部抜粋しています)

【金言アカウント:北尾SBI社長日記】@kitaoCEO

ビジネス金言:実業家「夏野剛氏」

カドカワ、ドワンゴ、ぴあでは取締役、セガサミーホールディングス、トランスコスモス、グリー、U-NEXT、ディー・エル・イーなどで社外取締役を務める実業家。

情報番組でコメンテーターを務めていた経験もあるのでご存知の方も多いと思います。
ツイッターでは時事ネタ、その時々のブームになっている話題の情報にRT(リツイート)する形でコメントを載せています。

幅広いジャンルの記事にコメントされているので、自分の視野も広げられそう。
その一つ一つはエッジが効いたコメントで、思わずハッとさせられることも少なくありません。

【金言アカウント:夏野剛】@tnatsu

ビジネス金言:株式会社経営者JP 代表取締役社長「井上和幸氏」

ヘッドハンティングの傍ら、経営者育成事業を行う経営者JP代表の井上和幸氏。
多くの経営者を見てきた、いわば「人材のプロ」である井上氏のつぶやきは、各業界の経営や人材など、あらゆる角度から様々なコメントを残しています。

見方によっては、ビジネスマンにとってはどれも金言ともいえる一言が並びます。
例えば、「自分も同じことを思っていたけど、どう言葉にしていいか分からなかった」というような心情や感情を代弁してくれているかのようでありながら、心に刺さるものも。

「最初に抱いた第一印象を過信しすぎず、相手の良いところを見つける眼力も、リーダーには必要。」
「その方の考え方が首尾一貫しているかどうか。一本筋が通っていれば、どの側面からボールがきても、その方なりの明確な答えが返ってくるはずです。」

井上氏のつぶやきからは、嫌みのない巧みなキーワードのチョイスが伺えます。
思いのまま、ある種、瞬間で呟くツイッターにおいて言葉選びは勉強になります。
ついつい嫌味っぽい言い方になってしまう、瞬間的に上手く言葉が出てこないという悩みを持つビジネスマンは、井上氏のツイッターをフォローして勉強する価値ありです。

【金言アカウント:井上和幸(経営者JP 代表取締役)】@kazuyukiinoue

ビジネス金言:GMOインターネットグループ代表「熊谷正寿氏」

インターネットなどのメディア業界にとどまらず、アスリートやスポーツ、DJなどのカルチャーなど、多岐にわたる文化において支援活動を含めたサービス展開をしているGMOインターネットグループ。

趣味の範囲だと思っていた文化的な分野でさえビジネスチャンスとして捉え、活躍の幅を広げています。

熊谷氏は、なんと社長としての仕事とパイロット免許取得のための勉強を両立させ、見事免許を取得しただけでなく、なんとフライトまで実現しました。

そんな熊谷氏の呟きからは、金言だけではなく、「実体験」を通して挑戦することの大切さを感じることができます。

【金言アカウント:熊谷正寿】@m_kumagai

ビジネス金言:元マイクロソフト社長「成毛眞氏」

言わずと知れたマイクロソフトの元社長、成毛眞氏のアカウント。
成毛氏の名言BOT(自動ツイート)も含めると多数のアカウントが存在していますが、ご本人のアカウントもきちんと存在しています。

現在、成毛氏が代表を務める「HONZ」で様々な書評を拝見することもできます。
「今」の呟きをしっかり把握するならご本人のアカウントから金言を頂きましょう。

【金言アカウント:成毛眞】@makoto_naruke
【金言アカウント:成毛眞さん名言集】@jema08745

ビジネス金言:タリーズコーヒージャパン創業者「松田公太氏」

タリーズコーヒージャパンの創業者で、現在は参議院議員として活躍する松田氏。

「自分が正しいと思った道でも、様々な難関が押し寄せてくれば弱気になるのは、人間であればあたり前だろう。しかし、人生は一度きり。やらずに後悔するより、やれるところまでやって失敗を受け入れる方が納得できるではないか。」

タリーズコーヒーを日本でも広めるため、若くしてアメリカのシアトルで交渉をしてきた手腕の持ち主ならではの力強い金言。

本人のアカウントと名言集をまとめたアカウントがあるので、お好みでどうぞ。

【金言アカウント:松田公太】@matsudakouta
【金言アカウント:松田公太 名言集】@matsudakotabot

ビジネス金言:楽天株式会社会長兼社長「三木谷浩史氏」

日本での大手オンラインショップの先駆けとなった楽天株式会社の創業者、三木谷氏。
幅広いジャンルの事業を手掛けており、今でも大活躍されています。

そんな三木谷氏のツイッターは、当然ながら宣伝や広報的なもの少なくありませんが、日頃から名言が数多く飛び出します。

「本気で取り組んでも解決できない問題など、この世にはひとつも存在しない。僕は経験上それを知っている。」
「自分価値観の違う人間こそ大切にしよう。そして、それを態度で示そう。」

こちらも名言BOTが存在します。
両方フォローしておいて損はありません。

【金言アカウント:三木谷浩史 H. Mikitani】@hmikitani
【金言アカウント:三木谷浩史の名言】@mikitanibot001

いかがでしたか?
ビジネスの世界で一世風靡をおこしてきた社長達の感銘をうけた文章、社長自身の言葉は、これからのビジネスマンにとってかけがえのない金言となります。
これからのビジネス人生のエッセンスとして取り入れてみてはいかがでしょうか。

仕事・ビジネス #ビジネスマン #Twitter #フォロー #金言 #アカウント #村上憲郎 #大前研一 #孫正義 #北尾吉孝 #夏野剛 #石橋正二郎 #熊谷正寿 #成毛眞 #松田公太 #三木谷浩史

この記事のライター
峯田ルミ子
峯田ルミ子
楽しい、美しい、かわいい、おもしろい、萌えなことが大好きな興味津々者です。よろしくお願いします。