美容師の女性と付き合う5大メリット。彼女たちの恋愛傾向からアプローチのコツを徹底解説!

いつも通っている美容室や、たまたま入ったヘアサロンなど、美容師の女性に恋をしてしまう男性は、けっこう多いものです。 可愛くておしゃれで、きさくな笑顔でいつも話しかけてくれる。さらには、施術のためとはいえ鏡越しに目があったりボディタッチをされる頻度も多く、自然と惹かれてしまうのも無理はないのかもしれません。

今回は、今まさに気になる美容師の女性がいるという男性に、美容師の彼女と付き合うメリット、そして美容師として働く女性にみられる性格や恋愛傾向の特徴、それらを踏まえたうえの効果的なアプローチ方法についてご紹介します。 行きつけの美容院で働く女性に一目惚れした、美容師の彼女と付き合いたいという男性の方は、ぜひチェックしてみてください。

美容師の女性と付き合う5大メリット!

美容師の女性と付き合うメリットまずは、美容師の彼女と付き合うメリット5つをチェックしてみましょう。

(1)おしゃれになれる

美容師は職業柄、髪にまつわる知識だけではなく、服装や肌の手入れなど身だしなみ全般にアンテナを張っていてトレンドにも敏感ですので、美容師の彼女と付き合うことで自然と見た目にたいする美意識も高くなります。
たとえば「いつも似合う洋服を選んでくれる」「オススメの髪型を教えてもらえる」「髪質や頭皮ケア・肌の悩みについて最新の情報が知れる」などが期待でき、その結果「美容師の彼女と付き合ったことがきっかけで、別人のようにおしゃれになる」なんてことも十分にあり得るでしょう。

(2)散髪代が浮く

ただ髪を切ったりヘアスタイルを整えたりする男性であれば、さほど出費は気にならないかもしれませんが、カットに加えてカラーやパーマなどの施術も受けている男性の場合、一回の美容代は意外とバカにならないお金がかかるもの。
とくに髪を染めている人は、色を維持するために自宅で髪の根元部分を染め直したり、場合によっては定期的に美容室へ通う必要がありますので、大きな出費になりがちです。
その点、美容師の彼女と付き合うことができれば、その出費分をおさえることができ、なおかつ試供品のシャンプーやヘアワックスをもらえる、なんて恩恵も期待できるかもしれません。

(3)マッサージが上手

美容院での施術は、ただ希望のヘアスタイルにしてくれるだけではなく、首や肩・頭皮のマッサージも含まれていることがしばしばあります。なかには実際にマッサージの訓練をする美容室もあるようです。
そのおかげもあってか、美容師として働く女性の中にはマッサージが得意な人も意外に多く、たとえば仕事で疲れたときにマッサージでコリをほぐしてもらったり、癒してもらうことが期待できるでしょう。

(4)聞き上手な人が多い

美容師は、手に職が持てる技術職であると同時に、施術中の会話など接客業の一面もあるため、基本的にはコミュニケーション能力に長けた人が多いものです。
聞き上手な美容師の彼女と付き合うことで、悩みや愚痴・相談があるときに、いつでも頼れる存在になってくれるでしょう。

(5)一緒にいて鼻が高い

美容師の女性は、一般的にみてルックスのレベルが高い傾向にあり、一緒にいるだけで鼻が高く誇らしい気持ちになることができます。つい周りの友達にも自慢したくなるでしょう。
「美人な彼女を連れている」といった優越感に浸ることが好きな男性には、最高のパートナーと言えるかもしれませんね。

美容師として働く女性にみられる性格・恋愛傾向とは?

