もう聞きたくない!女子がイラっとする男子の「口癖」4パターン

誰しも「口癖」ってありますよね。でも自分の口癖で相手をイラつかせている……となれば、その口癖、直さないと嫌われてしまいます。
今回は女子がイラっとする男子の口癖をご紹介。好きな女子にこんな言葉を使ったらイライラされて距離を置かれちゃうかもしれませんよ。

「忙しい」「バタバタ」「疲れた」「寝てない」は聞きたくない!

image1

何かあるたびに「忙しいから後で」とか「今バタバタしているから」など、忙しい・バタバタの一言で片付けられると(他の言葉で表現できないの?ボキャブラリーが少ないな!怒)と女子はイラッとします。

また、口を開けば「疲れた…」「昨日2時間しか寝てない…」など、疲労の報告も女子は聞きたくありません。普段「疲れた」なんて口にしない男子がボソっと「疲れた…」といえば「どうしたの?何かあった…?」と心配にもなりますが、いつも会うたび口癖のように「疲れた…」と言われると(またかよ!うるせーな!)と心配どころかイライラ。

「忙しい」「バタバタ」「疲れた」「寝てない」などのアピールは、女子の前では禁句です。

「で?」「は?」は馬鹿にされた気分になる!

image2

話の途中で、「で?」とか「は?」と言われると、馬鹿にされた気分。「で?」とか「は?」と言われた瞬間女子はもう話したくなくなります…。とくに女子のことを普段から見下している男子は口癖のように「で?」とか「は?」と無意識に使いがちですが、コレ一言で上から目線なのが分かっちゃう言葉なので、絶対に使わない方がいいですよ。

こんな言葉ばかり使っているとイライラされるだけじゃなく、いずれ口すら聞いてもらえなくなるので気をつけて。

「なんでもいい」「どうでもいい」「面倒くさい」の言葉にはウンザリ!

image3

「なんでもいい」「どうでもいい」「面倒くさい」という投げやりな言葉は、優しい女子だってウンザリ…。好きに決めていいよ、という気持ちから「なんでもいい」という男子もいますが、毎回「なんでもいい」は女子の負担になります。(たまには引っ張って欲しいのに、なんでいつも私が決めなきゃいけないの!? コイツ、まじ頼りない!)となれば、一緒にいるのさえ苦痛になります。

挙句の果てには女子が決めたことに文句を言う始末…。そうなれば、嫌われるどころかもう二度と会ってくれなくなる可能性もありますので、まずは投げやりの口癖から止めましょう。

「はいはい」「へー」って絶対小馬鹿にしてますよね!?

image4

何かを頼んだときや、忠告したときにテキトーに「はいはい」と言われるとイラッとします。中には癖で相槌を二回する人もいますが「うんうん」ならまだしも「はいはい」はかなり微妙…。面倒くさくて話を聞き流そうとしている、言われた女子も小馬鹿にされている感じの態度にイラっとします。返事は「はい」の一回で十分。

また「へー」という言葉も危険。女子が一生懸命あなたに話しかけているのに「へー」の返事では、話を聞いてないのと同じこと。彼女から「今週末って休み?」と聞かれているにも関わらず、テレビを観ながら「へー」って返答はアウトです。

何気ない口癖で女子をイラつかせてしまえば、男子の印象は最悪。女子だって、いちいちイラつく男子に話しかけたりしませんもん。女子に嫌われたくないのなら、イラつかせてしまう口癖は慎むが吉。

恋愛・デート #口癖 #イライラ #嫌われる

この記事のライター
藤本 由佳
藤本 由佳
都内勤務のホステスです。 まだ誰のモノでもないアラサーです。 白馬に乗った王子様はお姫様しか迎えに行かないことに最近気付きました…。
関連記事

キャバクラのボーイが目の当たりにした、キャバ嬢たちから確実に嫌われる男性客の「言動」5つ

松本 ミゾレ

「だから何だよ…」「興味ねーわ…」彼女との会話でイライラしないためのコツ3つ

高萩 陽平

キャバ嬢にディスられること必至! 筆者がキャバクラでみたイタ客達

藤本 由佳

「あぁ…もう本当ウザい!」彼女から嫌われる男性に良くありがちな原因3つ

松本 ミゾレ

女の子の親だからこそチェックしてる!「彼女の親」から確実に嫌われる男性の特徴7つ

華見 月

「マリッジブルー」になるとどうなる? 結婚を控えた女性心理を紐解く!

華見 月

こんな「上司」がキライ!男性上司が女子部下に嫌われる原因8つ

安井カナ