SMセックスの魅力とは? 初心者カップルにおすすめのSMプレイ6種類と、最大限楽しむコツ。

マニアックな趣味や性癖と言われるSMプレイ。
「なんとなく知ってはいるけど、一度もやったことがない」という男性もきっと多いでしょう。
アブノーマルであるため、カップルの中にはSMに対して偏見を持つ人たちもいますが、SMプレイも立派な愛情を確かめ合う行為のひとつであり、普段のエッチでは味わえない刺激がマンネリの予防や解消にも役立ちます。
そう、あなたはまだ、SMプレイの本当の魅力を知らないだけかもしれないのです。

そこで今回は、SMセックスのメリットをはじめ、初心者の男女におすすめしたいプレイの種類など具体的な楽しみ方まで、SMプレイの魅力を存分にお届け。
また、女性を上手にSMプレイへと誘うテクや注意点も合わせてご紹介しますので、これから挑戦する人はぜひ参考にしてください。

SMプレイは、どんなセックス?

SMプレイは、どんなセックス?SMプレイとは、Sの「サディズム」とMの「マゾヒズム」に役割を分け、それぞれが互いの性癖を満たすための性行為に及ぶことを指します。

Sの「サディズム」は、人を痛めつけたり苦しめたりすることに快感を覚え、逆にMの「マゾヒズム」は、人から精神的や肉体的な苦痛を味わることで性的興奮を感じます。

また、SMプレイは大きく2パターンに分かれ、”ソフトSM”と呼ばれる「目隠し」や「縛り付け」から、”ハードSM”と呼ばれる「ムチ打ち」や「ロウソク攻め」までさまざまな種類があります。

SMセックスの魅力とは? メリット4つ

SMセックスの魅力・メリットとは?まずはSMセックスの魅力について、メリット4つを見ていきましょう。

(1)非日常のセックスが楽しめる

いつものセックスにSMの要素を取り入れることで、普段のエッチでは味わうことのできない非日常の興奮や感覚が体験できるでしょう。
SMプレイに興味がある人たちはもちろんのこと、性行為がマンネリ気味な夫婦、いつものセックスになんとなく飽きてしまっているカップルにもおすすめです。

(2)本当の性癖が満たされる

もしあなたがS寄りの場合、ただマニュアル通りに相手の女性を気持ちよくさせるだけのセックスでは、本当の欲求心が満たされていないかもしれません。
そんな男性も、SMプレイをすれば、その満たされないモヤモヤが解消され心の底から満たされるようになるでしょう。
また、男性の性的興奮は支配欲求が大きく関与しているため、自分がSだと自覚がない人も、「SMプレイで相手を支配することで、いつものセックスとは比べ物にならない興奮をおぼえた」なんてことも起こり得るかもしれません。

(3)新しい自分に出会うことができる

SMプレイは、なにも男性側が攻めるルールが絶対ではなく、女性がS役、男性がM役でプレイを楽しむのも全然アリです。
「俺は典型的なSだし、Mの役をやってもたぶんまったく興奮しないよ」なんて言っていた男性も、いざ実際にやってみるとMに目覚めてしまうかもしれませんよ。

(4)パートナーとより親密な関係になれる

SMは、やはり世間一般で見ればアブノーマルなプレイのため、SM好きな人はその性癖をなかなか相手に打ち明けられないケースも珍しくありません。
そんな内に秘めた性癖をパートナーに打ち明けることで、「本当の自分を受け入れてくれた」というふうに相手に対する特別感が増し、より信頼関係が強固なものになる可能性も期待できるでしょう。

初心者のカップルにおすすめのSMプレイ6種類

そんなメリットがたくさんのSMプレイですが、初心者のカップルは具体的にどう楽しめば良いのでしょうか?
ここからは、比較的だれでも実践しやすいおすすめのSMプレイを6種類ご紹介します。

