もう学生じゃないんだよ! 20代後半の女性が男性に期待する大人のエスコートって?

女性も20代後半になれば、多少なりとも結婚を意識する機会が増えるため、大人の優しい男性に惹かれやすく、尊敬や憧れの気持ちから恋につながることが多くなるもの。
中でも、日本人の男性が特に苦手とする女性をたてるという大人の振る舞いを自然にこなせる男性はかなり魅力的。
いくら自分よりも年下の女性とはいえ、20代後半にもなれば立派な社会人。もう学生ではないのです。

今回は、20代後半の女性が男性に期待する大人のエスコート4つをご紹介。このエスコートを、日常生活で当たり前のように振る舞うことができたら、あなたは確実に他の男性よりも一歩リードできるはず!

食事をする時のエスコート

image1

一緒に食事をする時に、男性が椅子を引いて女性の着席をエスコートするシーンを、皆さんもどこかで一度はご覧になったことがあると思います。

もしかしたら中には「あんなの恥ずかしくて出来ないよ!」と、女性が喜ぶエスコートと知りつつも、気恥ずかしさから敬遠している男性も多いかもしれませんね。

しかし、反対に女性側も「目立つ行為だしきっと恥ずかしいんだろうな…」「どうせドラマや映画の世界だけでしょ…」と、できない事情を理解しているからこそ、実際にエスコートをしてくれる男性にたいして好印象を抱くのです。

恋愛で一歩リードし抜け出すためには、あえて他人がやらないこと実践する。これはエスコートを振る舞う上でも、基本的な考え方。
さも、いつも実践しているかのように手慣れた振る舞いで自然な感じでエスコートしてあげましょう。

車に乗る時のエスコート

image2

女性とデートする際、車に乗る機会は多いもの。
自分の車にしろ、タクシーを使うにしろ、まさか自分だけさっそと車の中に乗ったりはしていませんよね?
ほんの些細な気遣いに思うかもしれませんが、この行為ひとつで、女性はあなたにたいしてかなり冷たい印象を抱いてしまうのです。

自分の車に彼女を乗せる際は、いったん運転席を降りて、彼女を乗せるドア付近まで歩いていき、さっと扉のドアを開けてあげ、彼女が無事に乗り込んだらドアを閉めてあげること。
タクシーを使う際は、まずドアだけ開けてあげ、彼女を先に乗せてから自分が乗ること。

これが車に乗る時の正しいエスコート。
本当に些細なことですが、これすらも出来ない男性は意外なほど多いのです。
女性に気に入られたいのであれば、徹底した特別扱いを心掛けましょう。

ショッピング中や街を歩く時のエスコート

image3

おもにショッピングデートなど、女性と街を歩く時のエスコートがこちら。
もし相手の女性が大荷物を抱えている場合は、率先して荷物を持ってあげましょう。

荷物が重かったり、嵩張るものを複数抱えたままの移動は、両手が塞がってしまいなかなかのストレス。そんな時は、いちいち女性の方から口に出してお願いしなくても、積極的に引き受けてくれると本当に助かるんですよね。
また、荷物を一部引き受けるぐらいのエスコートであれば、他の類のものとちがって気恥ずかしさも少なく、これなら実践できるという人も多いのではないでしょうか。

ただし、女性の荷物がハンドバッグ一つなど、少量の場合は別。
自分が一切荷物を持たないで歩いていると、今度は周りからの視線が気になってしまい、嬉しい反面逆に嫌がられてしまいます。

荷物を引き受けるタイミングと、荷物の量(バランス)に注意してエスコートしてあげましょう。

エスカレーターを利用する時のエスコート

image4

そして最後に、いまや駅郊外、街の至るところで見かけるエスカレーターを使ったエスコート術もあります。

昇りのエスカレーターに乗る時は、まず先に彼女を乗せ、自分は真後ろの後方に立つこと。反対に下りのエスカレーターに乗る時は、自分が前方に立ち、彼女を後方に乗せること。
これがエスカレーターを利用する際の正しいエスコート。

昇りのエスカレーターで自分が後方に立つ理由は、彼女がスカートを穿いている場合、ヒラヒラのスカートから中が見えてしまう危険を防ぐため、またエスカレーターで昇る際に彼女が後ろに倒れないよう身の危険を守る目的があります。
そして下りのエスカレーターで自分が前方に立つ理由は、下っている最中に彼女が転げ落ちないようボディガードしてあげる目的があります。

他にも、男性に比べて背丈の低い女性にとっては、目線の高さをあわせて会話ができるという利点や、彼に守られているという優越感を与える効果が期待できます。

エスカレーターに乗る際は、一旦立ち止まり、昇りの時には彼女を優先、下りの時には彼女の手を引いて自分が先に乗るようにしましょう。

相手の女性が年下とはいえ、20代後半にもなれば立派な大人。
エスコートのできるorできないは、恋愛の成否にも大きくかかわります。
そしてどのエスコートにも共有して言えることは、自然体で行えるかどうか。
わざとらしい振る舞いや、慣れていない様子では逆に引かれてしまいます。
日常生活の中で、当たり前にエスコートが実行できるよう普段から心掛けていきましょう。

恋愛・デート #女性 #20代後半 #期待 #エスコート #大人 #振る舞い

この記事のライター
吉井ルナ
吉井ルナ
1歳の娘を子育て中の20代女子です。 様々なジャンルの新書を読み漁ることが好きですが、ショッピングやダンス、ファッションも大好きです。 「後悔しない人生を」をモットーにしています。
関連記事

美人でも、可愛くても……「キモい」が口癖の女性と付き合ってはいけない理由5つ

松本 ミゾレ

意外と簡単に見抜ける!? セックス好きな女性を見分ける4つの特徴

松本 ミゾレ

あながち脳内エッチまみれかも……見た目だけじゃわからない「隠れエロ」な女性の特徴4つ

藤本 由佳

積極的に声をかけられない男性に朗報! 女性がデートに誘いたくなる男性の特徴4つ

藤本 由佳

【食事デートの罠】デートしたいんじゃなく、ただご飯奢ってもらいたいだけのオンナが取る言動3つ

藤本 由佳

新入社員の女性が憧れる職場の上司とは?「理想の上司」を目指すための心得4つ

アリス

【美味しい&飲みやすい!】宅飲みやプレゼントにも…女性が好むオススメの「日本酒」4つ

種尾真希