もう悩まない!足の臭いケアで悪臭対策

どうしても気になる足の臭い…実は日々のちょっとしたケアで、軽減されることが多くあります。特に働く男性は、ビジネスシューズの関係で汗がこもり臭いが発症しやすいもの。また帰宅時や外食時に靴を脱ぐシーン、危険なシチュエーションもさまざまあります。
いざというときの為に、足の臭いのケア、しっかり対策していきましょう。

足の臭いケア その①:こまめに洗う

足は一日平均でコップ一杯、約200mlもの汗をかく部位だと言われています。一日中同じ靴を履きっぱなしでいれば、汗をかくのも当たり前ですよね。

まずは足を清潔に保つことが、臭いを軽減する大きなステップです。仕事から帰った後は、足を丁寧に石鹸で洗うようにしましょう。指の間や、爪の周りなどもしっかりと手で洗うようにしてくださいね。

足の臭いケア その②:靴を清潔に

どんなに足を綺麗に保っても、靴自体がくさいようでは意味がありません。

臭いの元となるのは雑菌ですので、陰干しするなどして湿気をとばし、雑菌の繁殖を防ぐようにしましょう。靴専用の消臭剤や脱湿剤を使うのもオススメです。

また、1日履いた靴は続けて履かないようにすると、靴も長持ちしますし臭いも軽減されますよ。

足の臭いケア その③:爪を切る

手の爪と違って、足の指はあまり人の目に触れませんのでこまめに切るのをさぼりがちです。

しかし、爪と指との間に雑菌が繁殖することが多く、そこに汗が混ざることで臭いのもととなります。爪を伸ばさないように、こまめに切って足の爪の長さを整えるようにしましょう。

こうすることで巻き爪などの別な症状を防ぐこともできます。

足の臭いケア その④:ひどい時はミョウバン水で洗う

それでも臭いが気になる場合は、ミョウバン水を使用して足を綺麗にするのもオススメです。水道水に焼みょうばんを溶かした溶液を作るだけです。

このミョウバン水には殺菌作用がありますので、シャワーの後など清潔な足の裏にスプレーするだけで、イヤな臭いをおさえることができます。

靴下にもスプレーをすることで、さらに効果的でしょう。

臭いのもとは雑菌ですから、繁殖しないようにすることが重要となってきます。
ポイントを押さえることで、足の臭いの解消へと繋がるでしょう。

健康・メンズ美容 #足 #足の裏 #臭い #対策 #解消 #靴 #爪

この記事のライター
キムラ ユミ
キムラ ユミ
ファッション・トラベル・ビューティー・クッキングなどが 大好きなオトナ女子です!