合コン後の連絡で女性から送られてくる「脈あり」のサイン4つ。「脈なし」な男性との違いとは?

合コンした後は、必ずと言っていいほど参加した男女が気軽に繋がれるようLINEでグループが組まれますよね。
また、合コンの場が盛り上がればその場で直接連絡先を交換し合うこともあるでしょう。
その日の合コンが成功したか否かを判断する手段、またLINEで繋がった相手と実際にこの先の恋愛に発展するかどうかは、合コン後にやり取りする連絡が決め手となります。
今回は、そんな合コン後の連絡で女性から送られてくる「脈あり」のサインについていくつかご紹介したいと思います。もし合コン後に連絡のやり取りをする相手の女性と、これらの傾向がみられる場合は、あなたに気がある可能性大。思い切ってデートの打診をしてみてもいいかもしれません。

合コン後の脈ありサイン①|積極的に話を広げてくる

image1

合コン後の連絡でもし脈なしの場合、とりあえずは合コンの御礼と連絡先が繋がった挨拶も含め、社交辞令としての連絡ぐらいは返すものの、基本的に相手の男性に対して特別な好意は抱いていないため、早々に連絡のやり取りを終わらせようとあえて話を広げません。

これまで経験のある男性もいるかもしれませんが、女子は興味がない相手に対しては徹底した受け身の姿勢を取ります。

そうではなく、合コン後の連絡で相手の女性から積極的に質問をしてきたり、合コン中に話した内容に興味津々、もしくは続きが気になるような連絡が来た場合は、少なからず合コンでは相手の興味を惹けた証拠、脈ありの期待をもっても問題ないでしょう。

たとえば「今日はありがとうございました!ちなみに休日とかって何をしてるんですか?」や「今日聞いた○○の話おもしろかったです!あれって〇〇ってことですか?」など、メッセージの文章が御礼や挨拶で完結しているのではなく、話を広げようとするような内容の文面が含まれている場合は、脈ありの可能性大。
特に、割とデリケートな恋愛にまつわるテーマを深掘りしてきたり、質問してくる場合は、かなりの確率で脈ありのサインと考えられるでしょう。

合コン後の脈ありサイン②|連絡のやり取りが何日も続く

image2

また先にも紹介した通り、基本的に女子は興味がない脈なしの相手に対しては徹底した受け身の姿勢を取りますので、たとえ合コン中はノリよく連絡先の交換に応じても、その場を離れれば冷めたもの。
合コン後の連絡も早々に切り上げたいと考えますので、合コンの翌日以降まで連絡のやり取りが続かないよう意図的に全てのメッセージにLINEのスタンプだけで返信する、もしくは“おやすみなさい”の文言一つで強制的に終了するなど、あれこれ画策をし合コン終わりに関係が続かないよう、さりげなく脈なしの意思を告げるものです。

ですので、もし合コン後の連絡が何日も続くようであれば、それは脈ありのサインと言えるかもしれません。
そして合コン後に気になる女子の脈あり度合いを知りたいのであれば、合コン後はもったいぶって連絡を控えるのではなく、まず相手の女子とどのぐらい連絡が継続するかを確かめる意味でも、メッセージのやり取りは必ず男性側で終わるよう意識してみるといいかもしれませんね。

合コン後の脈ありサイン③|朝晩以外の仕事中も連絡が送られてくる

image3

そして合コン後の連絡が何日も続き、朝晩だけでなく昼間の仕事中でも連絡が来る場合はなお期待大と言えるかもしれません。

もちろん職種や働き方によっては、仕事中にまったく連絡が出来ないという人もいますが、それでも興味のある人、好きな人には合間をぬってでも連絡を取ろうとするのが女子。
そのため朝起きたときの「おはよう」と夜寝る前の「おやすみ」以外にも、日中の休憩時間や移動時間など、仕事中のタイミングでも連絡が続く場合は、あなたに強い興味を抱いている証拠で、かなりの脈ありと言えるでしょう。

このように朝晩は比較的時間に余裕があるため、好意のありなしに関わらず連絡する人、またはそれまでに溜まったメッセージをまとめて返す人は多いですが、あきらかに仕事中と知りつつ連絡が送られてくる場合は、もっとあなたのことを知りたい、好意的な気持ちを察してほしいというサインに捉えてもいいかもしれませんね。

合コン後の脈ありサイン④|「教えてください」と言われる

image4

それから合コン後の連絡に限らず、よく女子が興味のある男性、もしくは落としたい男性に使う“常套句”があります。
それは、相手の男性が得意なことに対して「私にもそれ教えて下さい!」というように、指導を願うもの。

このコトバを伝えることで、もちろん相手の男性を立てるという意図もありますし、何より男性の心内にある承認欲求をくすぐり、潜在的な異性に頼られたいという願望を叶え、相手の男性から気に入られたいという裏の目的もあります。
まさに、男性が気持ちよくなるポイントを心得るからこそ使える女子のモテテク。

さらにこのモテテクは、モテ女子・非モテ女子に関係なく、さりげなく脈ありの意思を伝えたい男性には無意識的に使う傾向がありますので、もし合コン中の会話や合コン後にやり取りする連絡の中で、頼りにされているコトバがみられる場合は、多かれ少なかれ自分に好意を抱いている証拠と考えても間違いではないでしょう。

ちなみに女子がこのセリフを使う場合は、本当の意味で相手から教えを乞いたいわけではなく、あくまで「気になってる」「また会いたい」という表現の裏返し
でもありますので、「教えて下さい」というコトバを真に受けてしまい、LINEなどでこと細かに解説する……そんな優しいけれどちょっと残念な男性もたまにいますので、勘違いしないよう気をつけて下さいね!

合コン後の連絡で脈ありか脈なしかを見抜くのは、そこまで難しくはありません。
たとえば仕事の取引先や先輩の紹介など、かなり気を遣わなければいけない相手以外、基本的に興味のない男性に対する連絡は疎かで雑になるのが女子。
もし合コン後の連絡で、これらの傾向がみられる場合は、多少なりともあなたに興味をもっている、好意を抱いている証拠と考えられますので、勇気を出して一度サシの食事か飲み、またはカフェデートに誘ってみてはいかがでしょうか。

恋愛・デート #合コン #連絡 #LINE #脈あり脈なし

この記事のライター
彩香
彩香
ライター兼メディアディレクター。文化服装学院出身。 得意分野はファッションと恋愛で、男性・女性を問わず多数のメディアで執筆や編集を手がける。 趣味は「酒」と「フェス」。 個人のブログでは、主に酒の席で繰り広げられる、男女の包み隠さぬ恋愛トークのリアルについて書いています。 ▼ブログ▼ http://ayaka...