「年下男子」の魅力って? 職場で年上女性に好かれる「年下男子」の特徴9つ

職場の同僚である年上の女性とは『どう接したら良いか分からない…』とちょっと尻込みしてしまっている男子もいますよね。今回は、職場で年上女性に好かれる「年下男子」の魅力・特徴を9つご紹介。年下だって、年下ならではの強みを活かせば「可愛い年下男子」として年上からも好印象を持たれますよ。

<特徴①>フットワークが軽い

image1

年下男子ならではの「若さ」と「元気」は最強の武器!
『コレ、俺がやっておきますよ!』なんて積極的に手伝ってくれたら、嬉しい以上に元気がもらえる言葉。

『エネルギーいっぱいで前向きな気分にさせてくれる、フレッシュで素敵!』と年上女性からの評価も確実にアップします。「若さ」だけでも好印象を残せるのが、年下男子の魅力です♡

<特徴②>年下なのに、頼りになる

image2

営業帰りまたは帰宅時に、さりげなく歩道の壁際に寄せてくれたり、社内で重い書類を軽々持ち運んでくれる姿はやっぱり好印象。普段は年下のクセに…とナメていた年下男子からの男らしい気遣いに思わずドキッとしてしまいます。

“年下の男子には、必要以上に細かな気遣いを期待しない”が年上女性の本音だからです。

『年下なのに大人だな…』『女性に優しい子なんだな…』と思わせれば、歳の差に関係なく「男としての魅力をアピールするキッカケにもなります。

<特徴③>素直に反省、そして自ら意見を求めてくる

image3

人間は、年齢を重ねれば重ねるほど、自分のミスが認められず素直に反省したり他人に意見を求めたりする事ができなくなりますよね。

その点、積極的に人に頼る姿勢、ダメな部分を受け入れられる素直な心を持つ年下男子は、年上からみても好感度は高め。

『素直でいい子だな…』『積極的な姿勢は見習いたい…』と思わせてくれます。むしろ、“ダメな所がカッコいい”のが年下男子最大の魅力といえます。社会人として、知識や経験が乏しいからこそ、素直な心を持つ姿勢が年上女性の心を掴むのです。

<特徴④>何かと真似をしてくる

image4

『メモの取り方ってどうしてますか?』『そのペン使いやすそうですね』などと、仕事のスタイルを参考にしてくれると『真似するなんてカワイイ!』『認められてるようで嬉しい!』と年上女性からのウケもバッチリ。

外敵に汚れていない、そして身近な存在を参考にするあたりが年下男子ならではの魅力といえます。またモノを真似するだけでなく、同じ行動・仕草は、二人の距離を近づけるキッカケにもなりやすいですよね。

<特徴⑤>無邪気に距離を縮めてくる

image5

『普段どんな本読んでるんですか?』『オレが好きなマンガ一回読んでみてくださいよ!』などと、分け隔てなく無邪気に人との距離感を縮められる年下男子は間違いなく魅力的。

職場の同僚とはいえ、仕事以外にもプライベートの趣味や嗜好を共有できると、歳の差関係なく仲良くなれるものです。

とくに趣味の中でも「本」は、割と貸し借りもしやすく、男女関係なしに会話の共通点も多いため、年上女性からの好感度を得るにはオススメの話題です。

<特徴⑥>気軽にランチを誘ってくる

image6

『先輩、今日ランチ行きましょうよ!』とサラッと気軽に誘ってくれるノリの良さも、年下男子ならではの魅力。たとえ頻繁に誘われても、イヤらしさや鬱陶しさがでないのも年下だからこそ。

『えーアンタとー』『しょうがないなー』と言いつつも、内心は(頼られて嬉しい…)と思う年上女性は案外多いと思います。面倒くさいとは思われつつも、素直で人懐っこい年下男子からの誘いは、シンプルに年上女性からのウケも良く、好印象に繋がるはずです♡

<特徴⑦>何気なく残業に付き合ってくれる

image7

仕事の残業に付き合ってくれるだけでも嬉しいのに『オレも仕事残ってたんで…一緒に頑張りましょう』と相手に気を使わせない「優しい一言」もプラスされていれば、間違いなく好印象を得られるはず。

ヤル気がもられる、一人じゃない安心感、残業も苦にならない…と良いこと尽くし!

とくに女性は、男の人よりも共感する力が働きやすいため、一人にしない気遣いが効果的。何気なく残業に付き合ってくれる年下男子が可愛らしく見えてしまうのです。

<特徴⑧>こっそり差し入れをくれる

image8

『新商品のお菓子、買っちゃいましたよ!』と無邪気な笑顔で接してくれる年下男子。何かと理由を並べながらも、お疲れモードな年上の女性に甘い物を差し入れしてくれる優しさは、とても好印象です。

実は、上司からの奢りランチよりも、年下男子がくれるお菓子のほうが価値は高めかも…!?甘いもの好きな女心を知ったちょっと策士っぽいところもまたカワイイんですよね♡

<特徴⑨>仕事中はポジティブ、でも弱音を吐くときもある

image9

職場では前向きに頑張っているのに、仕事帰りや飲み会などで弱音を吐いて甘えられると、そのギャップに思わず母性本能がくすぐられてしまいます。『頑張ってるんだな…』『コイツ、私が支えてあげないとダメかも…』と感じてしまうのです。

これには、社内ではそんな素振りを一切みせないことがポイント。『コイツ、意外と考えてるし、頑張り屋さんなんだな』と思わせれば、年上女性を上手に味方につけることができます。

「年下男子」の魅力は、やっぱりハツラツとしたアクティブさと素直さ。若さで勝負できるのも特徴です。職場で気になる年上女性がいたら、「年下の強み」を活かして自分の魅力を積極的にアピールできるといいですね。

仕事・ビジネス #職場 #年下男子 #年上女性 #好印象 #特徴 #魅力

この記事のライター
安井カナ
安井カナ
仕事が大好き33歳です。広告会社で働いていましたが、今はフリーライターとして活動中です。ここでしか出逢えない面白いコトを発信していきたいと思っています。
関連記事

会社の飲み会に行きたくない…! 職場の人間関係を壊さない上手な「断り方」6つ

安井カナ

これほど心強い味方はいない! 職場にいる「男前女子」の特徴と向き合い方のコツ

安井カナ

職場の同僚女性が、あなたに「悩み」や「相談」を聞いてほしい時に出すサインとは?

和田 千恵美

これで気まずくならない! 上司や先輩からの飲みの誘いをスマートに断る方法

江口えみ

職場の同僚女性に嫌われたくない男性が心得るべき、好感度を上げるためのマナー4つ

下田 有紀

“受け取りやすいモノ”が絶対条件。女性が職場の同僚男性からもらって嬉しかったプチプレとは?

上田 愛子

【同じ職場で働く男性へ】生理中の同僚女子はこんな「不安」や「悩み」を抱えています!

安井カナ