誠実なオトコがいいって具体的にどんな人のこと? 女性が求める「誠実な男性」の特徴7つ!

好きな女性には“誠実な人”と思われたいし、実際に誠実な人として接したいもの。 でも、男女間で若干“誠実”の認識に差があったりするんだよね。 たとえば、仕事も遊びも真剣で、しっかりとお金を稼ぎ家族を養っている男性は、同性の人から見たら“カッコイイやつ”になるし“誠実”かもしれない。けど、もしその遊びの中にちょっとでもオンナ遊びの要素が含まれていれば、女性的には “不誠実”になる。

基本的に男性の場合、人付き合いの関係でキャバクラや合コン的なものに参加したり、ちょっと仕事のヒアリングもかねて若い子とデートをしたとしても、きちんとパートナーや家族のことを第一に考え、愛情を注いでいたり、家族を養っていれば“誠実”になるのかもしれないけど、女性からしたら一概にそうとは言えないんだよね。
そこで今回は、女性が思う誠実なオトコの特徴についてご紹介。 よく女性に好みのタイプを聞いたときに(誠実な男性がいい♡)って言われるけど、具体的にどんな人?と疑問に思う人は、ぜひチェックしてみて。

誠実なオトコ①▶本命以外の女性とデートしない、デレデレしない

誠実な男性の特徴①▶本命以外の女性とデートしない、デレデレしないまずは冒頭でも述べたように、パートナー以外の女性とデートをした時点で基本的に不誠実。また女性のタイプによっては、デートが目的じゃなくて、単に人付き合いの関係でキャバクラやガールズバーに行くだけでも不誠実にみなすこともあるね。

要は、彼女に内緒でほかの女性と会ったり、自分以外の女性にちょっとデレデレしただけで基本的には不誠実なのよ。
ただし、いつも彼女に振る舞うような、たとえばほかの女性の重い荷物を持ってあげるとか、そういう優しさは許せる。むしろ、してあげて。

でも、彼女に黙ってコソコソ会っていたり、デレデレしたり、性的な目で見た時点で女性としては基本的にアウト。
彼女にとって誠実な彼氏でいたいのなら、極力ほかの女性に近づかないこと。夜のお店に行かないこと。男女の出会いと思われる場に足を運ばないこと。無駄に女性とつながらないことだね。

誠実なオトコ②▶正直で素直&責任感がある

誠実な男性の特徴②▶正直で素直&責任感がある普通に考えて、嘘つきでアマノジャク&無責任な男なんて、信頼できないから誠実と思うことはないし、惚れることもない。
これは何も恋愛に限った話じゃなくて、人間関係を築くうえでも相手のことを信用できるかどうかってかなり大事。そのためには、相手にたいして常に正直な態度で向き合い続けることが大切だよ。

好きな人と付き合いたい、恋人を作りたい、また彼女と結婚したいという男性は、信頼を得るためにもまずは誠実でいることが必要不可欠。常に正直で素直、そして自分の言動に責任を持った行動を心がけるべきだね。

稀に男性の中に、基本は優しい性格なんだけど、ちょっと自分が不利になったら保身のために無駄に言い訳をする人もいるけどさ……アレ、かなり見苦しいし、相手からの信頼をなくすからやめたほうがいいよ。ヘタな言い訳をせずに非を認め、きちんと謝れる人のほうが間違いなく信頼につながるし、誠実と思われやすいから。

誠実なオトコ③▶他人を思いやれる心の余裕がある

誠実な男性の特徴③▶他人を思いやれる心の余裕がある思いやりがあって、常にまわりの人を優先させる心の余裕がある男性ってホント素敵♡ “我先に!”という態度って、みっともないし超ダサいからね。

たとえば、電車のドアが開いた瞬間にダッシュして席を確保するとか、エレベーター前でたくさんの人が待っているのにエレベーターのドアが開いた瞬間、人をかき分けて先に乗るとか……“お先にどうぞ”が自然にできない人って、器ちっさすぎるよ。

とはいえ、彼女の前だけ都合よく余裕たっぷりな行動は見せられないと思うし、常日頃からほかの人にたいしても自然と優しくできる男性こそ真に誠実な人。少なくとも、自分の彼氏にはそうあってほしいと願う女性は多いよ。

自己チューとか、周りが見えないタイプの男性は誠実と思われないから。誠実と思われたい、かつ誠実な振る舞いをしたいのなら、そういう身勝手な言動は日頃から慎むこと。誠実になって損することって基本ないからさ。

誠実なオトコ④▶モラルとマナーを心得ている

誠実な男性の特徴④▶モラルとマナーを心得ているそれから思いやりと近しい部分もあるけど、“道徳観”と“倫理観”があって、お行儀のいい男性は普通にステキで見ていて気落ちいいし、(この人は誠実だなぁ♡)って感心する。

人間の生きる道というか、正しい道を知っている孔子タイプの男性って純粋にカッコいいよ。これまでの人生でいろんな経験をしたんだろうなって感じるし、そういう人の言動って客観的だけど、ドライでもなく薄っぺらくもないから、心にしみるんだよね。