(1)目隠しする

SMプレイ(1)目隠しするまずSM初心者のカップルであれば、定番の目隠しプレイがおすすめです。
本格的なSM用の目隠しではなく、就寝時につけるアイマスクやタオルでも十分代用可能ですので、いつでも挑戦しやすいSMプレイといえるでしょう。
たかが目隠しだと思うかもしれません。しかし、目隠しをしている側としては、どこをどんなふうに攻めてくるのかまったく予想がつかなくなるためドキドキ感がハンパないのです。
また、パートナーの視界を遮ることで、相手の目線を気にせず全力で攻めることができるため、いつも以上に支配欲が満たされ興奮できるでしょう。

(2)両手を拘束する

SMプレイ(2)両手を拘束するタオルやネクタイを使って、相手の両手を拘束する束縛プレイ。
基本的に人は、手の自由を奪われると、何をされても抵抗ができなくなるため、その困っている姿はSの心を存分に満たしてくれるでしょう。
また、両手を拘束されると当然手が使えないため、完全に主導権を握られることになります。Mの人にとっては、その不自由さがたまらなく興奮するのです。

(3)首輪や猿ぐつわをつける

SMプレイ(3)首輪や猿ぐつわをつける目隠しや手錠ほど、相手の五感や自由を奪う器具ではありませんが、“SMをやっている感”をものすごく感じられる器具が「首輪」と「猿ぐつわ」です。
首輪や猿ぐつわをつけることで、より視覚的に興奮できるようになるでしょう。
目隠しや手錠と一緒に使うことでさらに興奮度が高まりますので、ぜひ一緒に試してみてください。

(4)オナニーを見せてもらう

SMプレイ(4)オナニーを見せてもらうSMプレイ初心者にはちょっとハードルが高いかもしれません。しかし、オナニーを見せる側は強烈な羞恥心を、逆にオナニーを見る側は征服欲が満たされますので、それぞれSとMがはっきりしているカップルはぜひ一度試してみてください。
男性のなかには、自分がオナニーしている姿を彼女に見られてMに目覚める人も普通にいますので、やってみたら意外とハマるかもしれませんよ。

(5)敬語で喋らせる

SMプレイ(5)敬語で喋らせるプレイの最中、終始敬語で喋らせるSMプレイです。話し方ひとつ変えるだけの単純なプレイですが、それだけで主従関係のようなものが生まれ、日ごろ味わえない支配欲が満たされますよ。
また、敬語で喋らせるSMプレイをやるときは、完全にその役を演じきることが大切です。不慣れな敬語に途中で笑ってしまうと、お互いに冷めてしまいますので気をつけましょう。

(6)おしりを叩く

SMプレイ(6)おしりを叩くパートナーを四つん這いの体勢にさせて、後ろから相手のおしりを叩く、スパンキングとも呼ばれるプレイ。まるで相手を調教しているかのような気分に浸れ、叩いたときの音がさらに興奮を高めてくれます。
ただし、おしりを叩く際には力加減に十分注意してください。相手がドMであればそれでも喜ぶかもしれませんが、たいていの場合、痛すぎるスパンキングは冷められてしまいます。

彼女の同意を得るには? SMプレイの上手な誘い方3パターン

彼女をSMプレイに誘って同意を得るには? 上手な誘い方「SMプレイをやってみたいけど、実際どうやって彼女の同意を得ればいいの?」という男性に、ここからは女性をSMプレイに誘う方法をいくつかご紹介します。

(1)SMもののAVを観て誘う

たとえば彼女とラブホテルへ行った際、なんとなく一緒にAVを観ることってありますよね。
そこで意図的にSMもののAVを観て「ねぇ、これちょっとやってみない?」というふうに、たまたま感を装い自然な流れで誘ってみましょう。
「どうしてもSMがやりたいんだ!」という気持ちを前面に押し出した誘い方ではなく、「たまたまSMのAVが目についたから興味本位で誘った」というふうに、本音をオブラートに包んで誘えますので、比較的同意を得やすいでしょう。

