歯磨きだけで終わってない?口臭対策に欠かせない「舌掃除」のポイント

中年のビジネスマンが気になる口臭。自分では気付きにくいから余計に怖いですよね。でも日頃からのケアで十分対策することは可能なんです。

それは、毎日の歯磨きにプラスして舌を掃除すること★
ただ歯ブラシでゴシゴシ舌を掃除するだけでは不十分で、しかも敏感な舌を傷つけてしまうことも・・・。
正しい舌掃除のポイントをご紹介したいと思います。

舌の掃除は舌ブラシを使う

まず舌の掃除には、舌専用の舌ブラシを使うのがポイントです。

今でもたくさんの種類が発売されているので、自分が持って使いやすいタイプが良いでしょう。

最初は、舌の掃除と言うと、ちょっとそこまでする必要があるのかと考えてしまいがちです。しかし、口臭の原因には舌の影響が大きいからこそ、歯だけでなく、舌まで掃除しておきたいものです。

歯磨き粉はいらないのが舌掃除のポイント

舌の掃除をする方法には、歯磨き粉は必要ありません。しかし、長年の習慣でどうしても口臭や口の中の掃除には、歯磨き粉がいると思い込んでいる人もいるでしょう。

しかし、歯磨き粉は舌の掃除には向きません。どちらかと言うと、舌をピカピカにするのに要らない成分で、ヒリヒリして痛くなり舌を痛めるので止めましょう。舌の掃除をするのに必要なのは、水だけです。

舌の掃除は優しく

さて、舌の掃除をする際のポイントですが、舌をゴシゴシ磨くのは絶対に止めましょう。歯ブラシで歯を磨く時と同じように、舌をゴシゴシ磨くと、歯よりも弱い舌は傷つき痛みを伴うことにも繋がってしまいます。

何もゴシゴシ磨かなくても、優しく掃除をするだけで、それまで何もしていなかった舌は掃除されてキレイになります。そして、次第に気になる口臭も薄れていくのです。

舌掃除は毎日続けること

実はビジネスの場で口を開くシーン、意外と多いのではないでしょうか?
相手に感情を伝える上で口を開く、また対面して会話をしていても舌の色がキレイな人っていますよね?

口臭対策だけでなく、口元のキレイな男性は周りにも清潔な印象を与え、モテ効果にも繋がるはず♡

はじめは、面倒くさいと感じつつも臭いや色など効果が見えてくれば継続に繋がります。
まずは歯ブラシにプラスしてグッズを揃えて舌のケアを始めていきましょう。

いかがでしょうか?
日頃から歯磨きだけを習慣にしてきた男性の方は、プラスして舌の掃除もはじめてみてはいかがでしょうか。しかし舌掃除で気をつけたいのは、会社や職場のオフィスなどのトイレで行うこと。キレイ好きなことはとてもステキなことですが、公共の場でやるにはマナーに少々欠けますね。自宅で掃除を済ませてから出社しましょう。

Cover画像: pixabay.com

健康・メンズ美容 #舌 #掃除 #ポイント #歯磨き #ケア #口臭 #対策

この記事のライター
中村さゆり
中村さゆり
旅行や新作グルメに興味があります。最近は、ファッション雑誌を定期購買するのが趣味です。