やっぱり元カノがいい! 別れた元カノと「復縁」のキッカケを作る方法5つ

彼女と別れたものの、やっぱり元カノがいい!となれば復縁のために動くしかないですが、意外とキッカケを作るのって難しいですよね。
そこで今回は、別れた元カノと復縁のキッカケを作る方法についていくつかご紹介します。

復縁のキッカケ①▶別れた原因が自分のせいなら、まずは心から謝罪する

image1

もし自分のせいで元カノのことを傷つけてしまい破局に至ったのなら、まずは心から謝罪するしか復縁の方法はないですね。

謝罪なしに復縁しようと元カノに近づいても、傷つけて信用を失っている状態なら(いまさら何…? 調子いいなコイツ)と眉をひそめられるだけ。キッカケを作る以前に自分の悪かったところをLINEでも手紙でもいいので言葉として元カノに謝罪しましょう。

だたしこの場合、元カノが謝ってほしいところと、あなたが謝っている部分が違うと(結局この人は分かってない…)と復縁の可能性が下がるので要注意。

復縁のキッカケ②▶誕生日や正月の挨拶LINE

image2

些細な喧嘩が原因で破局に至った、もしくは連絡をしないうちに自然消滅っぽくなった…というのであれば、ベタですが元カノの誕生日におめでとうとか、正月の挨拶LINEを送ってみるなどのキッカケ作りもアリ。

元カノもあなたからのLINEを懐かしく思って返信してくれるかもしれません。

ただし、そこで返信が来たことに舞い上がっていきなりがっつくと、元カノも怖がって逃げてしまうので、たまーに連絡する程度にとどめておいたほうが吉。で、元カノの方から連絡が来るようになれば、こっちからご飯に誘ってもそう断られないはず。

復縁のキッカケ③▶SNSに「コメント」や「いいね」をしてみる

image3

特別お互いキライになって別れたわけじゃない…。例えば遠距離になったからとか、その時たまたま忙しかったからとか、そういう理由が原因で別れた人同士であれば、元カノのSNSにコメントしたり、いいねを押すなどで復縁のキッカケを作ってもさほど問題はないですよね。SNSで徐々に距離を縮めて実際に会えるところまで持っていければ、復縁も可能性も十分にあり得ます。

ただし、円満破局以外の破局でSNSにコメントやいいねをすると、ひどい場合には元カノにブロックされて、復縁がかなり難しくなることもあるから気をつけて。

復縁のキッカケ④▶新恋人がいる場合は「恋愛相談」が最も復縁の可能性が高い

image4

すでに元カノに新しい彼氏がいる場合、もしくはあなたに新しい彼女がいる場合の復縁のキッカケ作りには「恋愛相談」が良いと思います。ただし元カノから新しい彼氏の相談を受けている時は、絶対に新しい彼氏の人格を否定しちゃダメ。かといって元カノのことも否定しちゃダメ。

そして元カノもあなたに新しい彼氏のことを相談しているうちに(やっぱり私のことわかってくれるのは、この人だけかも…)と思い始めたらラッキー。うまくいけば新しい彼氏と別れて戻ってくる可能性も考えられます。

復縁のキッカケ⑤▶偶然を装って会う

image5

この方法は、まさに一か八かですが、元カノの出没しそうな場所に狙って行き、偶然を装って会うのも復縁のキッカケ作りにはなるかも。

ただし、元カノの家の近くや元カノの会社の近くなど、明らかあなたが普段行かないであろう場所で元カノに会ってしまうと(え…?なんでここにいるの?ストーカー化した…)と怖がられるので、元カノが休日たまに行くと言っていたお店などをターゲットにすると良いでしょう。あくまで偶然を装うことが重要です。偶然っぽい再開であればぎりセーフ。

元カノと復縁したい場合は、未練タラタラな態度…、そもそも別れた原因がズレてる…などは絶対やっては駄目なこと。別れた原因を冷静に振り返り、自分達の状況に見合ったキッカケ作りを探しましょう。
でも、別れたカップル同士が復縁するケースって案外珍しくありません。それよりは「行動するの遅すぎた…」って後悔が一番もったいないかも…。

恋愛・デート #元カノ #復縁 #キッカケ #方法

この記事のライター
藤本 由佳
藤本 由佳
都内勤務のホステスです。 まだ誰のモノでもないアラサーです。 白馬に乗った王子様はお姫様しか迎えに行かないことに最近気付きました…。