我慢しては心身ともにストレス! ムラムラとわき上がる男性の「性欲発散方法」5つ

男性が生きていく上での原動力って、何でしょう……。
もしかしたら『性欲』がその役目を担っている男性もいるかもしれませんね。
世間には、中学生ぐらいの精力をそのままキープした40代、50代の男性も、一定数程度は存在してそうですし。

しかし、性欲過多の男性にしてみれば、あまりに性欲が強過ぎるというのも困りもの。
なんせ適度に性欲を処理するにも手間が発生しますし、性欲を発散するための方法についてもワンパターン化して飽きが来てしまいます。

とはいえ、性的欲求心を我慢するなんてもってのほか。
たしかに性欲を発散するという言葉・表現自体は、大変下世話なハナシですが、心身共に健康な状態を保つためには欠かせない行為であることも事実です。

そこで今回は、ムラムラとわき上がる男性の性欲を発散する方法について思案してみたいと思います。
特に性欲旺盛という自覚のある男性は、是非参考にしてみてください。

性欲発散方法 その①|出会い系を使ってセックス相手を探す

image1

男性の性的欲求を発散する上で、もっとも刺激的な方法は何かと考えれば、それは色んな女性とセックスすることではないでしょうか。

出会って間もない女性。あるいはセフレとのセックスは、それはそれで心身ともに満たされるものです。
なんせ精力が有り余っている以上、性欲を発散するベストな方法は実際にセックスを交わすこと以外にあり得ません。

ですので、日常的にセックスを交わせる相手の女性を身近に置くことは、旺盛な性欲を適切に発散させる上で非常に大事なことですし、自分の性欲を満足に消化させてくれるだけのセックスの回数を十分にこなせる相手の女性を選ぶ視点も実はとても大事なことなのです。
たとえ彼女がいても、セックスの相性が合わない、もしくはセックスを極端に拒むような相手では逆にストレスが溜まりますからね。

性欲を発散させるためのパートナー探しには、やっぱり出会い系サイトかマッチング系のアプリを使うのが良いでしょう。
SNSを基点にパートナーを探す男性もいるようですが、それよりそもそも男女が出会うことに重きを置いているツールを使う方が、よっぽど手っ取り早く目当ての相手を見つけられるはずです。

最近のマッチング系は種類も豊富で、良質に出会えるサービスも数多く揃っていますので、たとえばきちんと課金して、後はプロフィール欄にしっかり書き込むとか、アイコン画像も好意的に見える写真を選定するなど、ある程度工夫さえしておけば、出会うまでにそこまで苦労もしなくて済むことでしょう。

性欲発散方法 その②|今も昔もオナニーが一番実践しやすい

image2

それから、これはベタ過ぎる意見ですが、性欲旺盛な男性の発散方法としては、今も昔もオナニー。これが一番実践しやすいはずです。

なんといっても最初から最後まで自己完結することができて、誰かを巻き込むなどの手間も不要。

くわえて最近ではインターネットを介したアダルト視聴も容易のため、オカズ探しも簡単です。
気になるAVはお金さえ出せば全編楽しめますし、VRのAVも登場しています。
さらにオナニー用のグッズも大変充実していますし、今の時代だからこそ、オナニーは自由度の高い楽しみ方ができるものと考えてもいいでしょう。

性欲発散方法 その③|特定の彼女を作る

image3

そして、先ほどご紹介した出会い系を介した性欲発散のパートナー探しから一転して、本命のパートナーについても言及しておきましょう。

筆者の持論としては、性欲旺盛な男性こそ、特定の彼女を作るべき。

なぜなら自分の性欲を発散するための方法が、イコール自分が今お付き合いしている彼女とのセックス…ということになれば、セックスの回数を重ねれば重ねるほどに彼女との絆も深まり、またセフレ相手のように、毎度毎度とっかえひっかえ異なる女性と性行為を重ねていくこととは違い、性病にかかるリスクが圧倒的に少ないこと、そしてホテル代が浮きコスパ面で良好な点など、本命の彼女を相手に性欲を発散した方が何かとメリットが多く、何より健全だからです。

