【派手? 目立つ?】メンズの「迷彩カーゴパンツ」をおしゃれに着こなすポイント8つ

シンプルスタイルには飽きたけど、あんまり派手なものはちょっと…。
迷彩カーゴパンツってそれだけで目立つしどうやって着こなしたらいいか分からない。
そんなメンズのお悩みを解決する「迷彩カーゴ」のパンツをおしゃれに着こなしポイントをお教えします!

意外と知らない!「迷彩柄」の歴史と特徴

image1

迷彩柄の特徴は何といっても環境に応じた自然に馴染む色柄ですよね。
戦地で敵に見つからないように背景に馴染むことが優先されたデザインのため、軍隊によっても配色パターンが異なります。砂地で戦うことが多ければベージュ系、森で戦うならグリーン系、雪に溶け込むなら白やグレー系などがあります。

しかしこの迷彩柄、実は戦闘服よりも先に婦人服で取り入れられていた柄だって知っていましたか?
元々はフランス軍の車両に施されていた柄を見たパリのデザイナーの手によって、戦闘服になるより先にファッションとして取り入れられていたんです。

そんな特徴的な迷彩カーゴパンツの着こなし方をご紹介します。

迷彩カーゴパンツを引き立てる白Tシャツ

迷彩柄はどこに取り入れてもトータルコーデでポイントになりやすい色柄ですよね。
そのため、迷彩カーゴパンツをポイントにして着こなすなら「無地の白シャツ」がベターです。
インナーを派手色にしたり、柄物を選ぶとゴチャゴチャしてうるさい印象になって迷彩柄の特徴が引き立たなくなってしまうので気をつけて。
逆に、迷彩柄に入っている茶やグリーンなどのトップスを合わせると本当に軍服っぽくなってしまうので、ファッションとしては微妙。

迷彩カーゴパンツにはスリムなトップスを

カーゴパンツ自体がルーズなアイテムなので、トップスは身体にフィットするスリムなシルエットにするのが鉄則です。
オーバーサイズの着こなしが増えている昨今ですが、迷彩カーゴパンツでオーバーサイズを合わせてしまうと「ずんぐり」した感じになってしまうので、スタイルが良い人や背の高い人でないと着こなすのは難しいでしょう。
キレイめで着こなすならトップスはスッキリ抑えておくのが無難。

アウターは落ち着いた色を選ぶ

派手柄の迷彩カーゴパンツはやっぱり落ち着いた色を合わせたいところ。
迷彩柄には明るい赤やオレンジのアウターを合わせたくなりますが、「自分に似合う色」が分かってないとちょっとハードルが高くなってしまいます。
色んな着こなしをマスターするまでは、グレーや黒、ベージュなどの落ち着いた色のアウターを合わせるといいでしょう。

清潔感も兼ね備えたシンプルな服を合わせて

迷彩カーゴパンツをキレイめに着こなすコツの一つとして「清潔感」が大人の着こなしへとスタイルアップする条件。薄っぽいグレーやベージュ系は、ある意味「汚れが目立つ色」でもありますが、ヨレヨレだったり、しまい方が悪くてシワになっているなんて絶対NG!
迷彩柄に合わせるシンプルめのスタイリングだからこそ、細かいところが悪目立ちしてしまうので気をつけましょう。

迷彩カーゴハーフパンツにはサンダルでスッキリ

迷彩カーゴパンツはなにもロング丈ばかりじゃありません。
春夏はハーフパンツも抑えたいところ。トップスがシンプルめ、スリム系というのは変わりませんが、ハーフパンツに合わせて足元もチェンジしてみましょう。
スポーツMIXスタイル定番のスポサンとはかなり好相性。トレンドというより、もはや定番化した感のあるスポサンは迷彩カーゴハーフパンツにもピッタリです♪

迷彩カーゴパンツを小なれ感のあるロールアップで

裾をロールアップさせた小なれ感のある着こなしに遊び心を感じますね。ちょっとスリムな迷彩カーゴパンツならジャケットを合わせてキレイめに着こなしてみるのもいいでしょう。
いつもならパーカーやダウンを合わせたくなるようなスタイリングですが、狙ったキレイめコーデに思わず目を引く迷彩カーゴパンツはまさに「技あり」な着こなしです!

迷彩柄コーデを楽しむなら小物使いがポイント!

トップスを無地やシンプルめに抑えておくことで、小物使いで遊べる着こなしになります。
だからといって、全部の小物類を迷彩柄でそろえてしまうと「しつこい」うえ、ミリタリー色が強くなってファッションとはかけ離れてしまうので気をつけたいところ。
帽子やスニーカー、バッグなど、迷彩カーゴパンツと合わせてプラス1アイテム、どこかで迷彩柄を取り入れてみましょう。

迷彩柄は流行り廃りの無い定番の柄アイテムではありますが、白やブルー、赤など、色んな色の迷彩柄カーゴパンツやハーフパンツが出ています。どんな色でもシンプルなアイテムを合わせれば万能に着こなせるので、まずはオーソドックスな着こなしをマスターしてくださいね。

ファッション #迷彩カーゴ #パンツ #着こなし #ポイント #おしゃれ #コーディネート

この記事のライター
椎名 香澄
椎名 香澄
元アパレル系販売員。ジェントル系メンズファッションがお好み。素敵なスタイルをご提案していけるように頑張りマス♡