なんだか彼女の元気がない…! 原因も理由もハッキリしないときの対処法まとめ

最近なんだか塞ぎ込んでいる様子の彼女。 なんとか気を紛らわせようとしても気のない返事が返ってくるだけ……。
元気がないのは分かるけど、一体彼女の身に何が起こっているのか、理由が知りたいけどヘタに聞いて怒られるのも怖い…!
一体どうすればいいのでしょうか? そんな原因も理由もハッキリしないけど塞ぎ込んでいる彼女への対処法をご紹介します。

さり気なく原因を探ってみる

彼女の元気がないときは「何かあった?」など、さり気なく原因を聞き出してみましょう。
「大丈夫?」と聞いてしまうと「大丈夫だから」と強がる女性は多いですよね。「大丈夫」や「元気」などの言葉はプラスの意味合いを持っているので、「もちろん!」と答えてしまいます。

逆に、「ダメそう?」「何か困ってる?」などの声かけをすると「ダメかも…」「困ってる」と返ってきます。「ダメ」「無理」「困ってる」などのマイナスの意味合いを持つ言葉で声かけをすると話しやすくなりますよ。

彼女の方から話すのを根気強く待つ

声かけをしても頑なに「私は大丈夫だから!」と強がる女性も少なくないでしょう。リーダーシップがある人や、弱音を吐くことに対して抵抗がある人もいます。

仮にそういったタイプの女性じゃなくても、「自分に今何が起こっているのか自分の中で整理したくて放っておいてほしい」と思うときがあります。頭や心の整理がついた時点で「実はあのとき…」と、彼女の方から話し始めてくれるかもしれません。

はじめの声かけが上手くいかなかったら、「いつでも話してくれていいから」と、彼女が自分から話しかけてくれるタイミングを待っていることをきちんと伝えてあげましょう。

また理由が分かんないから仕方ないと放っておくと、「私がこんなに苦しんでいるのに放っておくなんて!」と怒られてしまうので、彼女に元気がないことにはちゃんと気付いていること伝えてあげてくださいね。

彼女が話し始めたら「聞き役」に徹する

彼女が自分から元気がない理由を話し始めたら、きちんと聞いてあげてください。
そのとき、たとえ共感できない話しが出たとしても、反論や説教などはせずに一回受け流して話を遮らないように気をつけましょう。

彼女だって言葉に出して話している間に「違うかも」と気付くこともあります。誰かに「違うだろ」と言われたら腹が立つものですが、自分でミスに気付くというのも大事なことです。

とにかく彼女から相談を受けたときには「そんなことがあったんだ」「大変だったんだね」と聞き役に徹して共感してあげましょう。

彼女の不安に対して一緒に不安にならない

彼女の元気がない理由が、何かに対する「不安」だった場合、共感力が高かったり、彼女の気持ちを理解しすぎてしまうと、彼女と一緒になって「どうしよう…」と不安になってしまうことがあると思います。

しかし、彼女は自分が話したことで安心したかったはず。一緒になって不安になってしまうと、彼女の不安は加速してしまいます。 一緒に落ち込んでくれるのはありがたいけど、一緒に不安がらないでどっしり構えていてほしいというのが女性の本音です。

今までより細かく連絡を取り合ってみる

普段から頻繁に連絡を取り合っているようなカップルはあまり心配は要りませんが、自分が落ち込んでいるときにあまりにも連絡がないと彼女は不安になってきます。

彼女の方から「時間がほしい」といって距離を置かれない限り、これまでより小まめに連絡を取ってあげることが大切です。 彼女が元気を取り戻すまで道端に咲く花の写真やランチの画像を送るなど、どんなに些細で短い文章で、くだらないことでも彼女にとっては息抜きになるはずです。

そして「私が元気がなくても楽しそうじゃん」なんて思わせるものではなく、彼女を元気づけるのが目的であることを忘れないでくださいね。

ハグやスキンシップの回数を増やす

たったの30秒でストレス解消になると言われている「ハグ」という行為。彼女の元気がない理由が分かっても分からなくても、ハグをしてあげるだけでかなりの安心感を得られるはずです。

もし近頃スキンシップが足りてなかったかも…と思うカップルは、出かける前や帰り際など、少しだけハグをする時間を意識的に設けてみるのもいいですね。特に何をすればいいか分からないという人には言葉を必要としないハグはオススメです。

彼女が喜ぶことをしてあげる

小まめな連絡も、ハグやスキンシップも、彼女が喜ぶことをどんどんしてあげましょう!

