ムラムラする…という男性に「性欲」の発散&解消法5つ!【我慢はストレスのもと…】

男性の生命維持装置ともいうべき「性欲」。
おそらく男性の中には朝・昼・晩の時間帯に関係なく、そして職場・移動中・休憩中と場所を問わず、とにかく四六時中ムラムラが止まらない…という男性もいることでしょう。
なんせ世間には、10代・20代の男性のみならず、中学生ぐらいの精力をそのままキープした40代・50代の男性も普通に一定数は存在していますからね。

しかし、性欲過多の男性をはじめ、日常生活中あまりにもムラっとする頻度が多いというのも困りもの。
たとえば仕事中の集中力が著しく低下したり、また意図しない状況でアソコが勃起してしまうくリスクにくわえて、性欲を処理する手間も発生しますし、ムラムラを抑制する方法も徐々にワンパターン化して飽きが来る可能性もあるでしょう。
とはいえ、ムラムラとわき上がる性欲を無理に長期間我慢してはストレスのもと……。

そこで今回は、いつもムラムラする…という性欲盛んな男性に、性欲の発散方法と根本的な解消法をあわせて5つご紹介したいと思います。

性欲の発散&解消法①|オナニーをする

image1

まずはベタ過ぎる意見ですが、男性の性欲発散方法としては、やはり今も昔もひとりエッチのオナニーが一番実践しやすいでしょう。ムラムラの性欲も、手っ取り早く解消できるはずです。

オナニーの魅力は、なんといっても最初から最後まで自己完結できるため誰かを巻き込むなどの手間が一切不要なこと。

くわえて、昨今はインターネットを介したアダルト動画も豊富にあるため、オカズ探しも楽チン。
好きなAV女優や気になるタイトルがあれば、ちょっとお金を払えば全編楽しめますし、VR機器を使ったAVも登場しています。

さらに今どきは、オナニー用のグッズも大変充実していますし、今の時代だからこそオナニーは自由度の高い楽しみ方ができるものと考えてもいいでしょう。

性欲の発散&解消法②|運動で汗を流す

image2

性欲が強く「いつもムラムラする…」という状況は、言い換えればカラダに蓄積されたポジティブパワーが充実しまくっている証拠ともいえるでしょう。

しかし、毎度毎度セックスでそのエネルギーを消費させていては、そのうち性行為に飽きてしまうのがオチ。またムラムラと性欲がわき上がっている状況にもかかわらず、特にセックスをしたいと思わない精神状態は自制心がおぼつかず非常に危険な状態といえます。

そんな男性には、運動やスポーツなどで汗を流し、本来性欲に向かうエネルギーを筋力アップやダイエットに費やすという解消法をおすすめします。
リフレッシュ効果も得られて、ムラムラとわき上がる性欲もすっきり解消できることでしょう。

また本能が赴くままにセックスやオナニーで性欲を満たすのではなく、カラダを動かしたり鍛えたりする方向へと意識を向けることで、これまでとは違った新しい快感に目覚める可能性も期待できます。

性欲の発散&解消法③|セフレと付き合う

image3

男性がムラムラの性欲を発散させる上で、もっとも刺激的な方法は何かと考えれば、それはいろいろな女性とセックスを交わすことではないでしょうか。

たとえば出会って間もない女性やセフレ相手など、ふとムラムラしたときにサクッと性欲を発散できる状況はかなり有り難いものです。
なんせ性欲があり余っている以上、それを解消するベストな方法は実際に生身の女性を抱いて性行為を交わすこと以外にあり得ませんからね。

ですので、日常的にセックスを交わせる女性を身近に置くことは、旺盛な性欲を適切に発散させる上では非常に重要なことですし、自分の性欲を満足に消化させてくれるだけの回数・頻度を十分にこなせる相手を探すという視点も実はとても大事なことなのです。
たとえ彼女がいても、カラダの相性が合わない、もしくはセックスを極端に拒むような相手では逆にストレスが溜まりますからね。

そしてセフレのパートナー探しには、やはり「出会い系サイト」か「マッチングアプリ」を使うのが良いでしょう。

たまにSNSを使ってパートナー探しをする男性も見かけますが、正直SNSはユーザーの目的が取っ散らかっているためセフレ探しには非効率。それよりそもそも男女が出会うことを目的に置くツールを使った方が、よっぽど効率的でお目当ての相手も手っ取り早く見つけられるはずです。

性欲の発散&解消法④|本命彼女を作る

image4

そして筆者の持論としては、常にムラムラが止まらないという性欲旺盛な男性こそ、特定の彼女を作るべきです。

なぜなら自分の性欲を発散する方法が、イコール自分が今お付き合いしている彼女とのセックス…ということになれば、セックスの回数を重ねれば重ねるほどに彼女との愛情も深まり、またセフレ相手のように、毎度毎度とっかえひっかえ異なる女性と性行為を重ねていくことと違って、性病にかかるリスクが圧倒的に少ないこと、そしてホテル代が浮きコスパ面で良好な点など、本命彼女を相手に性欲を発散させた方が何かとメリットが多く、何より健全だからです。

まぁこの場合、ヘタに浮気はできなくなりますので「彼女と週に何回エッチするか?」などセックスの頻度やカラダの相性も大事にはなりますが、とにかく性欲があり余り困っているのであれば、いっそのこと本命彼女を作ってしまうというのも一つの解決策でしょう。

性欲の発散&解消法⑤|いっそAV男優を目指す…

image5

この世にオトコとして性を受けた以上、性欲が旺盛なことは素晴らしい利点です。
また「毎日のようにムラムラする…」という状況も決しておかしなことではなく、むしろ誇るべき長所。

性欲が強いということは、それだけポジティブな力が満ち溢れている証拠でもありますので、そのエネルギー消費の代替案として、たとえば趣味に没頭するだとか、ギャンブルにのめり込むという行為も、なかなか継続しにくいものです。
なんせ性欲とは、生理現象にもとづく欲求ですので、本能的に抑えられないことだってありますからね。

であれば、ここはもうヘタに本能へは逆らわず「俺は普通の人よりも性欲が強いのだ!」と割り切り、ほかの人よりいかに多くの女性とセックスの回数をこなせるか?という男性心を追求する方に思考を変えるのも一つの対処法ではないでしょうか。

そう…たとえばAV男優を目指すとか。
幸い昨今のAV事情をみると、性欲旺盛な男優はどのメーカーも欲しているのが現状です。
アソコの勃ちが良く、どんな状況でも機能する下半身を持つ男性は、きっと重宝されることでしょう。

冗談めいた話に聞こえるかもしれませんが、案外これこそが性欲の強い男性が真に進むべき道と言えるかもしれません。

ということで今回は、ムラムラが止まらない…という性欲盛んな男性に、性欲の発散方法と、根本的な解消法をあわせて5つご紹介しました。

なんにせよ、性欲が強過ぎるというのも、日常生活を過ごす上ではネックと考える男性も少なくないでしょう。
そんな人よりも性欲が強く、毎日のように自分の性欲を抑制することに悩んでいるという男性は、ぜひ今回の内容を参考にしていただければ幸いです。

健康・メンズ美容 #ムラムラ #性欲 #発散 #解消 #抑制

この記事のライター
松本 ミゾレ
松本 ミゾレ
2013年よりフリーで活動開始。自宅に引きこもり原稿をこなす日々で慢性腰痛に。 趣味は怪獣フィギュア収集。 特技は猫あやしと怪獣フィギュア製作。 座右の銘は“休まず書け”で、野菜ソムリエの資格を持つ野菜嫌い。