一目惚れ!女性にさりげなく声を掛けるテクニック

素敵な女性との出会いは突然やってきます。会った瞬間にビビッときた、それは「一目惚れ」です。その女性と距離を縮めるためさりげなく声をかけるテクニックについてご紹介していきます。

さりげない挨拶

最初の印象でその後の動向は大きく左右されます。

そこで大切なのが爽やかな挨拶!「はじめまして」や「こんにちは」、「お疲れさまです」など挨拶を通して次の会話に導けるようさりげない挨拶フレーズを日頃から準備しておきましょう。普段から会話の糸口を持っていれば、急な出会いでも挨拶次第で印象を残すこと可能です。

天気の話題でファーストアプローチ

会話のきっかけをつかむかどうかでその後のアプローチが変わってきます。つまり、会話に導くネタがキーワードになるのです。

最初は緊張するかもしれませんが、「今日は良い天気ですね」や、「明日は雨が降るみたいですね」など誰もが共通して話せる天気ネタなどは有効な会話の糸口につながります。そのためには日々天気をチェックしてみてはいかがでしょうか。

冗談を言って笑わせる

大事な場面こそ笑いの要素は有効なツールにつながります。笑顔が生まれれば場が和みますし、面白い人と感じて心の扉を少し開けてくれるかもしれません。

そこで、場の雰囲気を考慮しつつ、ふざけすぎない程度で冗談を言って相手を笑わせるイメージを持ってみてはいかがでしょうか。絶対笑わせる!と思うと相手にもその下心が見え見えになってしまうので、ちょっとした冗談程度を心掛けてみてください。

共通点を見つける

女性に限らず、誰かと話している時に、自分と共通点を持っていると感じ、共感を得た経験はありませんか。初めて会う人と共通点を見いだせれば少し距離は縮まります。

まずは出身地や趣味、休日の過ごし方など会話を通して共通点を見出し、「一緒だね」という空気を作りだしてみてはいかがでしょうか。さりげなく共通点探しをしてみることをおすすめします。

女性との距離を縮めるためには、挨拶や天気ネタなど無難な会話から信頼関係を作っていく事が重要です。
焦ると相手にも伝わってしまうので、日頃から自分磨きもかねてさまざまな情報にアンテナをはってみることが重要ですよ☆

恋愛・デート #一目惚れ #女性 #会話 #距離 #テクニック #方法

この記事のライター
結城 友美
結城 友美
ご縁を大切に!をモットーに今年は新しい事に積極的にチャレンジしている働くママです。