たまには美味しいご飯を食べに行ったり、プレミアムフライデーを活用して小旅行で息抜きをするなど、彼女が元気を取り戻すための「起爆剤」として行動を起こすというのは効果的です。 岩盤浴や整体、マッサージなど、カップルで楽しめて気分もスッキリできそうなサービスを利用してみるのも気分転換になりますね。

変に気を使って距離を置くのは逆効果

彼女が元気を取り戻すまで触れるのはやめておこう…と、変に気を使って遠ざけるのはやめてください。
特に彼女とSNSで繋がっている男性で、よく投稿する人は特に注意してほしいことの一つです。

彼女と距離を置いている間、あなたが他の誰かと楽しそうに食事をしているのを見たり、遊びに行っているのをみると彼女は疎外感を感じて「私のことなんてどうでもいいんだ…」と余計に落ち込んでしまいます。

もちろん遊ぶなとは言いませんが、彼女が心なしか元気がないときにはちょっとした心遣いも大切です。

ポジティブすぎる、ネガティブすぎる言葉は使わない

「大丈夫だよなんとかなるって!」「ピンチはチャンスだよ!」などのポジティブすぎる言葉。
反対に、「そんな会社辞めちゃいなよ!」「絶対ありえない!」などのネガティブすぎる言葉。

いずれも白か黒か極端すぎるめ、グレーゾーンで迷ってる彼女は捉えようがありません。また、何かしらの結果を導くためのアドバイスでもない過剰な発言はウザがられるだけです。

ただただ彼女のそばに居てあげる

つかず離れず、ただいつもそばにいる、いつも一緒に居てくれる、それだけで安心感が得られます。
一人で遊びに行ってしまったり放っておかれると、彼女は元気がない理由のほかにもう一つ悩みが増えてしまうマイナスのスパイラルに陥ってしまうだけ…。

そして腫れ物に触るように扱われることは彼女にとっても一番切ないはず。これまで通り普通に接しているうちに、元気がない理由もなんとなく解消されているかもしれませんね。

彼女の元気がない理由は分かりませんが、もしかしたらあなた自身が悩みの種になっている可能性もあることは頭の片隅に置いて置いた方が良いでしょう。あまり他人事のように距離を置いてしまうと別れの原因になるかもしれないので、接し方にはくれぐれも気を配ってあげてください。

恋愛・デート #彼女 #元気がない #理由 #原因 #対処法

この記事のライター
華見 月
華見 月
気になることはすぐに調べたくなる性分。海外ドラマや映画が好きだけどジャンルが偏りがち。その日にあった嫌なことは大体寝れば忘れていくスタイル。
あわせて読みたい記事

なんて声をかければいい? 仕事で疲れている彼女を癒すフレーズ10パターン

華見 月

女子が「今カレ」と「元カレ」を比べてしまいがちなこと8つ

岸 真理恵

彼女と「お祭り」に行ったら、何して過ごす? お祭りデートの楽しみ方と男性に気をつけてほしい事8つ

華見 月

いつまでたっても彼女が敬語をやめない…! 年下彼女の敬語をなくす方法

華見 月

「私は結婚しないから」…ってマジ? 結婚したくない女性の特徴とその理由を探る!

華見 月

口下手だって、彼女は作れる! 口下手男子の告白方法5パターン

華見 月

年下は、恋愛対象外? 「年下男子」と付き合わない女性の特徴とその理由10パターン

岸 真理恵

「雨の日デート」の楽しみ方6プラン! 彼女の不機嫌なテンションを上げる方法とは?

岸 真理恵