女性が「結婚したい」と思うタイミングって? 6パターンのあるある。

女性ってどんな時に結婚のことを真剣に考え始めると思いますか? 「周りの女子達が婚活してる噂を聞く…」「急に彼女が結婚のことを口走るようになった…」なんて経験されたことのある男性の方もいるのではないでしょうか?
そこで今回は、女性が「結婚したいと思うタイミング」についてご紹介。男性にはなかなか理解しづらいことかもしれませんが、女性ならではの「結婚」に対する独特な想いがあるのです。

パターン①|第一次、第二次結婚ブームに乗りたい!

image1

女性は25歳くらいのころから「第一次結婚ブーム」がやってきます。デキちゃった結婚を含めて周りの友達がチラホラと結婚。友達の美しいウエディングドレス姿や、非日常的な空間での挙式披露宴を体験し、「結婚したい!」と思うのです。
そして今度は、「20代のうちに結婚!」と焦った女たちの第二次結婚ブームが到来し、「いよいよ私もヤバいかも…」と、アラサー女たちが本気で婚活をしはじめます。

パターン②|どうしても子供がほしい

image2

未婚のアラサー女子たちが怯える出産リスク。
いくら医療が発達したとはいえ、35歳過ぎのいわゆる「高齢出産」のリスクが高くなることは既に知っているので、自分の体のリスクを考えて20代後半くらいから真剣に婚活をしはじめます。

既に恋人がいる場合は「今の彼氏と結婚して子供を…」と考えるのも当然のこと。男性がいつまでも「まだ結婚はいいんじゃない?」とのんびりしていても、女性の体は待ってくれません。
どうしても子供がほしい女性なら、「今の彼氏が結婚してくれないなら別れて他の男性と…」と考えてしまうことも少なくありません。

パターン③|彼が転勤してしまうと知った時

image3

男性の転勤が決まったら、多くの女性は「結婚」というキーワードが脳内をよぎるでしょう。
もし、彼氏から「仕事を辞めて、俺に付いて来てくれないか」と言われたらどうしよう…と真剣に悩んでしまいます。例え、まだそんな話はしてないとしてもです。
男性のことが本当に好きなら本気で結婚を考える瞬間です。恋人たちにとって、まさに人生の岐路。今、彼と離れて自分は幸せになれるのか、それとも結婚した方が良いのか、まさに真剣に結婚を考える瞬間です。

パターン④|今の彼と2年以上付き合っている

image4

付き合いはじめてから1年半~2年くらい経ったころ、「そろそろ結婚してもいいんじゃないかな?」と思うタイミングです。
無駄に長い春を過ごしてしまうと、結婚をするタイミングが掴めなくなってしまい、「結婚するの?しないの?」とヤキモキし始めます。男性がいつまでも結婚に踏ん切りがつかないでいると、「惰性の関係」に思った女性は男性に見切りをつけ、違う男性と結婚しようと本気で婚活をはじめてしまうこともあります。
特に、アラサー女性と2年以上付き合っている男性は、早めに結婚を切りださないと大変なことになるかも。

パターン⑤|直感的に「この人しかいない」と感じた時

image5

まだ付き合ってもないのに、「あ、私たぶんこの人と結婚するな」と直感し、そのまま付き合って半年ほどで結婚に至るケースも少なくありません。
実は筆者もその一人。
残念ながら、「この人のことが超好き!」とか「結婚しなくちゃ!」と焦っていたわけでは全くありませんが、出会ってすぐ「この人と結婚する」と思った1年後くらいには入籍していました。

パターン⑥|彼のことが好きだから

image6

単純明快ですが、やっぱり「彼のことが大好き!」と思わないと結婚には至りません。
いくら直感が働いたからとはいえ、いくら婚活をしたからとはいえ、好きでもない男性と結婚するのはむしろ至難の業。女性は、彼が自分の作ったご飯をおいしそうに食べてくれたとき、一緒に居るときに得られる安心感など、何気ない日常の何気ない時間、ふとした瞬間に「この人と結婚したい」「ずっと一緒に居たい」と思うこともあるんです♡

これはヤバい!女性が結婚したいと思う「危険なタイミング」

image7

●体調を崩して寂しくなった
一人暮らしで体調を崩したときに脳内によぎる「孤独死」というキーワードに突如現実感が増して心細くなり、寂しさのあまり「誰でもいいから結婚して安心したい!」と思ってしまいます。

●仕事を辞めてラクしたいと思った
「仕事が辛くてもう辞めたい…」「専業主婦って家事だけしてればいいから楽そう」なんて甘い考えから結婚を考えてしまう女性もいます。常に「楽をしたい」と考えている女性と結婚をしてしまうと、家事すら面倒くさがることがあるので危険。

●この男は他の女には絶対渡さないという執着心
「この人には私しかいない…私と結婚するの!他の女には絶対に渡さない!」という執着心から生まれる結婚願望を持つ女性はまさにデンジャラス!
思い込みが激しいうえに束縛もキツイので、いつか男性が疲れてしまいます。むしろ男性はこの手の女性からは早く逃げることを強くオススメします。

結婚を本気で考えるとき、身体的な理由から女性の方がタイムリミットが早いのも事実。
とくにアラサー女性と付き合っている男性は、結婚するもしないも早めに決断しないと、お互いのためになりません。二人の将来は二人でちゃんと話し合ってくださいね。

恋愛・デート #女性 #結婚 #タイミング #婚活

この記事のライター
華見 月
華見 月
気になることはすぐに調べたくなる性分。海外ドラマや映画が好きだけどジャンルが偏りがち。その日にあった嫌なことは大体寝れば忘れていくスタイル。