彼女が突然泣き出した! 女性が泣く原因と大人の男が取るべき適切な対処法とは?

「突然彼女が泣きだした…」「家に帰ったらなぜか彼女が泣いてる…」男性なら誰しも、女性に突然泣かれたら困ってしまいますよね。
女の涙は嘘泣き…?涙は女の武器…?
女性はどんな時に泣くと思いますか?
女性が泣く原因と、彼女が彼氏に求める対処法をご紹介します。

【彼女が泣く原因①】寂しい

image1

よく歌の歌詞にあるように、恋人に会えない日々が続いて寂しい時などに女性は泣きます。

深夜などの遅い時間や寒い季節、天候が不安定なときは気持ちも一緒に不安定となり、ちょっとした“鬱状態”になってしまうことがあるもの。仕事や人間関係で疲れているときや、嫌なことがあったときは特に人恋しくなって会いたい、寂しいという思いに駆られます。

彼女のほうから電話越しに「会いたい…」などと突然泣きながら伝えられても、嬉しい反面どう対処したらいいのかちょっと困ってしまいますよね。

【彼女が泣く原因②】傷ついた

image2

小学生の頃など、クラスメイトの女の子を“なんとなく”からかって泣かせてしまったことがある男性もいると思います。

大人になってからも、自分は悪くないことで他人から責められたり、言われのない指摘をされたりすることって時々ありますよね。そんな人間関係や仕事などのしがらみが原因で心が傷ついたときにも女性は泣きます。仕事中やその場ではグッと堪えてガマンしていた涙も、家に着いた途端 その安心感から一気に気が緩んで泣き出してしまうこともあります。

【彼女が泣く原因③】別れたくない

image3

好きな人から別れ話を切り出されたら、やっぱり彼女は泣くでしょう。

彼氏のことが大好きで、その想いが強ければ強いほど、別れたくないという気持ちは強くなるもの。フラれて泣かない女性なんて、あまりいないのではないでしょうか。
しかし、女性の中には「別れたくない」という言葉とは裏腹に、その場では嘘泣きをしてでも彼の心を繋ぎ止めておこうとする輩もいます。

彼女たちは本能的に、「男は女の涙に弱い」ということを心得ているんですよね。実際 彼女の涙を見てつい心を動かされ「もう少し今の関係を続けてみようかな…」と、気持ちが傾く男性も少なくない気がします。

【彼女が泣く原因④】感情が昂ぶる

image4

感情が昂ぶったときにも女性は泣きます。
映画を観たり音楽を聴いたりして感動したとき、怒ったとき、悲しいとき…感情が昂ぶるシーンは様々あります。

加えて男性があまり理解できない女性の感情が昂ぶる原因には「緊張」というものも存在します。面接やプレゼンの場など、あまりにも緊張状態が長時間続くと自然と涙が溢れるという女性も少なくありません。また緊張することは、泣くこと以外にも手に大量の汗をかく、顔が赤くなる等も同じ感情の昂ぶりが影響しているようです。

さらにこの感情の昂りは、自分自身でコントロールすることが非常に困難で、自分の体で起きている異常現象に対して余計パニック状態となり、ますます涙が止まらなくなる人もいるようです。

【彼女が泣く原因⑤】ストレス

image5

怒り、悲しみ、不安、緊張など、これらは全て「ストレス」が原因です。

外界から受けるストレスだけでなく、自分の中から湧き起こる内因的なストレスというものもあります。これは主に生理前後や妊娠中や産後など「ホルモンバランスの乱れ」による影響です。もちろん単なる仕事のストレスから泣いてしまうことも少なくありません。何が理由かは本人に聞かないと分かりませんが、女性が泣く原因には何かしらのストレスが影響している可能性も考えられます。

【彼女が泣く原因⑥】よく分からない

image6

彼女が泣いているとき「どうしたの?」と聞いても曖昧な返事しか返ってこない…。

そんなときは、もしかしたら自分でも「なぜ泣いているか分からない状態」なのかもしれません。思い出し泣きや漠然とした不安感など、いろんな感情が絡み合ってしまい、なぜ泣いているのか自分でも分からない。
つまり、頭の中や心が混乱している状態、精神的にパニック状態になると自然と涙が溢れ、泣いてしまうこともあります。

彼女が泣いた時の対処法①▶自分が原因ならちゃんと慰める

image7

ケンカしてしまった、寂しい思いをさせてしまったなど、自分自身に原因があったり心当たりがある場合は必ずフォローをしましょう。

「泣いているから落ち着くまで待っていよう」などと悠長に構えていると「誰のせいで泣いてると思ってるの!?」と余計に泣かれてしまって面倒なことになります。

男性にとって彼女が泣いているというシチュエーション自体が既に面倒くさいと思うのであれば、これ以上面倒な状況に発展させないためにも、彼女が泣いていたら迷わずフォローを入れましょう。

彼女が泣いた時の対処法②▶少し放っておく

image8

彼女が泣く原因をいくら考えても自分の中に原因が見当たらない場合や、フォローを入れたのに「放っておいてよ!」と言われてしまったら、思い切って少し放っておいてあげましょう。

誰にも邪魔されず、一人で心の中を整理したいという場合もあります。
そして彼女からそっと距離を置きつつ、コンビニなどに行って時間をつぶし、彼女が好きなスイーツを買って帰ってご機嫌をうかがってみるのも案外効果的です。

彼女が泣いた時の対処法③▶解決策を導き出してあげる

image9

彼女の中で困っていることや悩みがある場合は、何か解決策を導き出してあげるの方法も実はアリ。

女性と会話する時には、話を遮らない、相手の愚痴に対してアドバイスをしない等、恋愛の”掟”みたいなものもありますよね。まずは彼女の話を聞いてください。話しているうちに自然と頭の中が整理されて、彼女自身で解決策を導き出すこともあります。

もし彼女の表情からモヤモヤが取れていない様子が伺えるのであれば、思い切って解決策を提示してあげると、「やっぱり頼りになる!」と彼女に見直されることもあります。反対に説教や上から目線のアドバイスは絶対NG。語尾は「~すればいいじゃん」ではなく、「~するのはどうかな?」という提案型にしてみましょう。

彼女が泣いた時の対処法④▶怒らずに見守る

image10

彼女が泣いているときに男性が最もやってはいけない行為、それは「怒る」ことです。

「何で泣いてるんだよ!」「俺が泣かせたみたいだからやめろよ!」「辛気臭いんだよ!」なんて怒鳴るのは絶対にNO!彼女を余計に泣かせて自分自身が困ってしまいます。

感情に任せて怒るくらいなら、とりあえず一旦黙って見守りましょう。ただし、彼女を無視するようにテレビを見たりスマホをいじったりすると余計に彼女を不安にさせてしまいます。彼女が泣いていることで、あなた自身がイライラしてしまうのであれば、別の部屋に行って距離を置いた方が良いでしょう。

彼女がなんらかのストレスを受けて泣いている場合、そのトラウマが蘇って恐怖で泣いているというケースもあります。パニック状態や精神的に不安定になっている場合は、まずは落ち着かせてあげることが大事。
紅茶を入れたり、少しだけお酒を飲むとリラックスして心が落ち着きます。彼女を泣きやませたいなら、まずはあなた自身が落ち着いて行動してくださいね。

恋愛・デート #彼女 #泣く #原因 #対処法 #涙

この記事のライター
岸 真理恵
岸 真理恵
大人になっても面白いこと、楽しいことが大好き!美味しいお酒と美味しいご飯があれば幸せ。