【着こなし万能!】一枚で便利に使える、男の「デニムシャツ」着回しコーデテク

デニムシャツは着回しするためのアイテムとして一枚持っておくとかなり便利。ファッションに対して無頓着だったり、コーディネートが苦手な男性にとっては強い味方になってくれるアイテムでもあります。
デニムシャツの着回しテクを覚えれば、ファッションに興味がわいてくるかも◎

普段のスタイルからデニムシャツに

考えないデニムシャツの着回しテクニックの一つ。
いつものスタイルにデニムシャツを羽織る、いつものコーディネートをデニムシャツに変えるだけ。デニムシャツはどんなスタイルにも馴染んでくれるので、何も考えずに合わせても大丈夫。
いつもパーカーを羽織ってしまう、ネルシャツを合わせてしまうなら、デニムシャツに変えるだけでOKです。

デニムシャツのビジカジスタイル

黒ジャケットも着回ししやすいアイテムの一つですが、そこにさらにデニムシャツを合わせてみましょう。マンネリを感じていたビジカジスタイルが一変するワンアイテム。
休日のジャケットコーデとしてもオシャレです。大人メンズは白パンと合わせると爽やかで好印象。
スリッポンだとカジュアルですが、革靴にチェンジすればビジカジスタイルに変身しちゃう万能着回しコーデです。

セットアップのインナーにデニムシャツ

セットアップに合わせるシャツをデニムシャツにチェンジ。
男っぽいジャケパンスタイルに、さらに男っぽいデニムシャツを合わせることで増す男らしさに女性も胸キュン♡
ジャケットはテーラードタイプ以外にも、チェスターコートやトレンチに変えてもいいでしょう。
季節に合わせてジャケットはチェンジするとオシャレ度アップ♪

ベイカーパンツと合わせる少年風デニムシャツ

これからのワークパンツは、ミリタリー色が強いカーゴパンツよりも「ベイカーパンツ」に注目。
デニムシャツと合わせてもソフトな印象なので好印象◎。
わざとデニムシャツをINしてサスペンダーと合わせるコーディネートはどこか少年っぽさを感じる着こなしになります。シャツの着方によっては革靴だけでなく、サンダルを合わせてもいいでしょう。

迷彩カーゴと合わせるチョイ悪風デニムシャツ

少年風やビジカジスタイルとも一線を画す「チョイ悪風」にも着回せるデニムシャツは、迷彩柄のカーゴパンツやキャップなど、やんちゃな感じのアイテムとも好相性!
デニムシャツは男性のファッションタイプを選ばないので、平日と休日とではイメージが違う人でも積極的に着回せます。インナーは白シャツだと抜け感があって爽やかでいいですね。

淡くまとめる大人カジュアルの爽やかなデニムシャツ

デニムシャツは全体の印象を決めてくれる主役級のワンアイテムにもなります。
全体を白でまとめたホワイトコーデにデニムシャツを合わせればファッションのアクセントに。足元は濃い色を合わせるとメリハリが出ます。
淡色デニムシャツの場合、濃いめのインナーよりも白やグレーなどの薄めの色を合わせると馴染みやすいでしょう。

ハットと合わせてキレイめカジュアルに

デニムシャツはキレイめコーデにも着回すことができます。
ボタンを全部閉めると清潔感が出てオシャレな雰囲気が増します。ボタンを閉める場合はジャストサイズで合わせるとスマートです。もともとラフなアイテムなので、キレイめでシンプルにまとめるときはルーズ感がないように気をつけて。メガネやハットなどの小物類を合わせてコーディネートしてみましょう。

細いピッチのボーダーと合わせる休日コーデ

デニムシャツはボーダーとも好相性です。
大人メンズはピッチ(幅)の、細いボーダーを選ぶと子供っぽくならないのでオススメ。ロング丈のインナーにデニムシャツを合わせるのも好バランスですね。
いつも無難なコーディネートになりがちという男性は、キャップやネックレスなどのワンアイテムをプラスするだけでスタイルアップできるのもシンプルコーデのメリット。

ジレと合わせればエレガントな雰囲気

ハリのあるキレイ色のデニムシャツにジレと合わせると、カジュアルなアイテムもグッと渋いエレガンススタイルになります。
ジレに胸ポケットがついているなら、チーフを入れたり、ラペルピンを付けてアクセントをプラスすれば「紳士」な雰囲気が増しますよ。ハットやジャケットを合わせてもクール。
デニムシャツがカジュアルなので、ジレのデザインで遊んでみるのもいいでしょう。

デニムと合わせてセットアップ風に

デニムシャツにジーンズを合わせた「デニムonデニム」のセットアップコーデもオシャレ。
セットアップで着る場合はオールインワン風に着こなしてみましょう。デニムでトータルコーデする場合は、インナーか靴でスタイルアップするしかありません。
ゴツめのワークブーツやカラフルなスニーカーを合わせてポイントにしてみましょう。

デニムシャツはエレガンススタイルからカジュアルまで幅広く使いこなせるファッションアイテムの一つです。薄色と濃い色で2枚あるとどの着回しでもバッチリ対応できますが、まずは一枚、いつものスタイルに着回せそうなデニムシャツを選んでみましょう◎

ファッション #デニムシャツ #着回し #コーディネート #ビジネス #カジュアル

この記事のライター
椎名 香澄
椎名 香澄
元アパレル系販売員。ジェントル系メンズファッションがお好み。素敵なスタイルをご提案していけるように頑張りマス♡