クラブやバーはもう古い? イマドキ女子が出会いを求めに行く代表的スポット4つ!

皆さんは、『男女が出会う場所』と聞いて、どこを思い浮かべるでしょうか。
クラブやバーなど、プライベートの遊びも兼ねて男女が集う場所はいろいろあると思いますが、今回はイマドキの女子が出会いを求めに行く代表的スポット4つをご紹介したいと思います。新しい出会いを探すのなら、ココに出かけましょう。

出会いのスポット①▶音楽フェス

image1

今やいたるところで行われている音楽フェス。少し昔であれば本当の音楽好きしか集まりませんでしたが、最近では出会いやラブロマンスを期待して行く人も多いようです。

「ライブ中、モッシュに巻き込まれた際、見知らぬ男性から助けられ、それをキッカケで仲良くなり、付き合うことになった」「ライブの休憩中に隣のテントにいた男性グループから飲み物を分けてもらって親しくなった」など…こういう出会いもけして珍しくなりません。

また音楽フェスという共通の趣味、くわえて好きな音楽のジャンルが似ているケースも多く、音楽フェスをキッカケに出会った男女はお互いに距離を縮まるスピードが早いことも特徴的。
中でもテントサイトが完備されていて、泊まれる音楽フェスは、長時間同じ場所に拘束されるという意味でも、高確率で新しい女子と交流できるはず。特に音楽好きな人は、ぜひフェスに足を運んでみてはいかがでしょうか。

出会いのスポット②▶バーベキュー婚活

image2

最近の婚活イベントで人気なのは、アウトドアをしながら出会える婚活。
特に、飲み食いを通し開放的な気分で交流をはかれるバーベキューイベントなんかは、募集後すぐに満員御礼になってしまうらしいですよ。

またバーベキューイベントの特徴は、その人がどんな性格なのか、仕事はできるのか、適正は何なのか…など、お互いに相手の性質を見抜きやすいという点が注目されるポイント。

さらに手持ち無沙汰にならず、誰でも気軽に参加できるのもバーベキュー婚活のメリット。
バーベキューの下準備や焼く係、後片付けなど、イベント中に与えられる役割から相手の性格が見えやすく、うわべに騙される心配が少ないこともイマドキ女子に好まれる理由なのかもしれません。

出会いのスポット③▶横丁・赤ちょうちん系居酒屋

image3

安くて気軽。そんな横丁系の居酒屋に出会いを求めに行く女子も、数年前から増え続けています。また横丁だけに限らず、赤ちょうちん系の居酒屋でお客さん同士の距離が近いお店も人気の様子。
実際に、一人で居酒屋ののれんをくぐり、飲みに出かけてはお酒を楽しみながら男性の方から話しかけてくれるのを待つ、という女子もいるようです。

ただし、この手の居酒屋に一人で飲みに来ている女子のみんながみんな、出会い目的ではないことも頭に入れておかなくてはなりません。

「寂しいんでしょ?相手してあげようか」という無駄に上から目線のスタンスで話かけてしまうと一発で嫌われてしまうので注意。
女子に話しかけるときのノリは、同じく一人で飲んでいる男性に声をかけるときと同じスタンスで。「それ美味しいんですか?」や「今日は寒いから熱燗がおいしいですよね」など、下心を感じさせない会話を意識してみてください。

出会いのスポット④▶男女で楽しむチームスポーツ

image4

婚活や合コンなど“ザ・出会い目的の場”ではなく、ごく自然なカタチで出会いたい! 近年特にそう思っている人は男女共に増えているように感じます。

しかし、社会人にもなるとなかなか自然な(恋愛としての)出会いが少ないのが現実。そこで最近女子がこぞって参加しているイベントが、男女で一緒に楽しめるスポーツです。

特に、個サル(チームではなく、個人個人で集まってプレーをするフットサル)は毎回いろんな人と出会えるので楽しいと人気の様子。
また個サルでなくても、フットサルなら男女混合のチームでプレイすることも多く、同じチームになったことをキッカケに恋愛へつながる確率も案外バカにならないらしいですよ。

ただ中には本気でサッカーをしに来る人ばかりのフットサルもありますので、あくまで初心者でも気軽に参加できるフットサルを選ぶこと。わりと運動が得意という人は、女子も参加するスポーツのイベントに参加し、かっこいい所を存分にアピールしましょう。

社会人にもなると、職場か昔の友達繋がりの紹介など、どうしても出会う場所は限られてしまうもの。
とはいえ、合コンや婚活イベントなど、あきらかに出会いを目的とした場所に参加するのも本気すぎてちょっと気が引けたりしますよね。
イマドキの女子とごく自然に出会いたいのであれば、この4つのスポットを狙って行動してみましょう。

恋愛・デート #出会い #スポット #場所

この記事のライター
彩香
彩香
ライター兼メディアディレクター。文化服装学院出身。 得意分野はファッションと恋愛で、男性・女性を問わず多数のメディアで執筆や編集を手がける。 趣味は「酒」と「フェス」。 個人のブログでは、主に酒の席で繰り広げられる、男女の包み隠さぬ恋愛トークのリアルについて書いています。 ▼ブログ▼ http://ayaka...
関連記事

出会い系アプリは未だにサクラの温床……運営業者に聞いた、本当に女性と出会うためのコツ3つ

松本 ミゾレ

SNSやマッチングアプリにわんさかいる……スーツ姿の自撮り男性が女性にウケない理由4つ

松本 ミゾレ

「絶対彼氏いるだろ、あの感じ…」結婚式の二次会では、“連れのいない子”が狙い目かも。

コラム小説

出会いのチャンスを無駄にするな! 合コン後の初デートで男性が心得ておくべきこと6つ

松本 ミゾレ

「え! 全然違うじゃん…」出会い系で知り合った女性の写真と見た目が違う時のオススメ対処法3つ

松本 ミゾレ

おとなしい男が、まんまとハメられた……小悪魔女子が描く、オトコを確実に落とすためのシナリオ。

コラム小説

【女性にアンケートで聞いた】初めての食事デートは、どんなお店に連れて行ってもらいたい?

上田 愛子

「えっ、ココ選んじゃうの?」付き合う前の女性を連れて行くと失敗しやすいデートスポット3選

藤本 由佳