セックスで彼女をイカせられない男性に足りないこととは? イカない女性への対処法5つ

みなさんは、セックス中に相手の女性がなかなかイカないことで、妙な焦りをおぼえた経験はありませんか?
特に「わたしイキやすいんだよね」などと事前に言っていた相手の女性が、いつまで経っても絶頂する様子を見せない…となれば、いくら冷静沈着に平常心を装っていた男性でも、さすがに焦りを感じますよね。

こういうときって、男性側に何か落ち度があるのでしょうか。

世に中、イキやすい女性と、そうではない女性がいますが、実際に対峙すると、イキにくい女性は本当に対処に困るもので、絶頂に導くにも相当な忍耐が必要になります。

しかし、セックスで相手の女性を満足にイカせられない男性というのも情けない話……。

そこで今回は、セックス中に彼女をイカせられない男性に足りないこと、またなかなかイカない女性に対して有用な対処法についていくつかご紹介したいと思います。
また一部の男性の中には、AVの世界に影響され過ぎたせいか、イク=潮を吹くなど、少々勘違いをしている人もいるようですが、セックスで彼女を満足させられていないという自覚のある男性は、ぜひ参考にしてみてください。

対処法①|十分な時間を前戯に費やす

image1

女性がイカないにはイカないなりの理由があるものです。たとえば相手の女性がまだ心の準備というか、セックスを存分に楽しめる状況を作れていない場合、イキたくてもイケない可能性というものが浮上します。

まずはあなた自身がセックスの行為を急がないこと。そして慌てないことですね。
セックスの前に前戯に時間を費やせば、お互いに十分なミュニケーションを図ることができます。
男性からの前戯は、女性があなたを受け入れるため、そして自分自身を盛り上げるための大事な準備段階。

特にどうしても女性をイカせたい男性に限って、なにかと行為の運びを急ぎすぎてしまい、つい前戯を飛ばしてしまいがちですが、はやる気持ちをグッと堪え、「愛してるよ」などの言葉を囁きつつ、十分な時間を前戯に費やしてあげましょう。

対処法②|根気強く攻め続ける姿勢、諦めない忍耐力も意外と大事

image2

相手の女性がなかなかイカないと、どうにも先が見えずに疲れてしまいますよね。
しかし、そこで攻める行為を止めてしまっても、相手がイクことは永遠にありません。
ある程度は我慢の時間だと割り切って攻め続けることも、重要なのです。

そして出来ることなら、セックスは男女どちらもが気持ち良く絶頂を迎えるべき行為。

ですので、あれこれテクニカルなものにすがる前に、まずは女性がイクまで根気強く攻め続ける姿勢、諦めない忍耐力が大事であるという、ごく当たり前のことを今一度肝に命じておきましょう。

対処法③|ある程度の体力と筋力もセックスには必要

image3

セックスで女性をイカせるため、ピストン運動にせよ手マンにせよ、これを10分、20分と続けるのはなかなか骨が折れる行為ですよね。

言ってみれば、セックスで女性を絶頂に導くためには、ある程度の“体力”と“筋力”が必要で、これらが伴わなければ、気合いや意気込みウンヌンの前に途中でバテてしまうわけです。
そしてバテると、どうしても下半身に力が入らなくなり益々の悪循環へと陥ってしまいます。

特にアラサー以降の男性は、慢性的な運動不足になりがちで、セックスでもなかなか思うように体力が続かず、お互い歯がゆい思いをするケースが増えてくるもの。

せっかく「もう少し続けてれば…」という絶頂寸前の領域まで持ち込んでも、そこで体力に限界が訪れてはあまりに勿体ないところ。
そして、この“体力”と“筋力”を鍛えるためにはやはり筋トレが一番です。単純ですが、コツコツと継続的に運動を実践しましょう。

対処法④|躊躇せずにアダルトグッズを使う

image4

あなた自身のスキルが乏しい。あるいは年齢的、体力的に相手の女性をイカせるのが難しい。
そんなときはもういっそのこと、オトナのオモチャを併用し、イカせるためのマイナス要素を補う工夫をしてみるのも良いでしょう。