どうせ性欲が有り余っているのであれば、いっそのこと彼女を作ってしまうというのも一つの手でしょう。

性欲が強過ぎる男性は、自分の心身をコントロールする方法を知ること

image4

と、ここまでは定番というべき性欲の発散方法についてご紹介した次第ですが、性欲が強過ぎる男性にとっては「何をいまさら…」的な内容に受け取られた方もいるかもしれません。

実際のところ、性欲が強い男性にとっては直接的に性欲を発散する方法を知ることよりも、そもそも性的欲求を自分の中でコントロール・管理することに対して本質的に四苦八苦しているケースもしばしば見受けられます。

そこでこれ以降は、性欲に向かっているエネルギーを、別口の方法で前向きに発散させる手段についても考察してみたいと思います。
「既に色々と試したよ!」という方もいらっしゃるとは思いますが、性欲が強過ぎることがコンプレックスになってしまっている方は、一読いただければと幸いです。

性欲発散方法 その④|運動で汗を流し性的エネルギーを消費させる

image5

性的欲求が強く、性欲が余りある男性は、言い換えれば体内に蓄積されたポジティブなパワーが充実しまくっている証拠とも言えるでしょう。

しかし、毎度毎度セックスにそのエネルギーを消費させていては、そのうち飽きてしまうのがオチ。
そして性欲が人一倍強いにも関わらず、セックスという行為で性欲を発散させることに飽きてしまうというのは、心身の自制心もおぼつかず非常に危険な状態です。

そこで運動やスポーツなどで汗を流し、本来性欲に向かうエネルギーを筋力アップやダイエットに費やすという発散方法はいかがでしょうか?
高まった性欲を本能のままセックスで満たすのではなく、体を鍛える方面に発散させることで、性欲の発散以外で得られる快感にも目覚めることができるかもしれません。

性欲発散方法 その⑤|いっそのことAV男優を目指すというのも一つの手

image6

男性にとって、性欲が旺盛なことは素晴らしい利点です。
そもそも性欲が強いのはおかしなことではなく、むしろ誇るべきところ。

圧倒的にポジティブな力が満ち溢れている証拠でもありますので、そのエネルギー消費の代替案として、たとえば趣味に没頭するだとか、ギャンブルにのめり込む行為も、なかなか継続しにくいものです。
なんせ性欲とは、生理現象に基づく欲求なので、本能的に抑えられないことだってありますし。

であれば、ここはもう下手に本能には逆らわず「俺は普通の人より性欲が強いのだ」と割り切り、人よりいかに多くの女性とセックスの回数がこなせるか、という男性心を追求する方面に思考を切り替えるのも一つの対策と言えるのではないでしょうか。

たとえば、AV男優になるとか……。
幸い昨今のAV事情を見ると、性欲旺盛な男優はどこの媒体も欲しているのが現状です。
性欲が強く、どんな撮影でも機能する下半身を持つ男性は、きっと重宝されることでしょう。

冗談めいた話に聞こえるかもしれませんが、案外これこそが性欲の強い男性が真に進むべき道と言えるのかもしれません。

なんにせよ、性欲が強過ぎるというのも、日常生活を過ごす上ではネックと考える男性も少なくないでしょう。

しかしムラムラとわき上がる性的欲求の暴走に歯止めをかけるには、相応の対処方法を常に実践するというこまめな努力は必須です。
そういう意味では、性欲の強い男性とは、日々の生活においても非常に難儀していると言っても間違いではないでしょう。

そして性欲の強さって、男性機能がたとえ加齢で衰えても、比例して衰えるとは限りません。
なんとも大きな宿業を背負っているものでしょうか。

今回ご紹介したどこかしらの部分に、性欲が本当に強く発散させること四苦八苦している男性の参考となる琴線があれば幸いです。

健康・メンズ美容 #性欲 #発散 #方法

この記事のライター
松本 ミゾレ
松本 ミゾレ
2013年よりフリーで活動開始。自宅に引きこもり原稿をこなす日々で慢性腰痛に。 趣味は怪獣フィギュア収集。 特技は猫あやしと怪獣フィギュア製作。 座右の銘は“休まず書け”で、野菜ソムリエの資格を持つ野菜嫌い。