美人でも、可愛くても……「キモい」が口癖の女性と付き合ってはいけない理由5つ

男女に関わらず“語彙”が少ない人って、同じ言葉を繰り返し同じ場面で使ってしまいがちですよね。
たとえば若者は「ヤバい」とか「マジか」を連呼しがち。また、ネット上を見れば何かにつけて「わかる」「ワロタ」だらけ…。

使い勝手が良い(心地良い)という理由もあるのでしょうが、いつも繰り返し同じ単語ばかりを使っている人を見かけると、正直浅はかさみたいなものを感じてしまうのは筆者だけではないはず。

そして、この手のタイプの女性が連呼しがちな言葉……そう「キモい」。
この「キモい」が口癖になっている女性、皆さんの周りにもいませんか?
筆者的にこういう女性、たとえどんなにスタイル抜群の美人でも、いくら顔が可愛くても、お付き合いをする前に冷静に判断すべきと思うのです。
今回は、「キモい」が口癖の女性と付き合ってはいけない理由を、いくつかご紹介したいと思います。

その①|「キモい」などの言葉で人を傷つける女性に“イイ女”は存在しないため

image1

まずそもそも論として、「キモい」という言葉を告げられて傷つかない人っていないと思うんですよね。
人が当たり前に傷つく言葉「キモい」が口癖になっている女性というのは、果たして本当に魅力的と言えるのでしょうか。

他人を平気で傷つける言葉を使う女性に、100%イイ女は存在しません。
ましてや、この手のタイプの女性とお付き合いをしてしまっては、キモいという言葉以外にも傷つく言動を日常茶飯事的に投げ込んでくる恐れすらあります。

まだ10代そこそこの学生の身分であれば多少許される行為でしょうが、20代を過ぎたいい大人の女性が当たり前のようにキモいの言葉を使ってしまうのは正直考えもの。まずは彼女の親や周りの友達、過去の恋愛歴に何かしら汚点がないか、十分に疑いの目を向けてから正式にお付き合いすべきか判断するのがベターでしょう。

その②|「キモい」が口癖の女性など、間違っても人に紹介できないため

image2

もし自分の彼女が日常当たり前のように「キモい」という言葉を連呼してしまう場合、それだけでも十分、自分の友達や家族には紹介しにくい部分が正直あります。

男性なら誰しも、自分の彼女が不快なワードを口癖のように使ってしまうような女性を、自分が大切に思う人たちの前には立たせられないと考えるのが普通。

そして無理にそんな女性とお付き合いをしても、やがてその「誰にも紹介できない彼女を抱えている」という負い目が、自分と大切な人たちとの間に劣悪な関係を生み出す可能性があるため、付き合うか、付き合わないかは事前に冷静になって判断すべきでしょう。

その③|語彙力の低い女性は、会話を途中で打ち切る癖があるため

image3

これは女性に限った話ではないのですが、日常的に定型文的な会話しかできない人というのは、会話の本質を理解できないものです。

実際のところ世間には、その人自身の語彙力が低いために、自分の理解の範疇を超えた話をすると「マジキモい」と言って、会話を打ち切ってしまう癖のある女性もしばしば見かけます。

残念ながらこういう女性とは、心の底から理解し合うのが難しいため、そもそもお付き合いをしても長続きはせず、遅かれ早かれどちらかがストレスフルの状態で離れていくのが結末でしょう。

その④|「キモい」などの言葉を平気で使う女性は、親や交友関係が粗雑なため

image4

そもそも、他人を傷つけてしまうような言葉。ここで言う「キモい」のようなワードを連呼しても許されるような環境で育った女性は、正直な話、その周囲にいる人たちの人間性・相手の女性との人間関係がまともではない可能性も少なくありません。

粗雑な交友関係であるとか、失言を失言として叱責もしない両親がいるとか、普通に接するとこちらが気後れしてしまうような女性として育てられたケースも、決して珍しくないんですよね。
ですので、いっそのことそういう女性とは近づかないほうが無難です。

モラルに欠ける言動を繰り返す時点で、付き合ってはいけない理由としては十分なのです。

その⑤|「キモい」が口癖の女性は、自分の大切な人たちも平気で傷つける恐れがあるため

image5

他人を傷つけるワードを口から発するという行為は、人間であれば誰しも普通はためらうもの。
しかし、その敷居が異常に低い人の場合は、平気で他人に「キモい」という言葉を連呼してしまいがち。

そして、あなたに対して平気でこういう発言をブツけてくるような女性というのは、いずれ自分が本当に大切にしている人たちに対しても、同じように平気で人を傷つける発言を浴びせてくる可能性があります。

たとえば、自分の両親に彼女を紹介した場合、その場こそ彼女は笑顔で取り持ちつつも、両親と別れた直後に「キモい」や「クソ」「ダサい」などの言葉が飛び出すことは容易に想像がつくわけです。こんな女性、彼女としては低質。下の下ですよね……。

ということで今回は、「キモい」が口癖になっている女性と付き合ってはいけない理由を5つご紹介してみました。

世の中的に大多数いるわけではありませんが、こういう女性は実際に存在します。
そして彼女たちは、関わる人を言葉の刃物で傷つけることに対して、さほど罪悪感を感じないため、関わった時点で相手に損をさせるような存在です。

ですので、いくら見た目が好みの女性でも「キモい」を連呼してしまうような人の場合は、お付き合いを決める前にきちんとデメリットを理解しておくべきですし、一番良いのは彼女になんかしないことです。

彼女の発言のせいで傷つく恋愛なんて、時間の無駄&バカらしいことこの上ないですからね……。

恋愛・デート #キモい #口癖 #女性 #付き合ってはいけない #理由

この記事のライター
松本 ミゾレ
松本 ミゾレ
2013年よりフリーで活動開始。自宅に引きこもり原稿をこなす日々で慢性腰痛に。 趣味は怪獣フィギュア収集。 特技は猫あやしと怪獣フィギュア製作。 座右の銘は“休まず書け”で、野菜ソムリエの資格を持つ野菜嫌い。
関連記事

案外すんなり略奪できちゃうかも…! 彼氏持ちの女性を狙うべき絶好のタイミングって?

藤本 由佳

彼女から連絡がない!? 不安でしょうがないという男性が知っておくべき隠れた女性心理5つ

藤本 由佳

【また始まったよ…】会話中に「でも~」「だけど~」が口癖の彼女にイライラした時の対処法3つ

藤本 由佳

欲求心をくすぐれ! セックスで女性を興奮させるために男性が工夫すべきポイント3つ

松本 ミゾレ

「この人、本当にズバズバ言うなぁ…」はっきりものを言う女性の心理と、接し方の心得4つ

彩香

やってみて、言って聞かせてさせてみて…マグロの女性と、セックスを楽しむための改善方法5つ

松本 ミゾレ

恋のチャンスを逃すな! 会話中にわかる、女性のあなたに対する「脈ありサイン」4つ

藤本 由佳