幸い今の時代、アダルトグッズは多種多様。しかも安価で販売されているものが多く、こういったアダルトグッズの力を借りてイカせるのも、それはそれでアリ。
相手の女性によっては、もしからしたら抵抗してくる人もいるでしょうが、そこは根気強く説得するなりして、敷居を下げてもらう努力をしていきましょう。

何よりこういった道具を使えば、セックスのバリエーションも広がりますし、お互いにとって良い刺激にもなります。

対処法⑤|セックスする場所を変えて、刺激を注入する

image5

最後に、あなたとのセックスでイカない女性が何故イカないのか。その理由をしっかりと考えることも大切です。

場合によっては「付き合った当初の頃は結構イッてたのに、最近はイカなくなったなぁ」という事実に気付く場合もあるでしょう。
こういうときに考えられるイカない原因は、お互いの関係にある程度慣れてしまい、どこかセックスにマンネリを抱えているという可能性です。
つまり、この刺激さえどうにか解決できれば、また相手の女性をイカせることもできるかもしれないという希望の芽が出てきます。

たとえばそのための対処法として、普段とは別の場所でセックスをしてみるのもアリでしょう。
いつもお互いの部屋、ベッド、布団でばかりセックスをしていたり、毎回決まったホテルで愛し合っているという状況は、遅かれ早かれ時間の経過とともに深刻なマンネリを生んでしまいます。
たまにはセックスの場所を変え、いつもとは違う雰囲気やムードで刺激を注入してみましょう。

と、ここまでセックス中に彼女をイカせられない男性に足りないこと、そしてなかなかイカない女性に対する対処法について色々とご紹介してみましたが、少しは参考になりましたでしょうか?

どうしても絶頂しやすさって、個人差が大きいんですよね。
本気でイキやすい女性は、まだ乳首しか触っていないにも関わらずガンガンイク人もいますが、イキにくい女性の場合は、まるで鋼鉄を愛撫してるのかと錯覚するほどイキません……。

ともあれ、アプローチの仕方を工夫していけば、そのうち何か糸口も掴めることもあるでしょう。
もし、あなたが今お付き合いしている彼女、または定期的にセックスをしている相手がなかなかイカない女性という場合は、ぜひ今回ご紹介した対処法を試してみていただければ幸いです。

恋愛・デート #セックス #イカない #対処法

この記事のライター
松本 ミゾレ
松本 ミゾレ
2013年よりフリーで活動開始。自宅に引きこもり原稿をこなす日々で慢性腰痛に。 趣味は怪獣フィギュア収集。 特技は猫あやしと怪獣フィギュア製作。 座右の銘は“休まず書け”で、野菜ソムリエの資格を持つ野菜嫌い。
関連記事

「付き合う気のない女性と勢いでエッチしてしまった……」のちに揉めないためのトラブル回避法3つ

松本 ミゾレ

【結局は、欲を満たしたもの勝ち!】セックスで女性の“独占欲”をくすぐる上手な振る舞いとは?

松本 ミゾレ

「夜よりも、朝がいい?」寝起き後の女性に拒まれない、上手なセックスの誘い方3つ

松本 ミゾレ

【また始まったよ…】会話中に「でも~」「だけど~」が口癖の彼女にイライラした時の対処法3つ

藤本 由佳

欲求心をくすぐれ! セックスで女性を興奮させるために男性が工夫すべきポイント3つ

松本 ミゾレ

【別れるべき? それとも関係を立て直すべき?】彼女との付き合いに飽きてしまった時の対処法5つ

松本 ミゾレ

【原因は、体質? それとも自分の力不足?】濡れにくい女性とセックスをする時の対処法4つ

松本 ミゾレ

【実は結構わかりやすい!】セックスがご無沙汰な女性にみられる言動、主な特徴7つ

松本 ミゾレ