居酒屋デートで失敗しないための「お店選び」とは? 女性を誘うときの成功ポイント9つ!

居酒屋といえば、おもに会社の同僚や男友達の友人と行ったり、そのほか職場の歓送迎会や同窓会に使ったりと、その利用目的は多岐にわたります。
また居酒屋は、「旨い」「安い」「早い」の3拍子が揃っていることから実はカップルのデートスポットとしても人気上昇中。

そこで今回は、居酒屋デートのメリットと、付き合う前の女性を居酒屋デートに誘ううえで失敗しないためのお店選びについてご紹介します。ひと言で“居酒屋”といってもお店の雰囲気や運営形態はさまざま。これを参考に、ぜひ居酒屋デートを成功させてください!

居酒屋デートのメリット3つ

image1

まずは居酒屋デートのメリットを、おさらいの意味も含めてチェックしておきましょう。

(1)無難においしく、メニューが豊富!

野菜・魚・肉、まんべんなくなんでも揃っていて、しかも無難においしい居酒屋。メニューに極端なかたよりがないため、大衆系の居酒屋であれば、仮に苦手な食べ物がある女性でも安心して過ごせるでしょう。
また居酒屋は、とにかくメニューが充実しているため、“たくさん注文してちょっとずつ分け合う”という端から見ればすでにカップルのような楽しみ方もできます。

(2)気負わずに素でいられる!

デートのときに緊張してしまいがちな男性にとっては、気負わずに素の状態でいられる点も居酒屋デートの魅力でしょう。
店内がおしゃれ過ぎない雰囲気だからこそ落ち着いて話せたり、変にかっこつけずに素の自分を出すことができます。
また、男性と同じ理由で「おしゃれ過ぎるお店はちょっと苦手…」という女性も意外と多いもの。
とっておきのおしゃれなお店は、告白をするとき、あるいは「付き合って〇年目の記念日」といった日に行くなど、そういう使い分けをしたほうが良いかもしれませんね。

(3)とにかくリーズナブル!

付き合う前の男女ペアであれば、女性と食事デートをする際は男性が全額奢るか、あるいは男性がちょっと多めに支払うパターンがほとんどですよね。
そのため、出費額が比較的少なくて済む点も居酒屋デートのメリットといえます。
また、外観や内装もおしゃれで、少しリッチなレストランで食事をして奢った場合、「奢ってもらえてうれしい!」と思う女性もいれば、中には「なんだか申し訳ない…」というネガティブな気持ちになってしまう女性もいるため、その点居酒屋デートに誘えば、そこまで気を遣わせずに済み、まさに丁度良い価格帯といえるでしょう。

居酒屋デートのお店選び①|好き嫌いやアレルギー有無の確認

image2

まず一番最初にやるべきこと。それはメニューが豊富にそろう居酒屋デートとはいえ、お店によってのウリや傾向は多少異なるため、事前に相手女性の好きな食べ物と嫌いな食べ物、そしてアレルギーの有無ぐらいは聞いておきましょう。

また、相手の好きな食べ物をすでに知っている場合は、「この前、○○が好物って言ってたし、○○のおいしいお店にしようか!」というふうに、“以前言ったことをしっかり覚えている”ことをさりげなく伝えると女性は喜びますので、二回目以降の食事デートの際にでもぜひやってみてください。

居酒屋デートのお店選び②|駅から遠すぎない立地を選ぶ

それからこれは居酒屋デートに限らずですが、駅から遠すぎないお店を選ぶことも大事です。

たとえば帰りは代行のタクシーを利用する前提で、相手の女性を車で送り迎えをしてあげるのであれば特に気にする必要はありませんが、もし電車移動でお店に向かう場合は、駅からお店までの距離にも気を配りましょう。目安は徒歩10分以内です。

また場合によっては、女性がハイヒールなど長い距離を歩くのに向いていない靴を履いてくる可能性もありますし、さらに当日雨が降る可能性なども視野に入れて、なるべく駅から近いお店をチョイスしましょう。

居酒屋デートのお店選び③|席配置やトイレ事情をリサーチしておく

居酒屋デートは徹底したリサーチが成功の秘訣です。特に「絶対に外したくない!」という勝負デートのときは、デートの前にリサーチも兼ねて一度お店に行ってみるのもアリでしょう。

お店によっては「料理が写真と実物で全然ちがう…」「席が隣と近すぎてリラックスできない…」「トイレが男女共有、もしくは和式だった…」「店員の態度が良くない…」といった、実際に行ってみないとわからないこともあり、実際にお店へ足を運ぶという行為は、何より確かな情報収集につながります。

また、できれば自分の判断だけで1つに絞るのではなく、候補のお店を3つほど用意して、「どのお店がいい?」と聞いてあげると女性も喜んでくれるでしょう。

居酒屋デートのお店選び④|余裕をもって予約しておく

image5

「仕事の都合上、何時から会えるかわからないし、それにそれほど混まないお店だろうから予約はしなくてもいっか…」という状況は極力避けてください。

居酒屋デートを成功させるために予約は必須で、当日いざお店に行ってみたら「団体客の予約が入っていてお店に入れず違う店を探すハメに…」「30分後と言われて彼女を待たせてしまい気まずい空気に…」なんてことはザラにあります。

お店を予約する時間は、仕事を終える時間が遅くなることや、電車の遅延、交通渋滞など、当日なにかトラブルに見舞われることも考慮し、少し余裕をもって予約しておいてください。
時間に余裕があると気持ちにも余裕が生まれるため、デートの成功をグッと引き寄せることができます。