美容師として働く女性の性格・恋愛傾向続いては、美容師として働く女性にみられる内面の性格や恋愛傾向の特徴について見ていきましょう。

(1)恋愛上級者が多い

基本的に美容師の女性は、見た目のルックスとコミュニケーション能力の高さから異性にモテやすく、恋愛経験が豊富な人が多いものです。
「恋愛上級者になんて相手にしてもらえなそう…」と思うかもしれませんが、同じようにあなたも恋愛上級者である必要はなく、むしろ「純粋な人のほうが信頼できる」と感じている人も相当数いますので、無理して相手と同じステージに立とうとする必要はありません。

(2)美容師同士の恋愛が多い

同じ学校の同世代や同じクラスにいる子、また職場で同じ部署の先輩・後輩・同僚など、普段からよく会う身近な人同士が恋に落ちるケースはよくあるもの。美容師も例に漏れず、美容師同士の恋愛が多い傾向にあります。
同じお店で働いている人同士、同じ専門学校に通っていた古くからの友人、また場合によっては他店の美容師と付き合ったり結婚するケースもあり、これは単純に同業種ということで互いに理解しやすく、居心地がいいというのが理由として挙げられるでしょう。

(3)節約志向の人が多い

雑誌やテレビへ頻繁に出演する超有名なカリスマ美容師をのぞき、美容師の仕事は一般的に高収入とはいえない職業です。そのため、美容師として働く女性の中には、かなりの節約志向な人が多いのも特徴と言えるでしょう。
この節約志向が強いというのは決してネガティブなことではなく、金銭感覚がしっかりしているため、とくに結婚も視野に付き合う場合は、無駄な消費癖に苦労する心配もなくまさに理想的な相手と言えるかもしれません。

(4)性格の裏表が激しい

美容師の女性といえば、いつも周囲にたいして明るい笑顔を振りまき、おしゃれに気を遣う可愛らしい人というイメージを想像するものですが、あくまでそれは仕事の表舞台で見せる仮の姿というケースも珍しくありません。
なかには本当の性格は根暗で、人付き合いが大の苦手…なんてこともあり得る話です。
「お店でみせる姿に一目惚れして付き合ったら、全然ちがった…」などと後悔しないためにも、あくまで接客の仕事として感じ良く接してくれている、ということを忘れてはいけません。

(5)プライドが高い

有名なヘアサロンに所属していたor今まさに所属している美容師など、美容師として働く女性の中には非常にプライドの高い人も少なくありません。
こだわりが強く自分の意見を絶対に曲げない。美にたいする意識が半端なく強い。そのプライドの高さは仕事の場面のみならず、プライベートシーンでもたびたび発揮されてしまい、いざ付き合い始めたら日々マウンティングの嵐で大変な思いをしてしまうかもしれません。

美容師の女性と付き合ううえでの効果的なアプローチ方法!

美容師の女性に効果的なアプローチ方法美容師の女性と付き合うメリット、そして彼女たちの恋愛傾向を見たところで、ここからは具体的に美容師と付き合うための効果的なアプローチ方法をご紹介します。

(1)まずは顔と名前をおぼえてもらう

まずは“単純接触効果”といって、会う回数を増やすと人は惹かれやすい傾向にあるため、できるだけたくさん会う機会を作るようにしましょう。
2か月に1回、そしてもう少しペースをあげて1か月半に1回というふうに、美容院に通う回数を徐々に増やしていってください。また裏方のアシスタントではなく、美容師の資格を持った人であれば指名も忘れずにしましょう。
ゆっくり話ができるように、できれば混雑する土日の予約は避け、比較的空いている平日の午前中か夕方の時間帯を狙って予約するとなお効果的です。

(2)質問返しをして、恋愛について掘り下げる

施術中の雑談タイムは、美容師の女性にアプローチをする絶好のチャンスです。相手の質問にただ答えるだけではなく、聞かれたことを相手にも質問しましょう。とくに休日の過ごし方などは、相手の女性に今現在彼氏がいるかどうかを確かめるうえで、絶対に外せない質問です。
ただし、相手はあくまで仕事の施術中ですので、つっこんだ質問をして困らせたり、周りのお客さんに迷惑をかけてお店全体の雰囲気をこわさないように気をつけましょう。

(3)お土産を持って行く

美容師の女性と距離を縮めたいのであれば、施術中の雑談タイムで、相手の好きな食べ物と観光スポットについて聞いておくと良いでしょう。そうすることで、「この前旅行に行ってきたんですけど、そういえば○〇さん、これが好きだって言っていたので買ってきました」というふうに、お土産を渡すという自然な口実で会いに行くことができます。
“お店のスタッフと顧客”という間柄から2人の距離を縮めるうえで、手土産を渡す効果は案外コスパ良く使える手段です。

