「話が面白い人」はココが違う!女の子を楽しませる会話のテクニック4つ

世の女性陣から「この人、話が面白い!」と言われる男性っていますよね。
彼らは、何も笑いを取るために特殊なことを実践しているわけではなく、話し方にちょっとした工夫を施していることをご存知ですか?

今回は、会話で女の子を楽しませるためのテクニックにまとめてみたいと思います。

旬な情報が多い!

image1

仕事など誰かと会話をしている時、真面目な話にもかかわらず、相手が話す内容に引き込まれていく、そんな経験はありませんか?

話が面白い男性は、時事ネタや旬の情報を常に多く持ち合わせています。

その場の空気を察して、沈黙が生まれそうな時には、サラリと今話題になっているニュースに触れ、場の雰囲気を持続させること、時には盛り上げることに努めているのです。

常に最新のニュースや旬なトレンドは見逃さず、日頃からスマホや雑誌、コアなネット情報に目を凝らしチェックしているケースが多いようです。

雑学が豊富

image2

話が面白い人は、日頃からさまざまな情報にアンテナを張っているため、そもそも母体として引き出すジャンルの幅と情報量が桁違いに多く、相手の興味をひく、または楽しませるための雑学ネタを豊富に持ち合わせているのも特徴です。

さらに会話の流れや場の雰囲気を察して、時にはクイズ形式で早く答えを聞きたい相手の心理をこじらせてみたり、他の雑学と組み合わせてオリジナルな会話構成を展開してみせたり、相手を飽きさせない配慮が所々に散りばめられています。

日頃から”雑学を豊富に揃える”という習慣・行動が、ある種の余裕を生み出し会話のテクニックにつなげられているのかも知れません。

さりげなく女性に話を振る

image3

話が面白い人は、自分の話だけではなく、常に周りへの配慮・場の状況に敏感という特徴もあります。

相手の話を延々と聞くのは誰だって飽きてしまうもの。適度に相手の女性に話をフリ、抑揚をつけながら場の雰囲気を壊さないように従事しているのです。

「話好き」「話を聞いてもらいたい」と思う女性心理をうまく捉えている証拠でもあります。一人よがりに会話するのではなく、相手に質問を投げかける、話を振ること取り入れることもポイントと言えそうです。

話し上手は聞き上手

image4

最後は話し上手であり、聞き上手なこともポイントとして挙げられます。

仕事の打ち合わせなど、初対面でお互いに緊張するシーンでは、さりげない情報で場を和ませて、ある程度お互いのコミュニケーションが取れた段階で、本題の話に移ります。その際、会話の主導権を相手に委ねることもポイント。

相手ありきの気遣い、会話のキャッチボールを心がけたスマートな対応が、特に女性からは高評価のようです。

強引な攻めの姿勢ばかりではなく、引き際も持ち合わせた柔軟な男性が求められているようですね。

いかがでしょうか?
話の面白い男性は、必ずしも話の”中身”が面白いのではなく「立ち振る舞い」や「言動」もプラスに加味され女性からは評価されているようです。
心がけ次第で、すぐに始められる会話のテクニックばかり。ぜひ参考にしてみてください。

恋愛・デート #会話 #話し上手 #聞き上手 #コミュニケーション #テクニック

この記事のライター
浅田ちひろ
浅田ちひろ
3年一般企業で務めたあと、フリーライターに転身しました! トレンドを中心にいろんな情報を発信していくので、よろしくお願いします♡ 出身:千葉 好きなもの:ネコ 苦手なもの:コーヒー