【オタクが趣味の男性は何故モテない?】ルックス以外の側面から非モテの理由を考えてみた。

女性にモテる一番のコツって、何でしょうか。
ルックスを磨く、会話術を身につける。それらも大事でしょうが、もっとも重要なのは、一般的にモテないとされる趣味を身につけない、あるいは隠すことではないでしょうか。

たとえばオタク絡みの趣味。ジャンルにもよりますが、これはやっぱりモテない理由の最右翼です。
まぁ、わざわざオタクの男性と好んで付き合う女性なんかより、やっぱりオタクではない普通の人と付き合いたいと思う女性の方が多いですからね。

でも、一体どうしてオタクの男性はモテにくいと言われるのでしょうか。
今回は、オタクを趣味にもつ男性がモテない理由についてルックス以外の側面からいろいろと考察してみたいと思います。

普段から人間関係を疎かにしがちだから

image1

世間には、異性にモテつつオタクの趣味も楽しんでいる男性も確かにいます。
しかしそれは、本人の人間関係における構築術がよほど優れているなど、奇跡的なバランス感覚の上に成り立つレアケース。

大抵の場合は、“モテること”と”オタクの趣味”を天秤にかけると、どうしても後者に比重が傾いてしまうのがオタク。普通に毎日を過ごしているだけでは、なかなか出会いに恵まれない現実は、オタクの男性であれば決して無視することのできない、非モテになりうる原因の一つとして考えられるでしょう。

せっかく出会いのチャンスに巡り会っても活かせないから

image2

なんだかんだ、モテないオタクの恋愛経験値はかなり低いもの。
時には、女性といい関係になる機会に巡り会っても、そのチャンスに気付かないか、尻込みして活かせないのが大筋のパターン。恋愛経験の乏しさが、そのままモテない原因に直結することもあるのです。

オタクって、わざわざ自分の方からモテない原因を作ってしまうこともありますし、チャンスが目の前にあるにも関わらず「でも、俺オタクだからなぁ…」と、ここぞのタイミングで変なプライドが邪魔をして、せっかくのチャンスを棒に振ったりと、自らが非モテの悪循環を招いていたりもするんですよね。本当にもったいない。

そもそも恋愛を諦め、傍観してしまっているから

image3

オタクは、言ってみれば究極の趣味人です。
ですので、たとえば「仕事<趣味」の割合になっているオタクの男性も珍しくありません。

この時間配分や比重の置き方自体は決して悪いことではないのですが、しばしばモテないオタクの男性の中には、仕事や恋愛などに一切興味を示さず、何よりもオタクの趣味を最優先に考え行動し、そもそもモテようと努力すらしていないために、まったく出会いのキッカケが生まれないという人もいるんですよね。

残念ですが、本人が諦観している以上、誰もその軌道を修正することなど出来ないでしょう。

会話中に変なスイッチが入ってしまうから

image4

オタクを趣味にもつ男性は、実は女性がもっとも敬遠する、ある致命的な特徴を抱えています。
それは、会話中に少しでも趣味の話を振られると、相手の知識などお構いなしに長文早口で自己アピールに邁進してしまうということ。

既にはじめの段階で相手がドン引きしているにも関わらず、好きなことだけを延々とまくし立てて話すため、普通の女性は話の内容にすら付いていけず、自然と相手を恋愛対象から遠ざけてしまっているのです。

確かに熱中してハマるものがあるってとても素晴らしいことですが、自分自身がオタクという自覚のある男性は、そもそも会話のキャッチボール中に変なスイッチが入ってしまうことを自制すること、そして会話中は基本的に相手の女性へ質問を投げかけ、“聞き役”に徹することを心掛けると良いでしょう。

結局は、恋愛よりも趣味に没頭してしまうから

image5

オタクは極まれば極まるほど、趣味へ没頭するようになる人種。
ですので基本的にオタクと定義される男性は、一般的な人に比べても趣味に熱中する時間の比率が高く、もし仮に彼女ができても、相手が満足するほどにしっかりと向き合うことが出来ないという欠点を抱えています。

実際にこれを敬遠して、いくら見た目が好みでも趣味の時間が異常に長いオタクの男性とは付き合わないようにしている女性も筆者の身の回りにいるぐらいです。

猪突猛進は悪いことばかりではないものの、良いことばかりとも限りません。

そしてオタクの男性がモテない最大の原因は、相手の目を見て話さないこと

image6

そして最後に、女性からモテないオタクのほとんどが、相手の目を見ることさえ躊躇うほど、ある意味ピュアな存在です。
が、これが女性から「ありえない」と思われるシンプルにして最大の原因になっていることも確か。

相手の目をしっかり見つめ返すだけでも、恋愛の成否は大きく変わるのに、会話している相手の目すら見れない状況では何も始まらず、反対に相手の心象を悪くしてしまうことに繋がってしまいます……。

といった具合に、オタクを趣味にもつ男性がモテない理由についていくつか挙げていったのですが、どれもこれも改善するための努力なんて、本当に大したことではありません。

これらの原因を一つずつ潰していけば、いくらオタクだろうと、それなりに普通の身なりをしていれば、非モテで悩む心配も少なくなることでしょう。

恋愛・デート #オタク #趣味 #モテない #理由 #原因

この記事のライター
松本 ミゾレ
松本 ミゾレ
2013年よりフリーで活動開始。自宅に引きこもり原稿をこなす日々で慢性腰痛に。 趣味は怪獣フィギュア収集。 特技は猫あやしと怪獣フィギュア製作。 座右の銘は“休まず書け”で、野菜ソムリエの資格を持つ野菜嫌い。
関連記事

確かに人気だけど……「優しい人」なのにモテない男性に共通する特徴5つ

藤本 由佳

競馬、競艇、パチンコ…「ギャンブル」が趣味でも異性の女性からモテやすい男性の特徴4つ

松本 ミゾレ

もうルックス重視は卒業しよう! イケメンなのに「モテない理由」、ブサイクなのに「モテる理由」

松本 ミゾレ

30代になってモテなくなる男性に共通するあるあるの特徴3つ

藤本 由佳

【10人に1人の勢いで見かける…】マッチングアプリで「モテない男性」の特徴あるある3パターン

藤本 由佳

オタクの筆者から見た「モテるオタク」と「モテないオタク」の違いとは? 明暗を分ける4つの言動

松本 ミゾレ

ボーダーを着る男はモテないって本当!? いつもボーダーの服ばかり着ている男性に対する女性の本音

上田 愛子

【女性にアンケートで聞いた】「貯金が好き」「貯金が趣味」っていう男性、ぶっちゃけどうなの?

上田 愛子

【趣味がない男ってつまらない!?】女性が無趣味な男性に抱くイメージ調査

上田 愛子