職場の同僚女性が、あなたに「悩み」や「相談」を聞いてほしい時に出すサインとは?

職場で出世を重ねていくと、同僚の部下や後輩から悩みや相談を持ちかけられるケースも増えていきますよね。
そして自分と同じく男性の同僚であれば、比較的思考回路が類似している側面もあるため、いちいち相談に来なくても、ある程度こちら側から察して割と容易にアフターケアが出来てしまうもの。しかしその反対に、異性である女性の同僚に対しては、てんで疎く、一応気にかけてはいるものの、どのタイミングで・どういう反応をしていいのか、悩ましく感じる男性も少なくないのではないでしょうか。

そこで今回は、職場の同僚女性が、あなたに悩みや相談を聞いてほしい時に出すサインについてご紹介します。こんなサインが見られる時は真っ先に反応してあげましょう。

女性が「悩み」や「相談」を持ちかけるのは、“あなた”だから。

image1

まず始めに、基本的に女性はとてもナイーブな生き物。
とくに営業職や異性とのコミュニケーションに長けた人、または明確な目的を持った女性(ある特定の企画や提案を通したい等)以外は、職場の男性に悩みや相談を持ちかけたりはしません。
かぎられたコミュニティである職場の同僚に、自分の悩みや相談を打ち明ける時は、“信頼できる人”または“適任者”、この2パターンしか基本あり得ません。

なので、悩みや相談を持ちかけられた時点で、既にあなたはその女性にとって他の男性とは違う特別な存在なのです。

では次項からは、具体的に職場の同僚女性が悩みや相談を聞いてほしい時に出すサインについて、事例も踏まえてご紹介したいと思います。

職場の同僚女性が「悩み」や「相談」をしたい時に出すサイン4つ

image2

もし、職場の同僚女性が仕事中に下記のような行動・仕草をしていた場合は、それはあなたに対して何かしらの相談を持ちかけたいサインかも。

(1)たびたび目が合い、目線を外さず何かを訴えている

(2)うつむく、見上げる等、明らかに不安そうな雰囲気が感じられる

(3)業務が片付いたはずなのに、意味もなく時間を潰してあなたの仕事が終わるのを待っている

(4)帰宅した後に、メールやLINE・電話で連絡がくる

女性は真剣に悩んでいる時こそ、内に出して言い出せないもの。
身近な女性が、上記のケースに該当する場合は、悩みや相談を打ち明けたいサインと考えても良いでしょう。
また一度話を聞いて「大丈夫です」等、一見解決したような言葉を受けても、まだ表情が晴れない場合は、もう少し心の中を掘り返してみてもいいかもしれません。
女性の言う“大丈夫”は、ほぼほぼ大丈夫ではありません。

サインに気づいた時は、適切なアクションを取る

image3

この通り、基本的に女性は、誰かに悩みや相談を聞いてほしい時、実は結構わかりやすいサインを出しているもの。

やけに自分のことを目で追っている、明らかに不安そうな表情で訴えかけてくる等…“察して”のサインが感じられる時は、ソッと一声掛けてあげてみてください。

また、理由もなしに職場で時間を潰し、何かを待っている時も、ただあなたの仕事が終え、話しかけるタイミングを伺っているだけという可能性も考えられます。とくに残業癖のない人であれば、ホイホイと帰宅を促すのではなく、一言「何かあった?」と聞いてみてください。

仕事終わりの帰宅後や休日などに、唐突連絡が来る場合は、いきなり相談を持ちかける人、もしくは「ご飯行きませんか?」という誘いをキッカケに悩みを打ち明ける人がほとんど。そんな連絡を受けた時は、下心全開で浮足立つのではなく、二人っきりかつ平日の昼間や職場の会議室など、できる限り相手の女性に警戒されない場所を手配してあげてください。

職場の同僚女性から「悩み」や「相談」を聞く時に守ること

image4

これは女性に限った話ではありませんが、基本的に人が誰かに悩みや相談を打ち明ける時は、言いづらいこと、他人に聞かれたくないことのケースがほとんど。
中には、女性特有の悩みや相談というケースもあるかもしれません。

そして職場の同僚女性から悩みや相談を聞く時は下記を守ると良いでしょう。

■予めメールやLINEで状況の概要だけ把握しておく
■二人きりで話す
■食事やカフェなど、会話以外にリラックスできる場所を手配する
■完全個室ではなく、半個室の部屋がベスト
■多少アルコールがあると心を開きやすい
■夜ではなく、日中の時間帯を選ぶ

男女の仲で悩みや相談を聞くとはいえ、あくまで二人は恋人同士ではなく、同僚の付き合いであること、その上で適切な距離感を保てるシチュエーションを用意してあげましょう。

同じ職場で働く同僚女性からの悩みや相談。
同僚とはいえ、男と女ではやはり思考や心の内は異なるもの。
悩みや相談を持ちかける人との対人関係を良好に保つだけではなく、会社内で自分自身の評判を上げるためにも、同僚女性が出す“聞いて”や“察して”のサインには出来るだけ敏感に気づいてあげたいところですね。

仕事・ビジネス #職場 #同僚 #女性 #悩み #相談 #サイン #合図 #アクション #対応

この記事のライター
和田 千恵美
和田 千恵美
友人からはアクティブな女性だとよくいわれます。 インドア、アウトドア問わず新しい趣味に挑戦することが好きです。
関連記事

「何を考えているか分からない…」という言葉に隠された女子の“裏心理”とは?

彩香

【歴代の彼氏は、2桁人以上…】恋愛経験の多い女性と付き合うことのデメリット4つ

松本 ミゾレ

【これで完璧!】女性から「元カノどんな人だった?」と聞かれた時の名回答4パターン

藤本 由佳

案外すんなり略奪できちゃうかも…! 彼氏持ちの女性を狙うべき絶好のタイミングって?

藤本 由佳

彼女から連絡がない!? 不安でしょうがないという男性が知っておくべき隠れた女性心理5つ

藤本 由佳

欲求心をくすぐれ! セックスで女性を興奮させるために男性が工夫すべきポイント3つ

松本 ミゾレ

「この人、本当にズバズバ言うなぁ…」はっきりものを言う女性の心理と、接し方の心得4つ

彩香