女子が一人暮らしをする男子の部屋へ招かれたときに気になるポイント9つ

誰にも気兼ねすることなく、好き勝手に楽しく過ごせる一人暮らし…もしあなたの部屋に女子が来てもホントに大丈夫?
今回は、女子が一人暮らしをする男子の部屋へ招かれたときに気になるポイント9つを解説! 自分では気づきにく意外な場所が盲点になっている可能性も!?

気になるポイント①|玄関のニオイ

image1

自分の家のニオイには案外気付きにくいもの。特に玄関は、その家主の顔でもあります。
ドアを開けた途端に靴のニオイがモワ~ンと漂ってきてしまっては、女子のテンションも下がってしまいます。

靴は出来るだけ一日ごとに違うものを履いて、休日には陰干しをして乾燥させた上で清潔に保ちましょう。玄関には消臭剤を常備しておくのはもちろん、消臭スプレーの使用もオススメです。

気になるポイント②|床のホコリや髪の毛

image2

普通に生活しているだけでも、ホコリはどうしても溜まっていきますよね。
いつもその場所で暮らす男子は特に気にならない単なるホコリでも、他人の部屋に招かれた女子にしてみれば、床に座ったら髪の毛が落ちていた…部屋全体にホコリが舞っている…では確実に「汚い」印象をもってしまいます。

何気に結構細かいところまでチェックしてしまうのが女子。たとえ掃除が苦手であっても、人を家に招くのであれば、床掃除だけでも済ませておくのが最低限のマナーです。

気になるポイント③|トイレの清潔感

image3

普段、そこまで滞在時間が多くはないトイレ。
しかし、男子の部屋に招かれた女子にとってはドキドキしながら入る空間でもあるのです。

特に気にしたいのは床のベタつきや、清潔なハンドタオル、トイレの水が溜まっているところや手洗い場の黒ずみ汚れ。出来るだけ気持ちよく過ごしてもらえるように、彼女が来るときは便座を下げておく気遣いなどがあると、あなたへのポイントも上がるはず♪
トイレ用のウェットティッシュは丈夫なので便座から床まで拭くことができます。人を家に招くときはトイレ掃除もお忘れなく。

気になるポイント④|意外に盲点!「水回り」事情

image4

もし彼女が、あなたの家に“お泊まり”することになったり、手料理を振る舞ってくれることになったときに気をつけたい場所が水回りです。

お風呂場の排水溝に詰まった髪の毛や、キッチンのシンクは汚れていないか、飲み物を出すグラスなどの食器類は汚れていないか事前にチェックしましょう。
最低限、食器類が清潔に保てているのであればギリギリセーフですが、特に水回りは夏場になるとニオイも発生する要注意箇所。部屋中に異臭が広がる可能性もありますので、念入りに点検しておきましょう。

気になるポイント⑤|ゴミ箱から発生するニオイ

image5

あなたの部屋のゴミ箱はキレイですか?
ビニール袋をかけて使っている場合はまだいいのですが、口の開いたゴミ箱に生ゴミや食べかけのお菓子など食べカス類ををそのまま捨てている場合は、間違いなく異臭が発生します。

特にワンルームタイプのお部屋は、自分では慣れてしまったゴミのニオイも他人には不愉快この上ない悪臭。そんな部屋に絶対長居したくないのが本音です。ゴミの日に出し忘れてしまったゴミは一旦ベランダに退避させたり、ゴミを出す時間にうるさくないようであれば一掃してしまいましょう。

気になるポイント⑥|ベッド(布団)のセンスと清潔感

image6

女子があなたのお泊まりするときに気にしておくべきは、やっぱりベッド(布団)です!
特に、ワンルームタイプの間取りで部屋の1/3をベッドが占めている場合、一番目につく場所でもあります。

シーツの色やデザインなどのセンスはもちろん、布団が湿気で湿っていないか、万年床でカビは生えていないかなどのチェックは必須!女子があなたのベッド(布団)に清潔感を感じられなければ、「今日は帰るね…」と せっかくのチャンスを逃してしまいかねません。

気になるポイント⑦|ポスターや本棚で趣味が丸見え!

image7

部屋に貼られているポスターや本棚、CDラックなど、あなたの趣味が垣間見える部分は意外とたくさんあります。

女子も、彼氏の部屋にいて話題の種を探そうと、つい本棚やCDをチェックをしてしまうことは珍しくありません。ちょっとエッチな本や雑誌だけでなく、あまり趣味がバレたくないCDやDVDも見えないところに隠しておいた方が良いかもしれません。

気になるポイント⑧|洋服や下着類は片づけておく

image8

男の人って洗濯物を畳むのが苦手という人も多いですよね。
楽チンだからとハンガーのまま収納してしまったり、角ハンガーにパンツや靴下をぶら下げっぱなしにして、そこから取って使うという人もいるようです。

その人の生活スタイルなので、あまり口には出しませんが…正直「だらしないなぁ」という印象を受けます。せっかく女子を家に招くなら、洋服は全てハンガーにかけて収納するか、下着類は目のつかないところに隠しておきましょう。また女子が部屋に入ったら、さりげなく脱いだ上着やコート類をハンバーにかけてあげると高ポイントです♪

気になるポイント⑨|元カノの影はキッチリ隠す

image9

あなたもきっと、過去に元カノの一人や二人、いてもおかしくないお年頃なはず。でも、その影が見え隠れしてしまうのは誰にとっても気持ちの良いものではありません。

女子を家に招くのであれば、過去に元カノが使っていたモノや洋服類は、この際一掃してしまう方が無難でしょう。どうしても捨てられないのであれば、最低限 元カノと二人で撮った写真やぬいぐるみなど「思い出の品」は、相手の目が行き届かない場所にまとめて閉まっておいた方が賢明です。

あまり神経質に考える必要はありませんが、誰かを自分の家に招く上で掃除をしておくことは最低限のマナーでもあります。
特に女子が男子の部屋に入って最も気になるポイントは、男性特有のニオイ。ニオイの発生源はしっかり押さえつつ、不愉快のない香りで部屋中をケアする等、ニオイには必要以上に敏感になりましょう。

ライフスタイル #一人暮らし #男子 #家 #部屋 #場所 #女子 #気になる #チェック #ポイント

この記事のライター
キムラ ユミ
キムラ ユミ
ファッション・トラベル・ビューティー・クッキングなどが 大好きなオトナ女子です!
関連記事

おとなしい、静か、シャイ……自他ともに認める「奥手男子」の恋愛必勝法!

藤本 由佳

「本当にそれで連れ込める?」彼女候補を自分の家に招待するときの事前チェックリスト項目4つ

成嶋朋恵

【今日は、ヤれる?ヤれない?】 家デート中に彼女のエッチ「OK」と「NG」を見分けるサイン5つ

藤本 由佳

カサカサ、痒み、亀裂…男性も油断できない! 手荒れの「予防」と「対策」に心掛けておきたいこと

猫女

気をつけろ! 「実家依存症」に陥る女性の特徴と、恋愛・結婚するデメリット

松本 ミゾレ

一人暮らしの男性が覚えておきたい、女子ウケを心得た「オシャレ部屋」の演出ポイント3つ

安井カナ

大掃除は、神様をお迎えする準備! 新年に向けて運気を上げていくための「大掃除」チェック項目6つ

雨宮 薫