「冬太り」の原因とは?春・夏に向けたカラダ引き締めのダイエット法

冬は食べ物が美味しい上に、宴会にと太る要素満載の季節です。さらに追い打ちをかけるように冬は運動量が減って代謝もいっそう悪くなるので、ますます太ってしまいます…!
でも、原因はそれだけじゃなさそうです。今回は太る原因を探って、ダイエット法によって解決します。

冬太りの原因(1):鍋食が多い

冬になると寒いので高カロリーの食事を食べる機会が多くなります。特にすき焼きはカロリーの高い砂糖やみりんをたっぷり使っているうえ、牛肉を使うためカロリーはダントツ高め!
その次に高カロリーなのは味噌鍋です。味噌やだしを合わせ煮込むと味も濃く、具材にしっかり染み込むので、ついつい食ベ過ぎてしまいます。
お酒を飲みながらのお鍋だけでなく、さらに〆の麺類やご飯も太る原因。冬の季節は、高カロリー食品の摂取は気をつけましょう。

冬太りの原因(2):飲み過ぎてしまう

冬といえば、飲み会が続くシーズンです。新年、忘年会のスケジュールもびっしりということもあったのでは?アルコールを飲むと、おつまみは揚げ物や肉類などが多くなるのでトータル的に高カロリーになりがちです。
また、酔っているので暴飲暴食となり、食べ過ぎ飲み過ぎになる毎日。アルコールは糖分が高いうえ、カロリーの高い食事を摂取することはマイナスの相乗効果で一気に太る原因になります。

冬太りの原因(3):冬休暇の期間が長い

冬の期間は冬季休暇が多く、休暇中は外に出歩かず、運動もせず、ついつい温かい家の中でゴロゴロしがちですよね。だからこそ体重が増えてしまいます!
日頃、リラックスできないので仕方ないといえばその通りなのですが、その反動で休暇中に家でゴロゴロするあまり、よく寝てしまううえ、家にいるとついつい間食も多くなるもの冬太りの原因になります。

冬太りの原因(4):運動不足

仕事で通勤している毎日は精神的に緊張感もあり、帰宅しても家でゆっくりする時間もないので、規則的に働いている日々はカロリー消費量は高めでしょう。
しかし、ただでさえも代謝が落ち込むこの季節。冬は外に出たり、体を動かすのが億劫になり、さらに運動をする機会が少なくなり、家でこもることが多くなります。
また、厚着が原因になっていることも。本来は外気温が低く身体が冷えるので、カラダは体温を上げようとするのを厚着が代謝を下げてしまうのです。
これが冬太りの原因になっているようです。

冬太り解消ダイエット①:食べる順番

まずは、食べ過ぎに気をつけましょう。高カロリーの食べ物ばかり摂取しないように。ついつい食べ過ぎてしまう人が簡単にできるダイエット法は「食べる順番」です。野菜を最初に食べるようにして、その次に肉や魚などの淡白質から炭水化物の順番に食べるようにします。
その順番に食べるように調節すれば、摂取カロリーも下げることができて太る原因を防ぎます。

冬太り解消ダイエット②:飲み物はスムージーに

スムージーを飲むことで代謝が上がります。野菜やフルーツをミキサーにかけただけですが、胃腸の負担がかからず、消化がとても良いので代謝も上がります。
そして、スムージーには、野菜とフルーツのビタミンとミネラルがたっぷり含まれているので、栄養価が高く、腹もちも良いのでダイエット向きの飲み物。
自宅でスムージーを作るには、ミキサーが必要になるのですが、水に溶かして作る粉末タイプもあるので試してみては?

冬太り解消ダイエット③:日頃は階段をつかう

会社や職場、また自宅のマンションでもエスカレーターやエレベーターを使わずに、階段を使うようにしましょう。階段をあがる運動は、ジョギングと同じ効果があります。上り降りの前には軽く脚のストレッチをし、屈伸や足首を回しておくといいですね。
急激な上り降りをすることはないので、いきなり階段を走って昇り降りすることをせずに継続していことです。

冬太り解消ダイエット④:半身浴で汗をかく

冬場はシャワーを使用せずに、湯船にお湯をはって半身浴をすることです。まず、40℃の温度設定にして20分間しっかり浸かりましょう。ゆっくり本を読んだり、音楽を聞くなどしてリラックスしながら浴槽での時間を過ごします。
この時大切なのは、入浴前と入浴後にコップ一杯の水分補給をすることです。半身浴の時間帯はリラックスし、たくさんの汗もかくことで、かなり代謝がよくなります。

冬太り解消ダイエット⑤:軽めの断食

休暇中に暴飲暴食をした分、軽めの断食をしてみましょう。断食といっても、1日1食で一汁一菜の簡単なものでOK。こうすることで、日頃、酷使してしまった内臓を休める効果もあるのです。断食は体内に溜まった毒素を、宿便を通してスッキリとさせる効果もあります。
1日1食にするだけで、重たく感じていた身体も軽くなるだけでなく、「身体にいいことをした!」という満足感から心も軽くなるかもしれませんね♪

冬太り解消ダイエット⑥:家の温度設定を下げる

家の中を温かかくするための暖房器具の温度を下げてしまいましょう。身体は寒さを感じると、自然と筋肉を動かして体温を上げようとします。筋肉が動くと脂肪が燃焼し、体内で熱が発生するので、代謝はアップします。
家でぬくぬくと温かく過ごしている時に代謝が落ちてしまう理由はここにあったんですね…!
暖房の温度設定を低めにして、ちょっと寒いくらいで過ごし、軽い運動をすれば代謝率がアップするのでオススメです★

太る原因は、食べ過ぎや飲み過ぎということだけでなく、意外にもエネルギー代謝の低下だったのがわかりました。冬でも身体をしっかりと動かすことで、汗を出すことで基礎代謝と体温を上げ、冬太りとサヨナラしましょう。

健康・メンズ美容 #冬太り #ダイエット #方法 #原因

この記事のライター
富 容華
富 容華
香港、アジア各国を渡り歩き、香港、韓国映画をこよなく愛しています。
関連記事

やってみて、言って聞かせてさせてみて…マグロの女性と、セックスを楽しむための改善方法5つ

松本 ミゾレ

【実体験】現役の受付嬢に聞いた! 取引先の受付嬢と仲良くなるためのアプローチ法4つ

早川 桜子

洗濯しているのにクサい!「衣服」に染みついて落ちにくい“ニオイの元”を取り除く方法5つ

安井カナ

「もう今の彼と別れたい…」と、心が揺らぐ彼女の気持ちを取り戻す方法4パターン

藤本 由佳

これで不安もなくなる! 彼女が本当に自分のことを好きかどうか確かめる方法4つ

藤本 由佳

我慢しては心身ともにストレス! ムラムラとわき上がる男性の「性欲発散方法」5つ

松本 ミゾレ

モテるorモテない以前の大問題……「飲み会ボッチ」の脱却方法5つ

松本 ミゾレ