居酒屋デートのお店選び⑤|カクテルやソフトドリンクの充実さ

また居酒屋デートを成功させたいのであれば、相手の女性に好きな食べ物だけではなく飲み物の好みもあわせて確認しておいてください。
カクテル好きならカクテルが豊富なお店を選ぶ、ビールが好きならクラフトビールが飲めるお店を選ぶ、というふうに、相手の好みをベースにお店選びをすると間違いも少ないでしょう。

居酒屋の形態によっては、おしゃれなカクテルはおろかソフトドリンクもウーロン茶などありきたりな飲み物しか置いていなく、ビールや日本酒などオジサンが好みそうなメニューしかないお店もあります。そんなお店に、たとえば「ビールやハイボールなど炭酸系の飲み物全般が苦手…」もしくは「甘いカクテル系のお酒しか飲めない…」という女性を連れて行った場合、その人はかなり居心地の悪い思いをしてしまうことになるでしょう。

お酒が飲める・好きという女性の中にも、ビールや日本酒が苦手という人は相当数いますので気をつけて下さい。

居酒屋デートのお店選び⑥|高級・おしゃれ過ぎるお店は選ばないこと

かっこよく見せようと、ちょっと無理をして不釣り合いなお店を選ぶのはNGです。たとえば「メニューを見た限り想像以上に高くて、お会計が怖い…」「お店の雰囲気がおしゃれ過ぎて落ち着かない…」というふうに、肝心の居酒屋デートにまったく集中できなくなってしまうかもしれません。

そういう目の前の男性がオドオドしている様子にたいして、女性はわりと敏感に察してしまいますので、かっこつけていいところをアピールするどころか、かえってダサく見えてしまいます。

また、はじめての居酒屋デートで張り切り、あまりにもグレードの高いお店に連れて行くと「この人は普段からこんなお店に行ってるんだ!」という認識を持たれてしまい、次回以降のデートでもまったく気を抜けない状況に追い込まれてしまう可能性があるでしょう。

居酒屋デートのお店選び⑦|うるさいお店は、絶対に避ける

image8

まだ付き合う前でイイ感じの女性を居酒屋デートに誘うのであれば、隣のお客さんとの距離が近く、店全体がガヤガヤと賑やかな雰囲気のお店は絶対に避けましょう。もし仮に、女性の方から「わたし赤提灯系のお店好きだよ!」「うるさい感じのお店でも全然気にならないよ!」と言われた場合においても、極力避けた方が無難です。

多少のうるさい雰囲気こそ居酒屋の醍醐味ではありますが、あまりにも賑やか過ぎては、深い話がまったくできずにうわべだけの会話になってしまいがちですし、混雑具合によっては「まわりがうるさくて、会話がほとんど成立しない…」なんて悲惨な状況も十分にあり得るでしょう。せっかく意中の女性と距離を縮めるチャンスも、会話が聞き取れないほどうるさい状況では飲み食いに没頭する以外なく、それではさすがにもったいないですからね。

居酒屋デートのお店選び⑧|○○専門店は意外と失敗しやすい

居酒屋デートのお店選びにおいて、ありきたりなチェーン店ではなく何かに特化したお店は、女性に喜ばれやすい反面、失敗しやすい一面もあります。

中でも趣向を凝らしているおしゃれなお店を選んだ場合、たとえば定番メニューかと思いきや、日本人向けではない海外の珍しい食材が入っていたり、“○○専門バル”や、“こだわりの厳選○○”といったそのお店イチオシの食材を猛烈にプッシュした、偏ったメニューであるケースも少なくありません。

相手の女性がその食材を好きならまったく問題はありませんが、はじめて食べる食材で万が一ハズレだったり、嫌いなものが中に入っていた場合はとても楽しめそうにありませんからね。

居酒屋デートのお店選び⑨|やっぱり鉄板はイタリアン!

食事デートのお店選びにおいて、相手の女性から特に希望がない場合。「何でもいいよ」と言われるとかえって迷ってしまいますよね。そんなときにオススメなのが、イタリアン系の居酒屋を選ぶことです。
ピザやパスタはもちろん、魚介やチーズをふんだんに使った料理、そして飲み物にワインもあればベストですね。

居酒屋デートにイタリアン系のお店をチョイスすれば、“おしゃれな雰囲気に写真映えしそうな料理”という女性が喜びそうなポイントをおさえているため、大きく外すことは滅多にありません。

女性が「何でもいいよ」と言ってきた場合や、「まだ付き合う前で、相手のことをよく知らない…」「デートの経験が乏しくて、どんなお店を選べばいいのか皆目見当がつかない」という男性は、失敗しない手堅い方法としてイタリアンに絞ってお店を探してみましょう。

ということで今回は、居酒屋デートのお店選びのポイントを9つご紹介しました。
またこれはデート全般にいえることですが、「相手のことを楽しませよう!」という気配りと同じくらい、まずは自分自身がその場のデートを大いに楽しむことが大切です。
男性が思いっきり笑い楽しむことで、その楽しさが相手の女性にも伝染し、デートはより成功へと近づくのです。

そういう点においても、居酒屋デートは無駄に気負うことなく、普段通りの素の自分を出しやすいため、あがり症だったり緊張しやすい人でも十分に楽しめるデートプランといえるでしょう。

恋愛・デート #居酒屋 #デート #お店選び #メリット

この記事のライター
tsuta
tsuta
フリーライター。 ユニークな恋愛経験が豊富で、今まで交際した女性は地下アイドル、歌手、風俗嬢、メイドカフェのメイドなどさまざま。その経験を活かし、恋愛に関する記事を執筆している。心理学や脳科学を使った恋愛アプローチも得意。