だってさ、普通に考えて、一緒にいるのならモラルとマナーのある人がいいに決まってるでしょ? モラルもマナーも知らない、知っていてもマイルールで生きている人と一緒にいるのは疲れるし、なんだか恥ずかしい…。いざというときに何かやらかすんじゃないかって、怖くて誰にも紹介できないよ。
オトナとして、年相応のモラルとマナーは必須でしょ? とくに誠実と思われたいのなら、なおのことね。

誠実なオトコ⑤▶曖昧な言動で振り回したり傷つけたりしない

誠実な男性の特徴⑤▶曖昧な言動で振り回したり傷つけたりしないほかにも誠実な男性の傾向として、決断すべきときにはしっかり覚悟を持ってジャッジしてくれるし、いったん落ち着いて話し合うべきときには辛抱強く向き合ってくれるね。
普段、彼女に優しく接していても、曖昧な態度で彼女を振り回したり、傷つけたりするのは間違いなく不誠実。

一番ひどいのって、冷たい人じゃなく中途半端に優しい人だから。誠実な彼氏になりたいなら、あまり曖昧な言動はしないことだよ。
男の人ってさ、都合が悪くなったり、(あー、これ言ったら彼女が怒るかも…)って思ったら、曖昧にして上手い具合に濁したりするの得意じゃん? 彼女が怒らないように誤魔化したり、嘘つくのは優しさでもなんでもないからね? きちんと真実を話して、仮に彼女が怒ったとしても、今後どうしていくかを一緒に話し合えるのが“誠実”な関係だから

だから彼女のためを想うなら、曖昧にするんじゃなくて、彼女のために決断すべきこと、言うべきことはハッキリさせたほうがいいよ。

誠実なオトコ⑥▶相手の立場になって考えられる

誠実な男性の特徴⑥▶相手の立場になって考えられるよく恋愛初期とかのタイミングで、好きっていう気持ちが強すぎるのか、一人で盛り上がっている男、一人で暴走している男、話したいことばっかり話して相手の話を聞かない男の人を見かけるけど……ホント自己チュー極まりないよね。
相手を置き去りにしたような言動って、ただ一人で勝手に気持ちよくなっているオナニーと一緒だから。人の気持ちを考えられない残念な男の典型パターン。

誠実な男性は、相手との温度差や相手の気持ち、相手のペース、相手の安全・安心を考えられる人よ。今まで付き合ってきた彼女から「自己チューだね」的なことを指摘されたことのある人は、残念ながらまだ不誠実な部分が多いんだと思う。

筆者も彼氏と付き合いたての頃とかは、相手が勝手に一人で盛り上がって、筆者のことを置き去りにした態度、コミュニケーションを取るようなら、ソッコーで切ってるよ。だって、そういう男性は往々にして自己チューだし、高確率でメンヘラだもん。
こういう男性は、相手の立場にたってモノゴトを考えられないから共感能力も低いし、こっちが何かで心を痛めてたり、弱ってたりするときも「忙しいから」って平気で突っぱねたり、軽く「大丈夫?」の一言もくれなかったりで……付き合っても余計に虚しくなるだけだから一緒にはいられない。

誠実なオトコ⑦▶問題が起きたら解決するまで向き合う

誠実な男性の特徴⑦▶問題が起きたら解決するまで向き合う普段どんなにジェントルな振る舞いで優しく接してくれて、ロマンチックなデートにも連れて行ってくれる彼でも、ケンカになった途端、面倒だからと逃げるオトコは最低よね。付き合っている以上は、互いの価値観がぶつかり合うことだってあるし、想定外のトラブルが起きるのも当たり前。

そういう何かしら問題が起こった際に、解決するまでトコトン向き合ってくれる男性こそが、女性にとって真に誠実なオトコなの。
(無駄に争いたくないし…)(言い合っても疲れるだけだし…)(ほとぼり冷めるまで離れたい…)とか、そういう逃げの姿勢やマイナスの考えがある時点で、相手の女性からは誠実と思われていないと思ったほうがいい。

正直、こういうピンチのときに逃げたり黙り込んだする男性って、幼稚に見えるし、いざというときに頼りにならない……というか頼りにしないね! だって、面倒になったらコッソリ姿を消しそうだし……。
彼女とあなた2人の間で、ちょっとネガティブな事態が起こったときにあなたがとる態度によって、誠実か不誠実かフォルダ分けされる可能性もあるから気をつけたほうがいいよ。

誠実なオトコを目指そう!


好きな人に“不誠実”なんて絶対思われたくないじゃん? 普通に考えて誠実でいたいでしょ? だったら、普段からこういう言動、向き合い方のスタンスを意識したほうがいいと思う。

仮に全部の特徴には当てはまらなくても、該当数が多くなれば、彼女だってあなたにたいしてガッカリはしないはずだから。 あなたが誠実な彼氏になろうと努力すれば、きっと彼女も相応の誠実な女性に生まれ変わろうとするよ。

恋愛・デート #誠実 #男性 #特徴

この記事のライター
藤本 由佳
藤本 由佳
都内勤務のホステスです。 まだ誰のモノでもないアラサーです。 白馬に乗った王子様はお姫様しか迎えに行かないことに最近気付きました…。