放っておくと危険! 肌トラブルを引き起こす「乾燥肌」のデメリット4つ

寒い冬の季節…肌のカサカサが気になる男性も多いのではないでしょうか。
その一方で「乾燥肌なんて女が気にするもので男には関係ない!」なんて考える人もまだまだ多いようです。
今回は、放っておくと実は危険な乾燥肌のデメリット、肌トラブルについてご紹介したいと思います。美容やスキンケアに無頓着な男性も、乾燥した肌をそのまま放置にしておくと、後々きっと後悔しますよ。

デメリット①|肌が乾燥状態なのにテカる…

image1

乾燥肌は、「肌が乾燥状態にあるからカサカサになる」と考えがちですが、実はその逆。乾燥した肌は水分不足に陥ると、足りなくなった水分を油分で補おうとしたり、これ以上水分の量を失わないようにするために大量の皮脂を分泌します。
それにともない、肌が乾燥状態であるにも関わらず、肌がテカテカとテカってしまう……という現象を引き起こします。

自分では脂性肌と思っている人の中には、実は乾燥肌の放置が原因で、皮脂が過剰に分泌しているケースも考えられるのです。

デメリット②|粉吹き、かゆみ、にきびなど…肌荒れの原因にもなる

image2

肌が乾燥状態に陥ることによって肌のターンオーバー(細胞が新陳代謝するサイクル)が乱れ、サイクルが早くなります。
その結果、本来であればまだ表面に出てくるはずのない未熟な状態の細胞が、表面に浮き出てきてしまいます。

そして、表面に浮き出てきた未熟な状態の細胞は、外的から与えられる刺激に弱く、敏感で傷つきやすいため、粉を吹いたり、かゆみやが出たり、にきびが出来たり…などといった肌トラブルを引き起こしやすくなるのです。

デメリット③|「シミ」や「くすみ」を悪化させる…

image3

先ほどと同じように、乾燥してターンオーバーが乱れて敏感になった肌は、日中の太陽など紫外線の影響を受けやすくなり、「シミ」や「くすみ」の元であるメラニン色素を必要以上に生産してしまいます。

さらに、本来ターンオーバーが正常であれば問題なく排泄されるはずのメラニン色素が、サイクルの早さが乱れることによって肌の中に蓄積されてしまい、シミやくすみが出来やすくなり、また、元々肌に混在していたシミを大きく拡大し、色も濃くしてしまいます。

乾燥肌は、ただ単にシミやくすみを出来やすくするだけでなく、既にある肌トラブルにも影響を及ぼしてしまう可能性があるのです。

デメリット④|「老けた」または「疲れた」印象を与える…

image4

人は年齢を重ねると、自然と肌のハリやみずみずしさが乏しくなり、顔の表情にシワやたるみなどが目立つようになりますが、これは、加齢の影響に伴い、肌の水分量が低下し、保湿力が失われてしまうことが大きな原因です。

つまり、肌の水分量や保湿力はハリや潤いにそのまま直結するため、カサカサと乾燥した肌を放っておくと、目にみえる肌トラブル以外にも肌の老化を早めてしまうことにもなるのです。

また、シミやくすみなども同時に出ていると、相乗効果でより一層「老けた」「疲れた」という印象を濃くしてしまいます。

初対面の第一印象で、よく「実年齢より老けて見える」などと言われる男性の方は、もしかしたら乾燥肌の影響によって老化を早めてしまっているかもしれません。

乾燥肌を放置にすると危険であること、また日頃から化粧水や乳液などで、保湿や潤いを与えることの重要性が、少しはお分かりいただけたのではないかと思います。
カサカサの乾燥肌を招かないためにも、普段からのスキンケア対策を見直してみましょう。

健康・メンズ美容 #乾燥肌 #カサカサ #肌トラブル #デメリット #危険 #スキンケア

この記事のライター
黒田 亜希子
黒田 亜希子
都内在住★ 趣味でDJなどを少々♪ ものを書くのが好きなので、役に立つ情報を楽しくお届けしていきます!
関連記事

「なぜか最近、肌荒れがひどいな…」春の季節によく男性が引き起こす肌トラブルの原因5つ

安井カナ

【男が“肌荒れ”する原因】毎日の「生活習慣」と「スキンケア対策」で見直すべきこと4つ

日向ちか

男のカサカサ肌荒れ予防に! 正しい「ヒゲソリ方法」と「スキンケア対策」のおさらい。

清水りさ

【冬の乾燥肌】メンズのスキンケア対策に絶対買いなアイテム10種

元松エミリ

意外と危険!「乾燥肌」のデメリットを知ろう

和田 千恵美

”きれいな肌”こそ真のイケメン!男のスキンケアアイテム4つ

成嶋朋恵

肌の悩みやニオイが気になるなら「石鹸」にこだわってみて!

きたの奈々