彼女が「逆プロポーズ」をしたくなる男性の特徴7つ。【絶対に彼と結婚したい!】

なぜか昔から、結婚のプロポーズは“男性が女性に告白するもの”と広く認知されていますが、実は最近、交際中のカップルにおいては、彼氏ではなく彼女の方から積極的にプロポーズをしかける事例も増えているらしいのです。
まさに古い価値観や定説を覆す、女性から男性に告白するという逆プロポーズ。

そこで今回は、男性の皆さんが知っておくべき「逆プロポーズ」をしかけてくる女性心理と、断られるリスクも承知のうえで彼女が「逆プロポーズ」をしたくなる男性の特徴を7つご紹介します。
女性からの逆プロポーズは賛否両論ありますが、消極的な男性にとっては願ってもないチャンスかもしれませんね。

男性に逆プロポーズをしてくる女性心理とは?

image1

交際中のカップルにおいて、基本的には女性もできれば男性の方からプロポーズをして欲しいというのが本音。しかし特に最近の女性は肉食タイプも多く、大胆で積極的に自分の方から行動に移す人が増えてきています。

また告白においても例外ではなく、ただ男性からのアクションを待つのではなく「他の人に彼を取られる前に結婚しておきたい!」と、女性の方から積極的に猛烈プッシュをしかけるケースも少なくありません。

一方、肉食タイプとは別に「付き合いも長くて、たまに結婚話もしてたけど、なかなか彼がプロポーズしてこなかった」「結婚前提で同棲してたのに、彼が告白のタイミングに困っていた」などのように、男性側の気持ちを汲み取り手助けの意味も含めて、女性の方から逆プロポーズに踏み切るケースもあるようです。

どちらのケースにおいても、基本的には古い価値観に縛られることなく、結婚は男女2人で決めるものという理解のもと、特に世間体を気にすることもなく、当たり前のように男性の背中を押せる女性が増えてきているということが挙げられるでしょう。

逆プロポーズされるのも、決して悪いことではない!

image2

また逆プロポーズをしかける女性心理には、自ら積極的に結婚の段取りを進めやすく、何かと都合がいいという裏の理由も隠されています。

特に交際期間が長いカップルの場合、結婚に踏み切るキッカケや告白のタイミングなど、本来は勢いで進めていく婚約話も、なかなか前に進まないのが難点。その点、自分の方から逆プロポーズをしかければ告白後の進行をリードしやすく、主導権を握りやすいというメリットがあります。

たとえば彼女から逆プロポーズを受けたはいいものの、さっそく婚姻届けに判を押され、指輪の買い出しや気がついたら家族や友人達も巻き込み、両家の顔合わせや式の日取り、結婚式場の内覧など、結婚までの段取りがトントン拍子に進んでいく……なんて事態に繋がるケースも十分にあり得るでしょう。

しかし現実は、このように少し強引なぐらい2人の関係を前に進めるためにリードしてくれる女性の方が、結婚後も安心して家庭を任せられますし、何より面倒くさい結婚の段取りを抜け漏れなく仕切ってくれますので、逆プロポーズも決して悪いことではないはずです。

それでは、ここからは実際に女性が逆プロポーズをしたくなる男性の特徴について見ていきましょう。

逆プロポーズしたくなる男性の特徴①|優柔不断で草食系の人

image3

恋愛に奥手な草食男子でも、その一途でマジメな性格と欲のない安定した精神状態が女性の心を惹きつけます。
恋人関係の相手としては正直物足りなく、ちょっと頼りない印象もありますが、しかし結婚相手を選ぶとなれば話は別。逆に言葉数の少ない男性の方が穏やかな生活がイメージしやすいのです。

こういう根っからの草食タイプの男性は、とにかく何事においても優柔不断で、恋愛に限らずこれまでの人生において自分から誰かをリードした経験が乏しいため、女性側がどんどんプッシュをしないと全く話が進まないというのが逆ポーズしたくなる理由。

たとえば交際中の彼女から「ねぇ、もういい加減結婚しようよ」という催促に近しいアプローチを受け、流れに身を任せるままにどんどん話が進んでいき、異例の早さで結婚にいたる可能性も十分あり得るでしょう。

逆プロポーズしたくなる男性の特徴②|彼女が彼の友人・知人と交流が深い

image4

結婚は互いの家族や親戚、ついでに仕事の仲間や友人・知人など、これまでお世話になった人たちを巻き込んで行われる人生最大のイベント。
中には人付き合いが苦手という女性も稀にいますが、大半の女性は彼女という立場である以上、彼の周りにいる友人・知人と仲良く親しい関係を築けるのは嬉しいはずです。

そんな彼女自身が男性側の友人・知人と交流が深いというカップルの場合は、その友達を巻き込んで逆プロポ―ズしてくる可能性が考えられるでしょう。
周りを味方につければ、失敗のリスクが伴う逆プロポーズも格段に成功確率を上げられますし、告白した後の展開も何かとスムーズに進められます。

特に彼女とは友達関係から付き合いに発展した、またはこれまでの交際中に彼女を自分の友達に紹介して、複数で飲みに行く機会があった…という男性の場合は、もしかしたら、自分の友人・知人に後押しをされる形で結婚に繋がる…なんて展開も十分あり得るでしょう。

逆プロポーズしたくなる男性の特徴③|お金を稼げる人

image5

職場内で出世コースに乗っている、または仕事で成果をあげられる男性は、結婚後の収入が安定しているなど、女性が結婚を決める相手としては申し分のない存在です。

そんな男性は、わかりやすくも女性の目に留まりやすく、もし本命の彼女と付き合っているのであれば、他の人に取られる前に自分の方から逆プロポーズをしかけて結婚の約束をとりつけてくる可能性が高いでしょう。

