自分ではわからない?口臭のチェック方法から原因と対策

自分自身ではわかりにくい、「口臭」・・・口臭って、どうやって確かめればいいのでしょうか?
口臭の原因は何なのでしょうか?
また、どうやって対策すればいいのでしょうか?

口臭チェックには、ビニール袋や口臭チェッカーを使う

口臭をきちんとチェックするには、自分の息をビニール袋に貯めておき、10秒ほど置いて口臭が自覚できるように、しばらく経ったあとで吸ってみるという方法や、市販されている口臭チェッカーを使う方法があります。

口臭チェッカーは高くても3000円程度で購入できる上、息を吹きかけるだけで測定できるので簡単で便利です♪

口臭の原因は、舌や歯の汚れ

口臭の原因となるのは、食べ物のカスが腐ったものや細菌の死骸。
舌や歯に付着している白っぽいものがそれです。

歯磨きや適切に舌の掃除をしていないと食べ物のカスが残ってしまい、さらに口の中はあたたかくまた栄養に満ちているため、細菌が増殖しやすいのです。
これらの腐敗物により、ひどい場合は肉や魚が腐ったような口臭になってしまうのです。

口臭への対策その1 舌ブラシを活用!

舌は面積が大きいですから汚れもつきやすく、口臭の原因である口の中の汚れのほとんどは舌についてしまっています。

しかし、舌は非常に傷つきやすいものです。
ですから、通常の歯ブラシで磨いてしまうとそれだけで傷がついてしまいます。

舌の汚れを取るためには舌専用のブラシを使いましょう。
舌ブラシは非常に柔らかい素材で出来ているので、優しく磨けば舌を傷つけません。

口臭への対策その2 緑茶をよく飲むように

口臭をなくすためには、増えてしまった細菌の死骸や食べ物のカスを取り除く以外にも、そもそも細菌が増殖するのを抑えるという方法もあります。

たとえば、緑茶には細菌の増殖を抑制する成分が豊富に含まれているため、よく緑茶を飲んでいれば結果として口臭も抑えられることになります。
よく水分を摂るだけで細菌が洗い流されるので口臭予防になるのですが、中でも緑茶がベストです。

いろいろな口臭対策があります。口臭は、人と接するときには気になってしまうものですが、自分の口臭を自分自身で確かめるのは難しいものです。
予防も兼ねて、以上の対策を行ってみましょう!

健康・メンズ美容 #口臭 #舌ブラシ #原因 #対策 #チェック #方法 #予防

この記事のライター
日向ちか
日向ちか
都内在住の子持ちママです。男性に必要とされる女性でありたいと昔から意識しています。 書いた記事にも興味を持っていただけたら嬉しいです。