喜ばない女性はいない!必殺フレーズ4選

気になる女性がいる男性は必見です!
どんな女性も必ずあなたにメロメロになる、「必殺フレーズ」をこっそり教えちゃいます。
覚えておいて損はないですよ!

必殺フレーズ①「可愛いね」

唯一無二の必殺フレーズ、「可愛い」。
これを言われて喜ばない女性はまずいません。

年下や美人にはもちろん、たとえ年上でも、どんなテイストの女性が相手でも、モテたいなら必ず相手に「可愛い」と伝えましょう。

女性は誰でも、自分のことを「可愛い」と言ってくれる男性には、思わず心が緩むもの。
会話の中でサラッと、あくまでさりげなく「可愛いね」と伝えるのがポイントです。

ただし、相手が美人の場合、かなりの確率で「可愛い」と言われ慣れているので、「君のこういうところが可愛い」と、外見ではなく中身を褒めるようにすると、「他の男性とはちがうんだ!」と、ライバルと差をつけることができます。

必殺フレーズ②「君の◯◯なところ、タイプだな」

「ぼく、背が低い子が好きなんだよね」
「オレ、髪がキレイな子がタイプなんだ」

雰囲気でも、パーツでも、正確でもいいので、相手の長所を見つけたら、すかざず「俺のタイプなんだ」と言い放ちましょう。

するとあら不思議。
「好き」だなんて一言も言っていないのに、女性は「この人、私のことが好きなのかな?」と勘違いして、勝手にあなたのことを意識しはじめます。

特に、謙虚で自信のない女性ほどこの傾向が強いので、ぜひ試してみてください。

必殺フレーズ③「結婚したらいい奥さんになってくれそう」

結婚を夢見たことのない女性はいません。
女性は子供の頃から「結婚」に憧れ、まるでおとぎ話や魔法みたいなイメージを持っているのです。

「君と結婚したら…」という話には、どんな女性もついワクワクしてしまうもの。

ただの例え話だったとしても、「結婚」というフレーズが出た瞬間、女性はあなたのことをまるで本当の結婚相手かのように意識しだし、親密なイメージを持ってしまうのです。

「結婚したら君はこんな風になりそう」と、相手が喜びそうなポジティブな内容を口にしてみて♪

必殺フレーズ④「ずっと君と一緒にいたいな」

一見、キザで難易度の高いセリフですが、これを言われてキュンとしない女性はいないのです。

女性は本来、家庭を守る生き物。
ずっとそばにいて自分やこどもを守ってくれそうな男性には、本能的につい心惹かれてしまいます。

また、このセリフは先ほどの結婚とも通じる響きがあるので、なおさらドキドキ。

女性が恋にひたっている瞬間って、あまり現実的なことは考えないものなので、いい雰囲気の中で甘い言葉をかけられると、ついうっとりしてしまうんですよ。

いかがでしたか?
どの必殺フレーズも、ほんのちょっとの勇気があれば言葉にできる、ちょっとした一言ですよね。
本命の女性に出会ったときに、サラッと言えたらカッコいいですよ!

Cover画像: weheartit.com

恋愛・デート #必殺 #フレーズ #メロメロ

この記事のライター
高見恭子
高見恭子