一度はやってみたい!「ラブホテル」を一人上手に活用する利点

ラブホに一人で泊まるのはちょっと気が引けちゃいますよね……。でも最近はおひとり様歓迎のラブホテルが増えてきているようです。一人でも上手にラブホテルを活用してみませんか? 今回は一人ラブホの楽しみ方、利点をご紹介します!

一人でも普通に入れる!

image1

気持ち的には一人でラブホに入るのは勇気がいりますが・・・実際入ってみると案外すんなり案内してくれます。

超人気店などでまれにおひとり様NGのところもありますが、原則的にはどのホテルでもおひとり様OKなんですよ。おひとり様歓迎という看板を出したお店もありますし、中には一人なら何割引きかしてくれるところもあるようです。

広いベッドで寝れる

image2

入るときさえ勇気を出せば後はとても良い環境が待っています。
ビジネスホテルと同じか少し高いくらいのお金で広いベッドでゆっくり寝れちゃいます。空間もおしゃれなところが多く、いつもより豪華な気分で眠れそうですね。狭いビジネスホテルに泊まるよりは賢い選択かもしれません。

間接照明もたくさんあり細かい設定ができるので、好みの明るさでリラックスした空間を演出できます。

ゆっくりお風呂に入れる

image3

ラブホテルと言えば大きなジェットバス。

普通のビジネスホテルはユニットバスのところが多く、湯船につかるのも一苦労です。シャワーで済ましてしまう人も多いはず。一方ラブホテルのお風呂は大きくてゆっくり浸かることができます。機能がついていたりアメニティで入浴剤があったりするので飽きませんね。

普段家では湯船に入らない人も、ここではゆっくりお風呂に入って疲れがとれそうです。

他にもうれしいことがいっぱい

image4

ラブホには他にも大画面のテレビにカラオケ、ゲーム機の貸し出しやDVDの貸し出しサービスを行っているので一人でもたくさん遊べちゃいます。

また、食事のサービスやマッサージ機のあるところもあります。さらに、ビジネスホテルでは有料のチャンネルもタダで見ることができちゃいますよ。防音設備がされているので音量の心配もいりません。

ラブホテルは通常、男女1対1で利用するものが常識でしたが、最近はサラリーマンの男性が一人出張の宿泊として利用したり、同性同士が大人数のパーティなどにも利用していたりするようです。ぜひ一度、出張先や緊急時、普段の息抜きにも活用してみてはいかがでしょうか?

ライフスタイル #ラブホテル #一人 #活用 #便利 #宿泊 #休憩 #利点 #楽しむ #方法

この記事のライター
江口えみ
江口えみ
青いものに神秘を感じます。 メンズの方に記事執筆ガンバります。
関連記事

一人暮らしの男性が覚えておきたい、女子ウケを心得た「オシャレ部屋」の演出ポイント3つ

安井カナ

恋愛にも活用できる! アメリカ軍人捕虜も“洗脳”した「心理トリック」とは?

村田 芳実

女子が一人暮らしをする男子の部屋へ招かれたときに気になるポイント9つ

キムラ ユミ

イヌだけじゃなかった? 一人暮らしの男性が飼うとモテる「ペットの種類」を聞いてみた!

彩香

楽しまなきゃ損!デートにも誘いやすい女子ウケの「ラブホテル」10タイプ

浅田ちひろ

【一人は楽?寂しい?】孤独に強い男性が気をつけたいこと

浅田ちひろ

一人暮らしの女の子にプレゼントしたい防犯グッズ10選

峯田ルミ子

「今夜は帰りたくない…」好きな女性をラブホに誘うテクニック

木下京子