好感度が上がる「笑い方」とは?「笑顔」の効果と練習方法までを詳しく解説!

自分の笑顔に自信がない...。どうも女性から好かれていない気がする...。女性に対してだけでなく、仕事においても笑顔は意外と大切ですよね。
そんな悩める男性に「好感度が上がる笑い方」をご説明&練習方法をご紹介します!

好感度が上がる「口を開けた」笑い方

image1

口の奥歯まで見えるくらいにパカッと開けて笑うのではなく、少しだけ開いて笑うというのがポイントです。この、口を少しだけ開いて笑うという仕草は意外と難しいもの。

笑顔で喋っていると自然とこんな表情ができます。女性や取引先の人との雑談で、楽しい雰囲気を出したいときは、笑いかけるように話すと、好感度が上がります。

好感度が上がる「口角を上げた」笑い方

口角を上げるだけで笑顔は作れるので、口角を上げた笑い方は「笑顔作りの入門編」といったところです。ちょっとしたテクニックを覚えれば、表情に変化をつけることができます。

いたずらっぽい表情を作る時は、ちょっと目を見開く。逆に、少し目を細めてうつむくだけで一気に知的な雰囲気になります。
ポイントは、両方の口の端を少しだけ持ち上げるように意識することです。いつも強張った顔つきの男性の方は少々練習が必要かもしれません。

好感度が上がる「歯を見せる」笑い方

口は開いていても口内は見せずに歯だけ見せて笑うので、けっこう難易度が高い笑い方です。
この笑い方は海外の男性が得意なポーズでもあります。あまりはしゃいだような雰囲気ではなく、あくまでも爽やかに、静かに微笑んでいるイメージです。

歯並びや歯の着色汚れなどが気になる方は事前に対策しておくとベスト。
骨格によっては少し難しいかもしれませんが、試してできそうであれば是非習得してください!

好感度が上がる「芸能人みたいな」笑い方

image4

芸能人を意識した笑い方を学んで好感度を上げてみましょう。芸能人は、常にカメラで撮影されることを念頭においています。

男性芸能人でも素敵な笑顔の方はたくさんいますよね。自分が素敵だな、かっこいいな、と思える俳優さんを見つけたら、是非真似してみましょう!毎日笑い方をイメージしてトレーニングしていくと自然と憧れの表情に近づいていくはずですよ☆

好感度が上がる「照れているような」笑い方

誰かと話していると、不意に笑ってしまうことってありますよね。例えば、「笑っちゃだめ!」と言われている場面で少し我慢しながら笑っている表情。少し後ろを向いたり、手で鼻や口元を抑えたりしていると、捉え方によっては少し照れているような雰囲気が出ます。

会話の中で「すご~い!」なんて少し褒めた時にこんな表情をされたら思わず女性もキュン♡としちゃいます♪

好感度が上がる「無邪気な」笑い方

そもそも笑顔の作り方で悩んでいる男性の多くは、笑い方を忘れてしまっているのではないでしょうか。「だから何?」「何が面白いんだろう」「楽しくないのに笑えない」などと、ちょっと引いた目線で見てしまう癖が付いているのかもしれません。

子供のころはお父さんの変顔で笑っていませんでしたか?お母さんの美味しいご飯が嬉しかったのでは?友達や兄弟とくすぐり合って笑っていたことはありませんか?
子供のような無邪気な笑顔は、年齢問わず、誰だって、いつだって素敵なものですよ。

笑うことの効果

笑うことでキラー細胞が活性化し、免疫効果を高める効果があります。これはあくまでも健康効果であって、ビジネスマンにとって大切なことでもありますが、もっと大切なことがあります。

それは、「つられ笑顔」です。
笑っている人を見て、ついつい自分も笑顔になってしまうことはありませんか?人は、笑っている人を見ると反射的に笑顔になってしまう傾向が高いからなんです。例えそれが無理矢理に作った笑顔でも同じこと。集団でいれば、笑顔が集団感染してストレスが軽減し、その場の空気を和ませることができるのです。

そしてなんといっても「笑う門には福来る」ということわざ通り、出世や成功しやすいとも言われています。笑顔は仕事の上でも大切な仕草の一つなんですね。

笑い方の練習

image8

鏡を見ながら笑顔を作ると「普段の笑顔」ではなく、自然と表情を作ってしまいます。そこで、笑顔を作ってから鏡を見てみましょう。意外と自分が思っているより口角が上がっていない、思っていた笑顔じゃないと感じると思います。

理想とする芸能人やイメージする笑顔を作ってみましょう。これも思ったより難しいと思います。意識して笑顔を作ろうとすると、思いのほか表情筋を使っているのが分かると思います。
口を開けて笑うときは、人差し指を横からくわえて口の開き具合(サイズ)を覚えて繰り返しつつ身体に覚えさせましょう。

朝、身支度を整える間だけ、1分だけでも習慣づけてみるとだいぶ効果は期待できそうです。
慣れると事前と爽やかな笑い方が身に付きますよ。

はじめは難しいかも知れませんが、だんだん意識をして改善するようにすると、女性や上司から好感度が上がるようになります。くじけずに毎日好感度が上がる笑い方を練習していきましょう!

ライフスタイル #笑顔 #好感度 #上がる #笑い方 #口元 #表情 #悩み #練習 #イメージ

この記事のライター
中村さゆり
中村さゆり
旅行や新作グルメに興味があります。最近は、ファッション雑誌を定期購買するのが趣味です。
関連記事

人の第一印象は、わずか0.5秒で決まる! 相手に好印象を与える「笑顔」の作り方

浅田ちひろ

【休日は何して過ごしてるの?】女性にアンケートで聞いた、男性の魅力的な休日の過ごし方とは?

上田 愛子

職場の同僚女性に嫌われたくない男性が心得るべき、好感度を上げるためのマナー4つ

下田 有紀

気になる女性を振り向かせるための心理テクニック「マインド・コントロール」の活用方法

村田 芳実

エッチ後に工夫することで女性から“好感度”を稼げる2大アクション!

松本 ミゾレ

女子からの支持率も高い!「大人の癒し系男子」特徴・7タイプ

岸 真理恵

男のカメラ写りは「ポーズ」でキメて!写真撮影で女子ウケに好感度を上げる方法

黒田 亜希子