(4)タメ口になるチャンスを逃さない

最初は気を遣って互いに敬語で話していても、徐々に施術の回数が増えたり話しているうちにタメ口になる瞬間もあります。そのときは、思い切って同じようにタメ口で話すようにしてください。
敬語のままでは、なかなか親しくなることができません。
せっかくのタメ口で話すチャンスを逃し続けてしまうと、その後もずっと敬語で話すことになり、いつまでも距離を縮めることができないモヤモヤした関係で落ち着き、時間が経過するにつれて気持ちが冷めてしまう可能性もあるでしょう。

(5)SNSで繋がる

最近では、店舗の公式アカウントではなく、美容師が個人で仕事用のSNSアカウントを持っているケースも珍しくありません。
SNSのアカウントを用意しておけば、DMで直接やりとりができるようになりますので、「お店で勇気を出して連絡先をきく」というハードルの高いアプローチ方法を避けることができます。
施術中に雑談するうえでSNSをやっているかどうか聞くか、SNSの検索機能で見つけたら必ずフォローするようにしましょう。
ただし、基本的に美容師がSNSをやる目的は、お客さんを新規で獲得することや既存のお客さんから予約を受けやすくすることがベースとしてありますので、くれぐれもDMのやりとりをする際は、そういった仕事の邪魔をしたり、急に距離を詰めて不快な気持ちにしないよう注意してください。

美容師の彼女と付き合ううえで覚悟しておくこと

美容師の女性と付き合ううえで覚悟しておくこと最後に、これから美容師の女性にアプローチしようという男性が事前に知っておくべき、美容師の彼女と付き合ったときに生じる苦労・デメリットについて確認しておきましょう。

(1)予想以上に収入が少ない

さきほども少し触れましたが、とにかく美容師は一般的な職業に比べて年収が少ない傾向にありますので、デートの際は男性側の負担が大きくなることは事前に覚悟しておいたほう良いでしょう。
また、結婚を視野に入れて付き合う場合、自分の収入が低いぶん、男性側に安定した職種に就いていることや稼げるスキルなど、収入の高さを求める人も少なくありません。

(2)基本的に土日は会えない

美容師にとって土日は絶好の稼ぎどきですので、基本的に土日は仕事です。
平日休みで時間の融通がきく人ならデートの予定も合わせやすいでしょうが、土日休みの男性は、デートのたびに有給休暇を使うことになるかもしれません。
場合によっては、「予定が合わず、何か月もデートができていない…」なんてこともあるかもしれませんので、ある程度の理解と我慢が必要になるでしょう。

(3)彼氏以外の異性とも普通に親しくなる

もともと嫉妬深い性格の男性は、美容師の女性と付き合えても結構ストレスになるかもしれません。
なぜなら美容師は、仕事柄あなた以外の男性にも親しく接して、パーソナルスペースに入りボディタッチもしますし、必要であれば連絡先の交換もするからです。
「仕事だから仕方ない」と割り切ることができなければ、常に嫉妬を抱え続けることになるかもしれません。

美容師との恋を成就させよう!


アプローチの難しさや、休日のタイミングがなかなか合わないなど、とくに美容とは無関係の仕事に就く男性にとって、美容師の女性と付き合うことはちょっとハードルの高い恋愛と言えるかもしれません。

しかし、一目惚れの段階から無事交際につなげることができれば、美容師の彼女と付き合ううえでのメリットはたくさんありますので、今気になる美容師がいるという男性は、今回ご紹介した内容も参考にアプローチしてみましょう!

恋愛・デート #美容師 #恋愛 #メリット #アプローチ

この記事のライター
tsuta
tsuta
フリーライター。 ユニークな恋愛経験が豊富で、今まで交際した女性は地下アイドル、歌手、風俗嬢、メイドカフェのメイドなどさまざま。その経験を活かし、恋愛に関する記事を執筆している。心理学や脳科学を使った恋愛アプローチも得意。