彼女の運気を下げる「さげちん男」の特徴5つ&「あげちん男」になるためのコツを紹介!

男性的に、もし恋人を選べるなら、やっぱり「さげまん」よりは「あげまん」の彼女と付き合いたいですよね。
それは女性も同じで、いろいろと引きの弱い「さげちん」よりは、運を引き寄せてくれる「あげちん」と付き合いたいと思うもの。
そこで今回は、運気を下げる「さげちん男」の特徴と、「あげちん男」になるためのコツについてご紹介します。

彼女の運気を下げる「さげちん男」の特徴5つ

image1
自分的には、いたって普通の彼氏と思っていても、周囲の女性から「さげちん」の太鼓判を押されていることあります。
ここではまず、彼女の運気を下げる「さげちん男」の特徴から見ていきましょう。

(1)自分の感情をコントロールできない

感情に振り回されたり、思いつきで行動したり、子供のようで可愛い一面もありますが、一緒にいると常にヒヤヒヤして落ち着きませんし、何より精神的に疲れます。
付き合い当初こそ刺激的で面白いかもしれませんが、飽きられるのも早いでしょう。
人を巻き込んで引きずり回した挙句、最後は責任取れませんでは、あまりに幼稚すぎるさげちん男です。
大人ならもう少し考えてからアクションを起こしましょう。

(2)言い訳やごまかしが多い

素直に「ごめん」の一言がいえなくて、たくさんの言い訳でごまかし、口を開けば「でも」「だって」などと自分を正当化するような言葉を並べるタイプの男性もさげちんです。
少しでも自分の方に非があるのなら、まず先に謝るのが大人というもの。さらに自分の立場が悪くなると、その場から立ち去り逃げるような卑怯者は最低最悪のさげちん男です。

(3)自分の常識=世の中の常識という考え

日ごろの言動から「自分の常識=世の中の常識」と勘違いしている男性も、さげちん代表です。
どこかナルシストチックで、とにかく自分のことが大好き。
そして、自分に対してノーという者は存在すら抹消してしまうような器の小さい男性は正真正銘のさげちん男です。
世界はあなたを中心に回っているわけではありませんよ。

(4)自分語りが多く人の話を聞かない

くだらない自慢話を披露してくる男性もそうですが、こちらから何か相談した時に「お前なんかまだいいじゃん!俺なんてさー…」と、まさかのこちらの相談の上をいく話を展開してくる男性も、人の気持ちを読めないことからさげちん確定です。
人の話を端折って自分語りに専念しちゃう系男子…。悩み相談をマウンティングされるのは地味に辛く、たいていの女性は扱い方に困惑します。

(5)自称あげちんをアピールする

「俺あげちんだからさ、俺と付き合った子みーんなイイこと起こるんだよね〜」と、自らの運気の良さをアピールしてくる能天気な自称あげちん男こそ、まさにさげちん。
過去の恋愛など本当かどうか知る術もありませんし、自分の歴史は自分の都合に合わせていくらでも塗り替えられるますからね。そもそも本物のあげちんは、自分のことあげちんって気づいていないものです。

「あげちん男」になるためのコツ4つ

image6
男性なら誰だって、「さげちん」ではなく「あげちん」になりたいですよね。
ここからは、本物のあげちんになるためのコツを紹介していきます。

(1)ありのままの自分で接すること

本物のあげちんになりたいなら、無理に強がらないことです。
さげちんは、自分を守ろうとしたり、よく見せようとしたりして平気で嘘をつきますが、本当のあげちんは、人に信頼されることを大事にしているからこそ、下手な嘘はつきません。
最低限の粘り強さはありますが、スーッと身を引く諦めの潔さがありますし、自分に非があるときも素直に謝ります。
理想の自分を追いかけたり、プライドを持ったりすることはもちろん大事ですが、結果的に相手を傷つけては意味がありません。
ありのままの自分を受け入れて、人に向き合いましょう。

(2)相手の長所に目を向けること

あげちんになりたい男性は、女性の良いところに目を向けましょう。
さげちん男は、人の粗や欠点を見つけるのが上手で、しかもそこを痛いほど指摘しがちですが、あげちん男は仮に相手の短所を見つけてもそこを指摘せず、あえて長所に目を向けていい部分を伸ばそうと向き合ってくれます。
さらに、本物のあげちん男は、相手の女性が自分でも気づけていない隠れた長所を見つけて引き出すのが上手なんですよね。
人の成長を心から喜べるか喜ばないかの違いは、あげちん男とさげちん男の決定的な差といえるでしょう。

(3)精神を安定させる努力をすること

少しでもあげちんに近づきたいなら、精神を安定させることも大切です。
感情の起伏が激しい、いわゆるメンヘラ男はさげちんの典型ですから。一緒にいるとこちらまで病みそうになりますし、ちょっとしたことですぐイライラしたり、急にキレてモノに当たったりと、本当に扱いが大変…。
その点、あげちん男は心が穏やかで、いつも気持ちが安定してるため終始和やかに過ごせます。滅多なことで怒らないため、一緒にいるだけで自然と運気が良くなる感じがするんですよね。

(4)相手に共感を示すこと

筆者がこれまで付き合ってきた彼氏の中で(この人あげちんだな〜)と思う男性の共通点は、共感力の高さでした。
困って相談したときに的確なアドバイスもくれるのですが、何よりもこちら側の気持ちに寄り添ってくれるというか、とりあえず共感して気分を安定させることに重きを置いてくれるので、話しているだけでスーッと心が軽くなって前向きになれたんですよね。
さらに共感力の高い男性は、もともと心に余裕がある人が多くユーモアのセンスもあるためおしゃべりしているだけで楽しく、一緒にいてハッピーな気分になれます。
相手をハッピーにできる男性は、もう立派なあげちんです。

付き合うなら「あげちん男」一択です!

女性的に、本命の彼氏として付き合うなら、やっぱり「あげちん男」の一択です!
そして、意外と普段の行動を見ていれば、何となく“あげちん”と“さげちん”の見分けってつきますからね。
今回さげちんの特徴に当てはまった人は要改善を。そして本物のあげちんになりたい男性は、コツを参考にしてみてください。

恋愛・デート #さげちん #あげちん #運

この記事のライター
藤本 由佳
藤本 由佳
都内勤務のホステスです。 まだ誰のモノでもないアラサーです。 白馬に乗った王子様はお姫様しか迎えに行かないことに最近気付きました…。