いくら今は互いに愛し合うカップルでも、この結婚ばかりは正直理想論だけでは成立しにくく、現実問題としてやっぱりお金は大事。
少々いやらしい話ですが、相手の男性はシゴトで稼げるのか、また結婚後に苦労しないで済むのか、ここに問題がないことが分かれば、早々に結婚話を持ちかけてくる女性も決して少数派ではないでしょう。

『仕事ができる男=収入がいい』という位置付けは、今も昔も変わらず女性にとってはとても大事なことなのです。

逆プロポーズしたくなる男性の特徴④|彼女の親に気に入られている人

image6

彼女の立場としては、交際中の男性が自分の両親と仲が良く、頻繁に家へ招かれたり、会話中に2人の進展を聞かれるなど、わかりやすく気に入られている状況は、結婚後の関係性もスムーズにいくため、結婚を決める相手としてはこの上ない安心材料。

言ってみれば、自分の両親から “お墨付き”がついているわけで、そんな男性と結婚したくなるのは女性心理としては当たり前のことです。
友人や知人ならまだしも、自分の親が気に入ってくれるような男性なんて、そう簡単に見つかるものではありませんからね。

こうなれば、彼女としては一日でも早く彼との結婚を望むでしょうし、あまりにも男性側が消極的な性格で、告白する気配を一切見せない状況が続くようであれば、痺れを切らして彼女の方から逆プロポーズをしかけてくることもあり得るでしょう。
また場合によっては、もしかしたら彼女が自分の両親を巻き込み、家族ぐるみのアプロ―チを受けることもあるかもしれません。

逆プロポーズしたくなる男性の特徴⑤|浮気の心配がいらない人

image7

彼女的に、結婚後に不安なのがやっぱり男性の浮気など、女絡みのトラブル。
基本的に結婚する相手とは、生涯に渡り寄り添っていたいと考えるのが女性ですので、当然結婚する男性にも浮気とは無縁の誠実な人を求めます。

極論ですが、この浮気の心配がいるかどうか、また誠実な男性であるかどうかを女性が見極めるうえで、異性との交流関係や接点の少なさはかなり重要。

もし交際中から、よく頻繁に女友達と飲みに行くような男性であれば、彼女も結婚へ踏み切るには多少の不安が残るでしょうし、反対に休日などはいつも1人で過ごすか男友達とつるむことが多い男性であれば、彼女も安心できるでしょう。

そしてもし彼の交友関係に不安材料がないことが分かれば、思い切って彼女の方から逆プロポーズしてしまい、そうそうに落ち着きたいと考える女性も少なくないはずです。

特に過去の恋愛で男性に浮気をされたり、ひどい失恋の仕方を経験しているような女性は、より結婚相手の男性には誠実な人を強く求める傾向にあると言えるでしょう。

逆プロポーズしたくなる男性の特徴⑥|実家が裕福な人

image8

そして、付き合う男性本人の見た目やお金の使い方などはいたって普通ですが、実はその実家が裕福な家系という場合、相手の女性によってはおそらく速攻で逆プロポーズを受ける可能性が高いでしょう。

もともと彼の実家が裕福で、仮に将来お嫁に行ってもお金の心配がいらないことが分かっている状況は、女性的にはかなりの安心材料。


また裕福な家庭で育った男性であれば、おおかた幼少の頃から厳しいしつけや教養などもしっかり身につけている可能性が高いため、人柄を測るうえでも高評価です。

そんな男性であれば、彼女自身も親に紹介しやすく、結婚を反対される理由も見当たらないため、タイミングを見計らって彼女の方から積極的に逆プロポーズをしかけ、そうそうに結婚話を進めてくるでしょう。

逆プロポーズしたくなる男性の特徴⑦|DNAの遺伝子が優秀な人

image9

それから男性自身の容姿が良い・頭が良い・運動神経が良いなど、DNAの遺伝子が特別優れているのであれば、その子を産みたい、家族になりたいと本能的に感じてしまう女性もいるかもしれません。

やっぱり女性である以上、いつかは自分の子を産みたいと思う人が大半ですし、自分の子供をいい子に育てたい考えるのは普通です。
まぁ無事に生まれてくれるだけでも幸せですが、もし2人の子供が優れた遺伝子に恵まれていれば、それに越したことはありませんからね。

そんな男性であれば、おそらく彼女の方から積極的に逆プロポ―ズをしかけ結婚話をリードしてくる可能性もあるでしょうし、場合によっては半ば計画的にできちゃった婚を仕向けるか、どちらにしても彼女が結婚を前向きに考えることは間違いありません。

女性が逆プロポーズしたくなる男性の特徴としては「男らしくて面白くてオシャレで...」などのありきたりな理想論ではなく、もっと現実的に結婚生活そのものを見据えた本音が隠れています。

冒頭でも述べた通り、逆プロポーズにおいては、告白を男性と女性どちらからするのかという点で賛否両論ありますが、特にこだわりのない人であれば、彼女からの逆プロポーズはむしろ喜んで受け入れるべきでしょう。

恋愛・デート #彼女 #逆プロポーズ #特徴 #告白 #結婚 #女性心理

この記事のライター
安井カナ
安井カナ
仕事が大好き33歳です。広告会社で働いていましたが、今はフリーライターとして活動中です。ここでしか出逢えない面白いコトを発信していきたいと思っています。