理想の女性にする!?「自分色に染めやすい」女性の特徴6つ

理想とするタイプの女性がいないなら、いっそ自分色に染めてしまうのはいかが?
そんな「自分色に染めやすい女性」って一体どんなタイプなのでしょうか。
もしかしたら、あなたの身近にいるアノ子が狙い目かも♡

特徴その①|クラスカーストが低めの女性

image1

クラスで目立っていたような女性は、社会に出ても女性の中心です。そんな女性と付き合っても、男性は支配欲を満たすことができないどころか、逆に支配されてしまうことも…!

ここはクラスでも社会に出ても目立たない地味系の女性を狙ってみましょう。
真面目なタイプで、命令されたりすると断れない性格。
男性が自分色に染めやすい女性の代表例の一つ。

特徴その②|あまり自己主張をしない女性

image2

自分の個性が強すぎて一本芯が通っているような自己主張が強い女性は、男性が染められることはあっても染めることは難しいかも。

ならば、自己主張をしない女性を探しましょう。
あなたの言うことに口答えせず、ただうなずいてくれる女性は自分色に染めやすい女性。

自分の意見をハッキリ言わないから張り合いがないと思わず、むしろ「これから自分色に染められる!」と喜ぶべきでしょう。

特徴その③|口数が少なく大人しい女性

image3

会社でも静かに過ごし、デート中もあまり無駄な会話をしない、口数が少ない女性は案外狙い目。
付き合っている間は刺激がないものの、自分色に染めやすい女性です。

男性は外で働く以上、社会で嫌な刺激にも耐える必要がありますよね。
そんなとき、小うるさい女性よりも口数が少ない女性は黙ってあなたの愚痴を聞いてくれるので、一緒に居て癒されます。
男性の話しもよく理解してくれるので、自分色に染めやすい傾向があります。

特徴その④|家事が好きなインドアタイプの女性

image4

家事が好きな女性は、基本的に家の中にいることが好き。
外に向かって積極的に行動するタイプではないので、他者の考え方に影響を受けにくいのが特徴。

つまり、結婚したら夫の考え方に染まりやすいのです。男性も妻を自分色に染めることで安心できる家庭が築けます。そのためには、いつも自分の近くにいて、あまり外へ目を向けない女性が一番です。

家事が好きな女性は、男性の好みの料理もすぐに理解して作ってくれるので、自分色の家庭料理が食べられて幸せに過ごせます。

特徴その⑤|サプライズをするのが好きな女性

image5

自分が好きな男性の色に染まりたい女性は、男性に喜んでもらおうと必死になる傾向があります。

そのため、ちょっとしたプレゼントなどを渡すときもサプライズを仕掛けてきます。もちろん、派手な演出をしすぎて男性に引かれたりしないように気を配ります。

「こんなことをしてくれたら嬉しいな」という男性の要望に、「あなたが喜んでくれるなら!」と張り切ってくれる女性は自分色に染めやすいでしょう。

特徴その⑥|嫌われることを恐れている女性

image6

自己主張がなくて大人しく、いつもあなたのそばに居て、あなたに喜んでもらいたくて一生懸命な女性。
それは「好きな人に嫌われたくない」という女心の裏返しでもあります。

好きな人から嫌われることを恐れるあまり、男性に好かれようと必死になります。
そんな女性は、あなたが何を言っても「YES」と答え、他者の意見よりもあなたの意見を受け入れてくれます。

「世界中を敵に回しても、私はあなたの味方よ」と言ってくれる女性が、自分色に染めやすい女性です。

自分色に染めやすい女性の特徴を見ると、あなたの近くにも何人かはいるタイプなのではないでしょうか。
支配欲にとらわれてモラハラ男やDV夫にならないよう、女性への礼儀をわきまえつつ、そっと自分色に染め上げてみましょう。

恋愛・デート #自分色 #染めやすい #理想 #女性 #特徴

この記事のライター
中村さゆり
中村さゆり
旅行や新作グルメに興味があります。最近は、ファッション雑誌を定期購買するのが趣味です。