(2)Sであることを小出しにして誘う

普段のセックスから、ちょっと強引な触り方や攻め方を心がけて、自分がSであることをアピールしておきます。また、「俺、Sなんだよね」と分かりやすく口に出す形でも良いでしょう。
このように、普段からSであることを小出しにアピールしておいたうえで、「縛ってみたいかも」や、「目隠ししてもいい?」といったソフトなSMプレイから提案し誘います。
何の前触れもなく、唐突にいきなり拘束プレイを要求するのではなく、小出しにアピールしていくことで時間の経過とともに彼女の心も整理され、すんなり受け入れてもらいやすくなるでしょう。

(3)ストレートに誘う

相手を選びますが、一番手っ取り早くラクな方法として、小細工なしのストレートな表現で「SMプレイをやろう!」と男らしく堂々と誘うのもアリでしょう。
女性のなかには、SMプレイに興味はあるけど恥ずかしくて自分からは言い出せない人も意外と多く、ソフトSM程度のアブノーマルなプレイであればすんなり受け入れ、むしろ積極的にやってくれるかもしれません

SMプレイの楽しみ方。守りたい注意点4つ

SMプレイの楽しみ方。守りたい注意点SMプレイはアブノーマルなセックスだけあり、それなりにルールが存在します。
ここからは、SMプレイを最大限楽しむために守りたい注意点を4つご紹介します。

(1)必ず相手の同意を得る

同意なしの強引なSMプレイは絶対にNGです。どんなに細かなことも、やっていいか事前に確認&了承を得るようにしましょう。
同意なしのSMプレイは、相手を不快な気持ちにさせて嫌われるのがオチです。最悪の場合、同意なしのSMプレイがきっかけで、破局につながる可能性も十分考えられるでしょう。
「独りよがりにSMプレイを仕かけて彼女にフラれた…」なんて、さすがにダサすぎますよね。

(2)事前に「やめてほしい」のサインを決めておく

SMプレイに夢中になると、相手が本気で嫌がっているのか、あるいはMの役になりきって嫌がっている演技をしているだけなのか、その判別がつかなくなることもよくあります。事前に「このサインをしたら本当に嫌。それはやめてほしい」という意味のサインを決めておきましょう。

(3)肌に優しい素材を選ぶ

拘束器具にはいろいろあり、その素材や値段もかなりピンキリで幅広いもの。その中でも初心者のカップルにおすすめなのが、肌に触れる部分にクッションやファーがついている拘束器具です。
プラスチックや鉄の素材で作られた、ゴツい本格的な拘束器具もありますが、これらは拘束される相手の負担になりますので、できるだけ優しい素材を選ぶようにしましょう。

(4)力加減に気をつける

手やムチで、相手を叩くプレイにおいては力加減に十分配慮してください。
SMプレイ中、多少の痛みであれば我慢できるかもしれませんが、耐えかねる痛みはさすがに相手を萎えさせてしまいます。
また、強烈な痛みを感じさせてしまうと、「この人とのセックスは怖い…」という負の感情を抱かせる原因になり、最悪の場合セックスレスになる可能性もあるでしょう。

SMプレイを楽しもう

ちょっと変わったセックスの代表格、SMプレイ。
実際にやってみると意外とハマる男女も多く、またシンプルに見えて、実はけっこう奥深い行為でもあります。
SMプレイに興味のある男性は、今回ご紹介した内容も参考に、彼女の同意を得てぜひ挑戦してみてください。

恋愛・デート #SMプレイ #セックス #初心者 #種類 #誘い方 #楽しみ方

この記事のライター
tsuta
tsuta
フリーライター。 ユニークな恋愛経験が豊富で、今まで交際した女性は地下アイドル、歌手、風俗嬢、メイドカフェのメイドなどさまざま。その経験を活かし、恋愛に関する記事を執筆している。心理学や脳科学を使った恋愛アプローチも得意。