男女問わず圧倒的な支持率!オールシーズン着こなしたい「ネイビー×白」のリアルコーディネート

プライベートだけでなく、ビジネスシーンでも注目されるネイビー×白の着こなしコーデ。
爽やかな色同士の組み合わせで、主に夏向けファッションではありますが、もちろんオールシーズン万能に着こなせます。
今回は、幅広い男性層から支持されるネイビーと白のリアルコーディネートをご紹介します。

ビジカジに使いたい「ネイビーのセットアップ×白スニーカー」

ネイビーのセットアップ仕様に、白いスニーカーとシャツを組み合わせたコーディネートスタイル。

ビジネスシーンで履きたい白いスニーカーは清潔感が重要。汚れていたりヨレているスニーカーは子供っぽく見えてしまい、大人コーデを狙ったビジカジコーデには逆効果です。ヨレやすいキャンバス地は避け、厚手のレザースニーカーを選ぶと良いでしょう。

都会の風を感じる「ネイビーのスーツ×白の柄シャツ&ネクタイ」

ネイビーのスーツに、柄シャツや柄ネクタイで、ほどよく白を取り入れたおしゃれコーディネート。

スーツとインナーを同系色でまとめてしまうと、どうしても全体が重たい印象になってしまいますが、所々に白を散りばめることでちょっと抜け感が出せます。クールさの中にも、爽やかさと個性が光る着こなしですよね。

カジュアルになりがちな柄シャツも、ネイビー×白のバランス次第で都会風なスーツスタイルにブラッシュアップされます。

細かいところまで合わせた「ネイビーのスーツ&靴下×白シャツ」

やや明るめの色のスーツスタイルですが、注目すべきは靴下の色。スーツの色と同じく、ネイビーで合わせています。

スーツの着こなしに関しては、ソックスをスラックスの色に合わせるのは鉄則です。全体をネイビーでまとめることで、襟や袖から見える白シャツが清潔感をより際立たせ、紳士的なスーツの着こなしに仕上げてくれます。

日本のオフィス街でも馴染む「ネイビージャケット×白パンツ」

よく海外のおしゃれファッションに登場する、ネイビーのジャケットをベースに他を白地で固めた着こなしコーデは、全体の色がばらけることなく、ベースに使ったネイビー色がよく映えますよね。

ただ、ラフすぎる印象から日本のオフィス街ではちょっと浮いてしまうコーディネート。そんなラフすぎるコーディネートを引き締めるためには、インナーをグレーに変えたり、足元のシューズを黒に統一することで全体がスッと馴染みます。小物の靴やバッグはブラウン系にしてもおしゃれですね。

色のバランスが絶妙な「ネイビージャケット×白パンツ」

トップスをネイビーでまとめ、ボトムスに白いパンツを合わせたコーディネート。
ブルー系のシャツを合わせているため、ジャケットと白パンツの組み合わせだけだと印象が強く、カジュアル寄りな着こなしになってしまいますが、グレーのベストを合わせてうまく白のグラデーションを作っています。

ジャケットの中にベストを合わせることでエレガントな雰囲気も出て、余裕のある大人のおしゃれに仕上がりますね。

ピンクのシャツが効果的な「ネイビージャケット×白パンツ」

ネイビーのジャケットに白いパンツって、実はよくあるコーディネートの一つ。
定番のスタイルだからこそ、他の人と似たような着こなしファッションになりがちではありますが、ちょっと周りと差をつけたいならピンク色のシャツを着てみましょう。

ネイビーとピンク、白とピンクはそれぞれ相性の良い組み合わせの色合いです。さらにネクタイの色も合わせてコーディネートすれば、周りとは一味違った着こなしが作れますよ。

真似したいリアルコーデ「ネイビージャケット×白パンツ」

おしゃれな人にとっては何の抵抗もない白パンツですが、汚れや着回しなどを考えると、ちょっと避けてしまう男性も少なくないはず。

そんな男性に選んでほしいのが、グレイッシュなカラーリングのパンツ。ベージュ系の色合いはどうしてもカジュアル寄りの印象が強くなってしまうため、白パンに抵抗のある方にはグレー系の白パンがおすすめです。また、ネイビーは白のチェックシャツとも相性が良く、おしゃれなビジカジスタイルが作れます。

爽やかな逆転コーデ!「白ジャケット×ネイビーのパンツ」

ネイビーのジャケットに白パンツを組み合わせるとエレガント寄りの着こなしになりますが、白系ジャケットにネイビーのパンツに逆転させると、一気に爽やかさが増し、おしゃれなビジネススタイルに変わります。

もちろんジャケットを脱いでも、インナーが白シャツであれば印象を損なう心配もありません。

また、パンツの色をネイビーにする場合は、ネクタイも同様にネイビーにすると統一感があってグッとおしゃれに仕上がりますね。

グレイッシュ系ジャケットに「白シャツ×ネイビーのパンツ」

夏っぽい印象が強い白ジャケットとネイビーパンツの組み合わせ。オールシーズン着回したいなら、グレイッシュ系のジャケットにチェンジしましょう。ネクタイとパンツの色をネイビーにして統一感を出せば、ジャケットの下は白シャツのままで構いません。

また季節に応じて、ジャケットの下にベストやカーディガンを着たいときには、ネイビーではなく白系でまとめるのがポイントです。

フォーマルに使える「白のセットアップ×ネイビーのシャツ&ネクタイ」

ネイビーのセットアップに対して、白のセットアップで逆転コーデ。ちょっとハードルが高そうですが、実はこれ、グレー系のスーツを使って作られた着こなしスタイル。ネイビーの色合いが目を引くため、思わず白いセットアップに見えますよね。

この逆転コーデに、ポケットチーフや靴もネイビーで揃えてあげると、フォーマルなパーティシーンでも応用できるセットアップ風のコーディネートに仕上がりますよ。

雑誌で見るネイビーと白のスーツスタイルは、カッコイイ反面、ちょっと真似しづらいコーディネートが多いのも事実。日本人男性が真似する場合は、実際に取り入れやすく、着回しとしても使えそうなリアルコーディネートを参考にしてください。

ファッション #ネイビー #白 #着こなし #コーディネート #スーツ

この記事のライター
猫女
猫女
駆け出しのライターです。 幅広くいろんな記事を書きながら、なるほどと思わされることが たくさんある毎日を送っています。
関連記事

ビジネスマンは夏だって外さない! クールビズの着こなしコーデ10パターン

椎名 香澄

白シャツ1枚でここまで着回せる! 大人メンズがお手本にしたい着こなしコーデ術

椎名 香澄

【カーディガンの着こなし】ただ羽織るだけじゃない! メンズのおしゃれコーデ10パターン

麗奈

オールシーズン穿きたくなる! メンズの「ホワイトパンツ」で作るおしゃれな着こなしコーデ

雨宮 薫

【まだ冬コート着てるの?】メンズの春向け「スプリングコート」の選び方と着こなしコーデの事例6つ

Ambassador

大人メンズは可愛く、爽やかに! 春夏に着る「セットアップ」の組み合わせコーデ10パターン

椎名 香澄

男性が好む「ジャケパン」の着こなしコーデを“色・柄・生地素材”それぞれの特徴から徹底考察!

Ambassador