家庭用コンロや中華鍋がなくても大丈夫!自宅でパラパラなチャーハンを作る方法

やっぱりチャーハンはパラパラでないと!
でも家庭用コンロにはレストランのような火力はないし、中華鍋も持っていない……。
そんなあなたに朗報です! 家で簡単にパラパラチャーハンを作る方法があるのです!

ご飯と別に、具を先に炒めておく

たくさん具を入れると、その水分でチャーハンがべちゃっとなってしまいますね。

しかし!

先にフライパンで炒めておけばそんなことにはなりません。
熱したフライパンに油を強いて、じゃじゃっと炒めてください。
ネギ、ベーコン、ちくわ、タマネギなど、もちろんお好みでどうぞ。
大きめに切っても大丈夫です。

炒めた具はフライパンから出して、別のお皿に出しておいてください。
フライパンはそのまま使えます。
具が少ないときは先に炒めず、ご飯と一緒にしてもOK。

ご飯と溶き卵を混ぜる

ここが最大のポイントです!
卵1~2個をよく溶いてから、ボウルに入れたご飯と絡ませます。
いわゆる卵かけご飯です。
そうすることにより米粒ひとつひとつに卵がコーティングされて、
炒めたときにパラパラに仕上がるのです。

ご飯は冷たくても温かくても、どちらでも大丈夫です。
火力がなくてもダマにはならないので、温かいご飯にこだわる必要はありません。

熱したフライパンにご飯を入れて広げ、一度弱火にする

よく熱したフライパンに油をしいてご飯を入れたら、思い切って弱火にしてください。
チャーハンは強火で炒めるものと思っている方が多いのですが、だからこその裏技です。

弱火のフライパンに、卵が絡まったご飯を広げて全体をなじませます。
それから強火にしてささっと炒めましょう。
水分が一気にとんで、ご飯がパラパラになっていきます。

最後に具と調味料を入れる

ご飯がしっかりとほぐれたら、最初に炒めた具をここで投入します。
具とご飯を混ぜ合わせたら、塩コショウなどお好きな調味料をプラスしてください。

ただし、醤油やごま油など水分の多いものは、
せっかくパラパラになったご飯が
べちゃっとなってしまう可能性があるので注意が必要です。

香り付け程度のつもりで控えめにしましょう!

パラパラチャーハンは無事できたでしょうか?
上記のポイントさえ抑えてしまえば、本当に簡単にできたかと思います。
みんなに振る舞ったら喜ばれること間違いなしです♪
ぜひパラパラチャーハンの腕前を自慢してください!

Cover画像: www.ashinari.com

グルメ・料理 #チャーハン #パラパラ #自宅 #家 #簡単 #裏技 #作る #方法 #ポイント

この記事のライター
黒田 亜希子
黒田 亜希子
都内在住★ 趣味でDJなどを少々♪ ものを書くのが好きなので、役に立つ情報を楽しくお届けしていきます!
関連記事

【バリカンを使って自宅でヘアカット!】失敗しないために押さえておくべきポイント4つ

黒田 亜希子

着こなしはパリッと! 意外と知らない人も多い「スーツ」のシワ取り方法4つ

中村さゆり

忙しくて時間がない…でも痩せたい人へ。 自宅で簡単に取り組めるダイエット法4つ

キムラ ユミ

女性を自宅へ誘うには?「誘い方」と「タイミング」のコツ。

木下京子

男部屋におすすめの「ファブリックミスト」集めてみた!

吉井ルナ

宅飲みには、これで招待しちゃえ!友達を家に誘うための口実アイテム4つ

成嶋朋恵

サプライズ感がたまらない!自宅に呼べちゃう「出張シャンパンタワー」がイイ!

浅田ちひろ