【勝利の美酒】男ひとり飲みのご褒美酒

仕事やプライベートで嬉しいことがあると、普段とは違ったちょっと特別なお酒でお祝いしたくなりますよね。会社の仲間や恋人とお祝いするのもいいですが、男のひとり飲みもおすすめです。
今回は、「勝利の美酒」としておすすめなご褒美酒をご紹介します。

よなよなエール

フルーティーで香り豊かな味わいを感じることができるのが、よなよなエールの特徴です。素材や製法へのこだわりもしっかりとしており、一般的なビールとは一線を画した上品なエールビールなんですよ。
価格が手ごろなので、気軽に飲むことができる自分へのご褒美酒として人気をあつめています。

【お酒種】ビール
【メーカー名】株式会社ヤッホーブルーイング
【発売年】1997年発売

すず音

すず音は、口当たりがなめらかでシュワっとした炭酸が特徴のお酒です。低アルコールで飲みやすいので、ついつい飲みすぎてしまう人も多いそうですよ。ボトルのデザインもオシャレなのがポイントです。お気に入りのグラスですず音を飲めば、いつもと違う特別感がグッと増すこと間違いなしです。

【お酒種】発泡清酒
【メーカー名】一ノ蔵
【発売年】1998年発売

KAGUA

KAGUAは味わいもデザインも洗練された高級ビールとして位置づけられています。
食事の味を引き立たせる味わいで、すっきりとした後味でありながら、アルコール度数がやや高めであるのが特徴です。
自分へのご褒美酒はもちろんのこと、贈り物としてもおすすめです。

【お酒種】ビール
【メーカー名】日本クラフトビール株式会社
【発売年】2011年発売

獺祭 純米大吟醸

獺祭は、純度の高さにこだわった日本酒で、口の中にスッと広がる味わいが特徴的な日本酒です。上質な日本酒を丁寧に作り上げる方針の為、希少価値の高い日本酒としても有名なんですよ。モンド・セレクションを受賞している実力派の日本酒なのです。
日本酒の中でも特に人気を集めている獺祭。男ひとり飲みにピッタリなご褒美酒です。

【お酒種】日本酒
【メーカー名】朝日酒造株式会社
【発売年】1990年発売

コエドビール

埼玉県川越市の地ビールであるコエドビール。昔、川越市エリアを「小江戸」と呼んでいたことから、コエドビールの名が付いたそうです。
職人さんの手で一つ一つ丁寧に作り上げられたコエドビールは、様々な種類を展開しています。お気に入りの味を見つけてみてくださいね。
職人さんがこだわりぬいて作り上げたコエドビールを、ご褒美酒として選ぶのはオシャレですね。

【お酒種】ビール
【メーカー名】コエドブルワリー
【発売年】1994年発売

出羽桜 桜花 吟醸酒

出羽桜は、スッとした辛口ではあるものの、フルーティーさも楽しむことができる特徴的な日本酒です。お刺身との相性が良く、ついつい飲みすぎてしまうこともあるそうですよ。
出羽桜は、コストパフォーマンスが良いことでも知られています。おいしいお酒をコストを抑えて飲むことができたら嬉しいですよね。自宅に常備しておきたいご褒美酒としておすすめです。

【お酒種】日本酒
【メーカー名】出羽桜酒造株式会社
【発売年】1980年発売

上善如水 純米吟醸

上質な純米のみを使用して作られている上善如水は、フルーティーでフレッシュな味わいの日本酒です。高級感を感じさせるデザインも魅力的なポイントです。
鈴冷えで飲むのがおすすめの飲み方です。上善如水を飲みながら、一日を振り返るのは、大人の素敵な時間になること間違いなしんですよ。

【お酒種】日本酒
【メーカー名】白瀧酒造株式会社
【発売年】1990年発売

モエ アンペリアル

シャンパンといえば誰もが思い浮かべるのが、モエ・エ・シャンドンのモエ アンペリアルではないでしょうか。パーティーな特別なディナーで見かけることが多いモエ アンペリアルですが、男のひとり飲みとしてもおすすめです。ワンランク上のシャンパンだからこそ、一人で落ち着いて飲みたい!と思う、男性が多いそうですよ。

【お酒種】シャンパン
【メーカー名】モエ・エ・シャンドン
【発売年】-

ジャックダニエル

ジャックダニエルは、アメリカのウイスキーでしたが、アサヒビール株式会社へ権利が譲渡されています。
ウイスキーが苦手な人でもジャックダニエルなら飲める!といわれているほど、くせがなく香り豊かな味わいに仕上がっています。
ロックでもジュースで割っても、そのままストレートでもお好みで飲んでみてくださいね。

【お酒種】ウイスキー
【メーカー名】アサヒビール株式会社
【発売年】-

ヘネシー V.S

歴史の長い高級酒として有名なヘネシーは、男のひとり飲みのご褒美酒にピッタリです。高級なブドウのみを使用して作られたブランデーなので、特別感をしっかり感じることができます。華やかさのある香りにうっとりすること間違いなしですよ。
男のひとり飲みの中でも、ワンランク上のひとときを過ごしたい人にオススメのブランデーです。

【お酒種】ブランデー
【メーカー名】Hennessy(ヘネシー)
【発売年】-

今回は、男のひとり飲みにピッタリな「勝利の美酒」としておすすめなご褒美酒をご紹介しましたがいかがでしたでしょうか。
男のひとり飲みだからこそ、上質で味わい深いお酒を選びたいですよね。
ぜひこの記事を参考にし、お気に入りのご褒美酒を見つけてみてくださいね。

グルメ・料理 #ひとり飲み #ご褒美 #酒 #お祝い #記念日

この記事のライター
元松エミリ
元松エミリ
企業で秘書として働いておりました。現在はライターとして執筆活動中です。 キラキラしているものとおいしいものが大好きです♪ 皆様に読んでいただける記事を目指して頑張ります!
関連記事

オトナの飲み方を心得て。 「綺麗なお酒の飲み方」「汚いお酒の飲み方」とは?

藤本 由佳

【美味しい&飲みやすい!】宅飲みやプレゼントにも…女性が好むオススメの「日本酒」4つ

種尾真希

【お酒を飲みすぎて、気持ち悪い…】二日酔いの時に、体調の回復を早めてくれる「食べ物」10選

浅田ちひろ

【お酒が飲めません…】下戸な男性が、飲み会を乗り切るために心得ておくべき「予防」と「対策」

太田 瑠花

男のひとり飲みこそ至高の時間! 嗜み方のコツさえ掴めば、日本中の飲み屋が天国に早変わり。

松本 ミゾレ

お酒を飲むと、女性は乱れやすくなる!? 彼女を大胆にさせる媚薬「アルコール」を使った心理テク

村田 芳実

出会いを求めに「相席居酒屋」へ行くのは時間の無駄? 利用者女子に聞く本音

松本 ミゾレ

二日酔い以上に恥ずかしい! お酒の呑み過ぎで顔が浮腫んだ時の対処法4つ

中村さゆり